車座

車座
10月9日(日)
18:30開演
出演
谷川俊太郎 覚和歌子
横浜 象の鼻パーク
10/10 たくさんのご来場ありがとうございました。
後日公演のスナップなどアップしますのでお待ちくださいね!
10/07 ありがとうございます。
本公演は満席となりました。
港はかなり寒いと思われますので、
ご来場のみなさま、
しっかり寒さ対策して
ゆっくりと楽しんでくださいね〜!
10/7〜10/9まで、象の鼻パークを含む各所で「スマートイルミネーション横浜」が開催されています。
お申し込みいただけなかったみなさまもぜひ散策をお楽しみください。
10/06 対詩完成
10/02 覚さんインタビュー到着!
10/02 俊太郎さんインタビュー到着!
home

車座 詳細情報

車座ってなに?

はい〜!!
みなさま、なぜか、どういうわけか、谷川賢作 official website管理者のスタッフMiが様々ないろんなあれやこれやの事情により特別に賢作サイトの更新の合間にお送りする、oblaatのoblaatによる車座のための特設ページ、じっくりご覧ください。

ともかく開催概要はというと

車座
-Post Peak Oil Orchestra-

震災後の被災地や計画停電の街中で輝き続けた自動車の灯り。
自動車は、環境への負荷など常に社会的な課題を背負いながらも、確実に社会のインフラであり、移動の自由を保証する存在として強固で独立性の高い機能を備えてきました。

本作品では、自動車の持つ自立性に着目し、20台の自動車の照明・音響装置を無線で一体的に操作することで、自在に出現する「クルマによる円形劇場」を横浜港の親水空間に形成し、実験的なポエトリーリーディングを行います。

上演作品は、日本を代表する二人の詩人・谷川俊太郎と覚和歌子による、このために書き下ろされた対詩です。横浜の夜景を見渡す港の屋外空間で、都市に生きる自由を感じてください。

っつーことなんですが、どうなんでしょう、なんかあのー、俊太郎さんと覚さんがクレーンで吊るされた炎上する車の中から3分間の間に脱出するとか、車のヘッドライトで照らされまくる中夜空にレーザーで書かれた100の質問を読み取り即答するとか、そういう感じですかね?

一体何をするのかその辺気になってしょうがないみなさま、なんとしても10/9(日)18:30の開演に間に合うよう横浜の象の鼻パークに大終結していただきたいと思います〜っ!

で、大事なのはここ、ここです!!
10/9の昼間はDiVaが千歳烏山で開場14:30 開演15:00の「10/9(日) 千歳烏山 DiVaとこどもたち 童謡をうたう」で大活躍中!!
っつーことは?
15時開演ということは?

はい、もうね、17時には終演してると見越してですね、DiVaと一緒に千歳烏山で遊んでからものすごい勢いでとるものもとりあえず大急ぎで電車に乗ると象の鼻パーク最寄りの日本大通り駅に最短で18:22に到着〜っ!!

開演が18:30なのでなりふり構わず走りまくれば余裕で象の鼻パークに間に合います。
(※ただし即効で受付を済ませる必要あり←これきつい…)
途中でシウマイ弁当とか買ったりカスタム君(ス記091019参照)と記念写真撮ったりしてるとそれ確実にアウトです。

ってなわけでおしゃれで爽やかな若者のデートや足腰の弱りに弱り切ったみなさまの最適休日コース間違いなしです。

しかしこう、なんかいつもはモバイル向けのページとか狭すぎてやってらんないんで今回初めて作ってみたけど、なんかこの狭さ、嫌いじゃないですスタッフMi。

日時・場所・料金

  • 開催日時:10月9日(日)
  • 時間:18:00開場 18:30開演
  • 料金:2,000円(税込)自由席 ※要申込
  • 会場:象の鼻パーク(受付:象の鼻テラス17:30から)
  • ※雨天時は象の鼻テラス内にて開催
  • 定員:120名(先着順)

申し込み方法

氏名(ふりがな)、年齢、ご連絡先(email、Tel、Fax)をご記入の上、 info@zounohana.comまで、件名に「車座申込」と記載してお申し込みください。

home

谷川俊太郎と覚和歌子 対詩

対詩
10/06 対詩がついに完成の模様。
オブラート松田さんによると、うおおお〜〜っと、それちょっと本番のお楽しみ!!
一体男と女はどうなっちゃうのか当日じっくりお楽しみくださいね。

で、俊太郎さん覚さんそれぞれの過去の作品も朗読されます。
なにしろ書いた本人が読むんだからこれがリファレンスといっていいと思います!
読むたびに雰囲気も味わいも違うっつーのがこれが結構おもしろいです。

もちろん、詩に全く興味ないというみなさまも遠慮なくどんどんご来場くださいね〜。
大丈夫です、スタッフMiと一緒に見物しましょう。

ものすごい意外だったんだけど、詩人って本の中にいるんじゃなくて実際生きてます。



10/9(日)、この「車座」でなんと俊太郎さんと覚さんによる新作の対詩が初公開!!
ていうかもう今俊太郎さんと覚さんがものすごい書きまくってるわけですが、それは一体どんなの?
というとですね、これ書かないほうがいいような気もするけどとにかく男、女、東北、車、はい〜!そこまで!うおおおおおこれ以上はダメ、絶対ダメ、言っちゃうとみなさま来ない、もうスタッフMiそれ絶対分かってるし!
ってなわけでこれは当日のお楽しみなんですが、ちょっとだけ言っちゃうと、なんか、なんだっけな、俊太郎さんが男で覚さんが女なわけですね。
で、俊太郎さんと覚さんがああなったりこうなったり、えっ、そんなことまで…みたいな?

なんかいまふと思ったんですけど、お子様連れのみなさまにも楽しんでいただけますか、大丈夫ですか、なんかあれなことないですか 。
大丈夫ですね大抵、はい、大丈夫です。

ま、そういうことで、俊太郎ファン、覚さんファンのみなさまこれほんともうね、二人の朗読でこれを聞くってのがとっても大事なのでいますぐ参加申し込みしていただきたいと思います。

何か新しい動きを察知したらすぐさま即刻躊躇せずここにアップするのでみなさま当日までの間無茶苦茶この特設サイト、遠慮なくチェックしまくってくださいね!

と言うかいわないかのうちになんとオブラート松田さんが覚さんにインタビューを敢行!!
新作対詩について聞きまくってくれました。
スタッフMiとっても繊細なので新作について発表の前に聞いちゃうなんて到底出来ませんがその辺が松田さんのすごいとこです。

さらに旅帰りの俊太郎さんにも容赦なく突撃インタビューっつーことでなんかすごいことになってます。

オブラート松田さんの突撃インタビュー
ちなみに今すぐ即申し込んでいただけるよう、スタッフMi通常業務を放り出してみなさまのためにご用意しました。
賢作サイト特製申し込むボタン。

home

クルマによる円形劇場

いやーもうね、このイベントの企画の松田さんすごい…。
なにしろなんかわかんないけど車を集めてきてそれを舞台装置にするってことで、まず20台も車持ってるってのが凄過ぎてちょっと怖い…。
あ、松田さんによると全部借り物だそうです。
提供してくださっているみなさまありがとうございます〜!

しかもそのヘッドライトとか音響装置って要するにラジオとか?10連装CDプレイヤーとか?そういうものを使って舞台を作るらしいです。

これ会場が象の鼻パークだからいいけどスタッフMiのアパートとかだったらみなさま絶対入れません。
なにしろ四畳半風呂無し共同トイレだからスタッフMiとあと可愛い女の子3人くらい入ったらもういっぱいです。

象の鼻パークありがとう!!!

そういう舞台を舞台にして俊太郎さんと覚さんがなぜか詩を読む。
しかも二人で作る対詩!
一体何やるんだろうな〜と思うと、これはもう全然行く気がなくてもついふらふら〜っと行ってしまわざるを得ないお得感満載です。

それにしても対詩ってなんて読むんでしょう…。
home

アクセス

みなとみらい線「日本大通駅」1番出口海側へ徒歩約3分
※会場に駐車場のご用意がございません。ご来場の際は公共交通機関をご利用ください。

Google map 象の鼻パーク
home

象の鼻あたり

なにしろ横浜、しかも港っつーかもうほとんど海の中状態の象の鼻あたりですが、これ夜景はもちろん真っ昼間もふらふら歩くのに最高です。
夏と冬の間の微妙なこの時期こそが無目的になんとな〜く歩き回れるお散歩最適期!
っつーわけでスタッフMiが無目的に歩き回ったらこんなものが見えました。
2010年10〜12月撮影 ってなわけで、これを機会にみなさまぜひ恋人、家族、友達、えー、一人、あと、あのー、できればちょっと聞かないで欲しいという関係ももちろん大丈夫です、スタッフMiその辺大丈夫、なにも聞かないし見なかったことにするので、ともかく散歩しつつ最終目的地を「車座」にするとかですね、いいですね〜そういうの。
ただ歩いて変えるだけよりよっぽど素敵!!

そんなささやかでつつましやかな庶民の知恵で秋の日曜日を目一杯お楽しみくださいね〜!

うおおお〜っと、あともういま海の方は夜寒いので、寒くない服で来ていただくとゆっくり楽しんでいただけると思います。
home

お問い合せ

象の鼻テラス info@zounohana.com
電話:045-661-0602 (10:00〜18:00)
home

クレジット

出演・詩:谷川俊太郎、覚和歌子(oblaat)
空間演出:Responsive Environment
(日高仁、西澤高男、山代悟、酒井聡、安味貞旭)
機材制作:久世祥三(MATHRAXLLC.)
企画:松田朋春(oblaat)
アートディレクション:則武弥(oblaat)
特別協力:おもいやりライト運動事務局
主催:象の鼻テラス(スマートイルミネーション横浜)
協力:オリックス自動車株式会社
home

oblaat

oblaat作品群のご紹介
ついつい思わず賢作アイコンにタッチしてしまったみなさま、ありがとうございます。

ってなわけで、そんなみなさまへの特別サービス、oblaat作品群のご紹介に突入しますのでじっくりお楽しみくださいね〜っ!
見なかったことにする
home

oblaatについて

oblaat logo

オブラートは、詩を本の外にひらくデザインレーベルです。

デザインレーベル oblaat(オブラート)とは

oblaatは、メディア自体を詩的な操作対象にしたデザインレーベルです。
本の世界に閉じ込められていた詩の仕事を、プロダクト、空間、情報技術の場で展開します。

oblaatの活動

oblaat(オブラート)は、一連のナンバーを付された作品をプロデュースします。
単純に、詩を本以外の場所で鑑賞させることを指向するのではなく、言葉を用いて(あるいは用いないで)物質や空間を詩的な存在に書き換えていくようなデザインを指向します。oblaatの活動は、詩の持つイメージ喚起力をデザインの領域に応用するだけでなく、本の外での「詩的なもの」との出会いが、未来の詩の読者と書き手を新たに生み出すことにつながればよいと考えています。

組織

様々なジャンルの同人からなる組織で、同人名は個々の作品制作に関わった作家名として公表されます。しかし、柔軟で自由な集まりでありたいと考えており、固定的なメンバーのようなかたちでの同人リストは公表しません。

「oblaat(オブラート)」という名称について

オブラートは、そのもの自体の存在はきわめて無に近いが、飲み込む手助けをするというところがメディアに類似していると思います。 詩が口に苦い良薬であるとするなら、oblaatは、それを飲みやすくするインターフェイスの開発をしたいと考えています。

「oblaat(オブラート)」のシンボルロゴ

オランダ語のオブラートは、aのだぶる面白い綴りです。二つ目のaは入れ替え可能なかっこにしました。作品ナンバーなど、必要な情報をロゴの中に包むことができます。
デザインは、則武弥さん(ペーパーバック)。

お問い合わせ

ッドアイデア株式会社(oblaat事務局)info@oblaat.jp 電話 03-6411-7654

home

obla(01)t

poemicro

poemicro

obla(01)t
ポエミクロシリーズ

顕微鏡で読むガラスの詩集シリーズ

作品名/顕微鏡のための詩 五編
作者/谷川俊太郎
企画/松田朋春(プランナー グッドアイデア株式会社)
デザイン/則武弥(グラフィックデザイナー 有限会社ペーパーバック)
制作/きそミクロ株式会社
技術協力/東京工業大学 初澤・柳田研究室
価格/3,990円(税込)
オブラート
amazon
Assist On
※Assist Onのページでプロデューサーの松田朋春さんのインタビュー、詳細な商品説明をご覧いただけます
home

obla(02)t

poetree

poetree

obla(02)t
ポエツリーシリーズ

電光掲示板のための詩と短歌
電光掲示板というメディアを前提に書かれた詩

作品名/電光掲示板のための詩と短歌
作者/谷川俊太郎, 枡野浩一
機構開発/森脇裕之(メディアアーティスト 多摩美術大学准教授)
筐体デザイン/真喜志奈美(デザイナー luft)
home

obla(03)t

poegram

poegram

obla(03)t
ポエグラムシリーズ

谷川俊太郎詩集「私の胸は小さすぎる」
iPod/iPhoneをメディアにした実験性の高い電子ブック

作品名/谷川俊太郎詩集『私の胸は小さすぎる』
作者/谷川俊太郎
選/田原(Tian Yuan)
ディレクション/杵村史朗
プランニング&デザイン/杵村史朗・岸井一(株式会社イデル)
プログラミング&プランニング/川野忠仁・後藤滋・武田寧(有限会社ツェナワークス)・渡辺訓章
発行/アリバダ
発売/グッドアイデア株式会社
価格/600円 App Store
home

obla(04)t

wearable

wearable

obla(04)t
ウェアラブルシリーズ

身につける詩シリーズ
谷川俊太郎 Tシャツ 6種

作品名/読唇術, 詩を贈ることについて, かっぱ(手書き), かっぱ(フォント), いるか, obla()t
作者/谷川俊太郎
デザイン/則武弥(グラフィックデザイナー 有限会社ペーパーバック)
発売/グッドアイデア株式会社
価格/各3,500円(税込) オブラート
Assist On
※上記アシストオンのページでプロデューサーの松田朋春さんのインタビュー、詳細な商品説明をご覧いただけます
home

obla(05)t

poepencil

poepencil

obla(05)t
ポエペンシルシリーズ

谷川俊太郎『一行一ダース』
書くと見えなくなる詩

作品名/読唇術, 詩を贈ることについて, かっぱ(手書き), かっぱ(フォント), いるか, obla()t 作者/谷川俊太郎
デザイン/則武弥(グラフィックデザイナー 有限会社ペーパーバック)
製造/三菱鉛筆 発売/グッドアイデア株式会社
価格/2,575円(税込) オブラート
Assist On
※上記アシストオンのページでプロデューサーの松田朋春さんのインタビュー、詳細な商品説明をご覧いただけます
home

特別インタビュー

車座 特別インタビュー

覚和歌子さんの場合

ーー最初にアイデアを聞いたとき、どう思いましたか?

「クルマのライトを照明にするって意味わからん、と思いました。
でもメンバーがみなさん気持ちの良い人たちだったのと、わからんことは面白いと知っているので、やる気になりました。

ーーどんな詩になりそうですか?

思いがけず震災がらみの物語的な流れが生まれてきています。
自分だけでコントロールできない反面、そのぶん無責任に書けるのが快感です。

ーー詩は、どんな方法で作っていますか?進行状況は?

対詩という方法で、メールを谷川さんとかわりばんこに書いて送り合っています。
私が発詩を書いて現時点10/2で第25詩まで来ました。
自然に谷川さんが男、私が女、で恋人同士みたいなことになってますが、18禁の文言は出てこない予定なのでお子様にも安心。
ていうかむしろ、そっちに行った方がいいのか。

ーー覚さんが考える、このパフォーマンスの面白さは何ですか?

雨や風、港や街の音やなど、現場の環境で内容自体が大きく左右されるであろうという、その読みのきかなさ加減でしょうか。
あと先日くじいた左足が本番ステージとどんなふうにコラボするか、楽しみですね。

ーーその他思うこと、メッセージなどがあればお願いします。

演者にも初めての試みなので、何が起こるか分からないと思ってやります。
そんなヒリヒリした緊張感を分け合って楽しんでいただきたいです。

聞き手:oblaat同人&「車座」企画 松田朋春 2011/10/02
っってなわけで、みなさま!!
大丈夫です、完全に安心してください。
この企画、覚さんもわけわからんということが判明。
しかもお子様連れにも安心していただける内容とのこと。

覚さんもわけわかってなかったなんて、覚さん素敵過ぎ…。

いいんですよ、いいんです、「車座」ってなによとか友達に説明しようとして、なんか車をどうしたとかっていうあれなんだけどとにかく凄いんだよ!!とか言う必要一切ありません。
車座ってなに?って言われたら「わけわからん」でOKです。

いや、しかし、そんなことよりこれ、と、いうことは、やっぱり現場に行ってなにがどうなるのか見ないとどうにもしょうがないわけですね?
ね?
ですよね? 理論的にも感情的にもそういうことになりますよね〜!

ともかく俊太郎ファン、覚さんファン、オブラートファン、特に全国に微妙〜な感じで増えつつあるオブラート松崎さんファンのみなさま、 是非、いますぐお申し込みください。
どんなのができるか楽しみに!!
張り切って参加お申し込みくださいね!

ちなみにスタッフMiが一番読みがきかないと思うのは賢作さんの行動です。
それにしても対詩っていったいなんて読むんですかっ。

home

特別インタビュー

車座 特別インタビュー

谷川俊太郎さんの場合

ーー『車座』のアイデアを聞いた時どう思いましたか?

Highslide JS
ノリノリなわけです
どうですこのキュートさ。
さすがにまこりんには遠く及ばないけどかなりいい線行ってます!

車好きなのでなんだか面白そうだなあと思って、どんなことするの分かっていないのに、ノってしまった。

ーーどんな詩になりそうですか?

Highslide JS
仕掛け人の松田さん
松田さんの話を聞いてて実は雨天の場合の対策が非常に興味深いことが判明。
「海はもう夜は寒いのでそのつもりで来てください」とのことです。

覚さんとは詩を合作した経験が何度かあるので、今度も男と女が登場するちょっと物語っぽいものにしたいと思ってます。

ーー詩はどんな方法で作ってますか?進行状況?

Highslide JS
六次元中村さん
インタビュー場所にお店を提供してくださってありがとうございました。
撮影協力&記録もしていただきました。
同じく六次元の道前さんもありがとうございました。
イベントと完全に関係ないけど道前さん美人です。
美人なだけでも充分ありがとうございます。

今のところお互いにメールの往復で作ってますが、一度実際に会って面と向かって手直しなどする必要があると思ってます。

ーー谷川さんが考えるこのパフォーマンスの面白さは?

Highslide JS
<どこかの森>のアリス展
衣装部夢ちゃんがスタイリングで参加したおかげで俊賢が参加することになった映像作品も流れてるので俊賢ファンのみなさまも是非お立ち寄りください。
詳細は衣装部夢ちゃんのサイト「Yumeka」でご確認ください。

まず基本的に戸外での詩の朗読であること、もうひとつ活字ではなく声で詩をつないで行く、その場の空気に連動するスリル。

ーーメッセージなどありましたらお願いします。

すぐそこが海の星空の下、行き交う船も背景になりそうな『場』が新鮮。

聞き手:oblaat同人&「車座」企画 松田朋春 oblaat同人&六次元 中村邦夫 撮影協力:荻窪 六次元 2011/10/02
いやーなんかもう車だから乗ってしまったってやっぱ最高ですね。
みなさまの笑い声が世界中を包んでいるのが、見えますいま確かに見えてますスタッフMi。

それにしても俊太郎さんまでなんだかわかってないとこにoblaatの底力が伺えます。

ていうかね、いいんです。
わかってないから行くんです。
ね?
ですねみなさま?
何やるかわかってるんだったらわざわざ現場行くことないですからねほんとマジで。
それよーーーーーーくわかりますその気持ち。
毎月家賃払うことがわかってるから気持ちとして払えないわけです。
別に払いたくないわけじゃないわけです。
そういう、人の心がわかる大人、好きだなあスタッフMi。

だからあれですね、俊太郎さんも覚さんもこうね、いっぱいファンのみなさまがいるっつーことでいいでしょうかこんな感じで。

はい〜っ!!そんなことはともかく、俊太郎さんも言ってるように、このイベント、その現場の状況も含めてその時そこに居なければ感じられないものがあると、スタッフMiとしてはそこんとこみなさまに強くお伝えしたいです!

なにしろまず車が20台集まって舞台になってるっての、これ行かないとどうなってるか見えないし。
本物の景色のすごいとこは目の外側にも景色があるってとこですね。
それもう写真とかとぜんっぜん違う。

で、俊太郎さんと覚さんがそこで何をするかもその場が決めるといっても過言じゃないわけです。
当然見てるほうもその場の影響を受けた二人を見て影響を受けるわけだから、えーと、2かける…ま、そういうことです。

そうそう、スタッフMiちゃんと松田さんの話も聞いてきましただいじょぶです。
案外だいじょぶなスタッフMi。

松田さんによると、まず、20台の車は松田さんの私物ではない、と。
えーあとなんだっけな。
あっ、20台の車は円形に並んでいるんでした。
それと、20台の車は新品じゃないそうです。
あとはですね、夏に家族で旅行をしたって言ってました。
そうそう、オブラート松崎さんはいま中国に留学してて英語で中国語を教わってるそうです。

ってな具合でなんとも楽しい会合で非常にいい感じでした。

結局、俊太郎さんも覚さんもわけわからんということで、スタッフMiもうわくわくしすぎて自分で対詩書いちゃいそうですが果たして一週間後、どんなことになるのかみなさま各自予想して楽しんでいただきたいと思います。

参加申し込みまだまだ受付中です!
今ならまだ間に合う。
いまなら引き返せる。
そんな微妙なあたりが男と女っつーんですかっつーかもーほんとマジで大人楽し過ぎ!!
という感じで展開されるかどうかは行ってからのお楽しみ。
ぜひお申し込みください。

ていうか対詩っていったいなんて読むのかそこんとこどうなんでしょうか。