パリャーソ

  • news
  • パリャーソ
  • セレッソ
  • 「セレッソ」ツアー
  • いままでのパリャーソ
  • ライナーノーツ
Palhaço news 
最新ニュース | 夏音2009関連 | 過去のニュース



■届きました (9/17 up)

賢作さんから夏音の写真の追加分が届きました!
早速アップです。
2年後、もしまた開催されたら今度はスタッフMiも現場スタッフとして紛れ込みたいなと思ってます。




■夏音 DAY2 夏の終わりの夏音の終わりの日の始まり (9/13 up)

今日も早速賢作さんからレポートが!
みなさま本日もめいっぱい「夏音」楽しんで参りましょう。
昨日同様時間は下から上に流れています。


そしてついに
賢作さんから終了の宣言が届きました!
いやーみなさまお疲れ様でした。
現場の皆さんも当サイトでお楽しみいただいたみなさまも、ありがとうございます&お疲れ様でした。
本日の終演後の写真も届いたのでご覧ください!

しかし特に今回あれですね、たくさんのボランティアスタッフのみなさまの協力なくしておーらい紹音さんの夢のイベントは成り立たなかったのではないかと思うスタッフMi、感謝の気持ちで一杯です。

で、そして、賢作さん、演奏もありビールも飲まなければならずその上写真レポートまでと、実に大変だったと思います。賢作さんのおかげでスタッフMi大阪に行かずして「夏音」の雰囲気をたのしめました。ありがとうございます。
そのうち賢作さんもブログのほうに記事を書いてくれると思うので、みなさまそちらも楽しみにお待ちくださいね。

Highslide JS
22:46着 終了
賢作ファン&タケファンのみなさまに本日のベストショットを。(Mi)

photo : ©不明
Previous |  Next
Highslide JS
22:50着 アフターアワーズ
夏の終わりの夏音の終わりの日の始まりの日の終わり。(Mi)

photo : ©賢作
Previous | Next


写真は届いてませんが
パリャーソ、そして小室さんとゆいちゃんのユニット「ラニヤップ」のステージ、いかがでしたか。
「ラニヤップ」は賢作さんも参加したCDのリリースが近いとの情報も得ています。
またリリース情報など入手したら当サイトでもお知らせしますので楽しみにお待ちください。 で、そろそろ全ステージ終了した頃なんではないかという感じがしてますが、現場の賢作さんいかがでしょうか。
たぶんいまもうそれぞれのアーティストはサイン攻めやらなんやらで会場内えらいことになってると思います。

また写真など届いたら早速アップしますので各アーティストのファンのみなさま、待っててくださいね。

いよいよ佳境なのか
はい、現場のみなさんお元気でしょうか。
スタッフMiいまこのステージの状況把握に努めております。
えーと、これは、タイムテーブルによると、If (藤島啓子/岩崎宇紀)さんでしょうか。
しかし何度数えても2人以上にみえるということは、もしかしてここに続木さんとか小室さんとかも入ってるとかそういう感じでしょうか。
あ、違いましたね、一枚目がky(guest:今貂子+倚羅座)さんで二枚目がIfさんでしたね。
いや、でも続木さんや小室さんが入っていないとは言い切れないですよね。やっぱこういうイベントだし。

Highslide JS
18:51着 なんか
こんど前衛になってきました、、、(汗)

photo : ©賢作
Previous |  Next
Highslide JS
19:19着 ピアノデュオ
無茶うまい!
photo : ©賢作
Previous | Next

賢作さんの写真が
今回賢作さんが写真レポートを撮ってくれてるため賢作さんの写真が少ないです。
全国各地世界各国の賢作ファンのみなさま、ほんとにすみません。あと写真がないアーティストのファンのみなさまもすみません。特に賢作さんが出演中のステージは写真が撮れないということでご了承ください。
でも、後日きっとおーらい社長紹音さんあたりが撮ってくれたショットが届くと思います。
届き次第アップしますので楽しみに待っていてください。

緊急速報!ただいまmitatake野外ステージにて最終ライブ実演中!
mitatakeライブ中movie

Highslide JS
16:59着 速報
ただ今ミタタケ野外ステージ 最終ライブ中!

photo : ©賢作
Previous |  Next
Highslide JS
17:16着 昨日のリハの成果
むちゃくちゃかっこいい!!
※昨日の写真はこのmitatake+遠藤まめ(Dance)さんのステージのリハだったんですね~。(Mi)
photo : ©賢作
Previous | Next

続々とレポートが
さんま美味しそうです。
ていうかこんな食べ物も飲み物もいっぱいあったらこれだけで幸せになってしまうのではないでしょうか。
とりあえず、CD売り場には写真でもわかる通りものすごい可愛い販売スタッフの方、か、または紹音さんが待ち構えてますので是非お立ち寄りください。

Highslide JS
16:33着 それでもランキングが、、、
売れない人はクビらしい 万歳!
クビになりたい おーらいレコード

photo : ©賢作
Previous |  Next
Highslide JS
16:34着 さんま
食うぞ~
photo : ©賢作
Previous | Next
Highslide JS
16:35着 食った
うまかった
photo : ©賢作
Previous | Next
Highslide JS
16:37着 今日は 人もいっぱい
みんな幸せそう CD販売コーナー以外は

photo : ©賢作
Previous | Next

売るほどあるので
みなさま、ここで一つ、あらゆる関係者一同から切実なお願いがあります。

ビールだけでなくCDも買ってください。

もし売れないと、mitatakeなんかは歩いて東京まで帰ってくるか、または一生大阪に居残りになってしまうと思われます。
そんなわけで、ぜひ、あ、やっぱり焼きそばあるんですね。あるんじゃないかと思ってたんです。やっぱり焼きそばないとイベントって感じがしないですもんね。
焼きそばはいろんなもの入った豪華なやつはあれ違うんですよね。焼きそばって言うのは、いやそんなことよりも是非是非気になるアーティストのCDもお買い求めいただいて、夏音が終わっても自宅でまた車中やトイレやお風呂場その他ありとあらゆる場所で素敵な音楽を楽しんでくださいね!

Highslide JS
16:20着 今日は
ビールと焼きそば はばんばんに売れるがCD苦戦 誰か食べられる CD開発すべし!

photo : ©不明

来ました時代劇
全国の時代劇体験コーナーファンのみなさまお待たせしました!!
賢作さんがみなさまのために時代劇コーナー撮ってくれました。
なるほど、この緊張感いいですね。これはかなり時代劇です。
おそらくいきなり客席から呼ばれて時代劇を体験させられる感じで、緊張感にあふれてます。
この、いつ呼ばれて殺陣を体験させられるかわからない、そんな張り詰めた空気の侍の世界を体験したい方、いますぐ名村造船所跡地に集合してください!

Highslide JS
15:50着 時代劇体験
残念ながら 町娘は今日は欠席

photo : ©賢作

いろんなとこでいろんなことが
同時進行してるというのは、なんでこんなにわくわくするんでしょう。
こういう場合、あっちも見たいけどこっちも行きたい、ああもうどうしていいかわかんない…などと迷いつつ結局隅々まで徘徊し尽くすというのが正しい楽しみ方のような気がします。

ところで時代劇体験コーナー、一体どんなことになってるのかどなたか体験した方、レポート・写真・その他全国各地の名産品特産品、また日用品から親の遺産までなんでもスタッフMiまでどんどんお送りいただけると嬉しいです。
他にも気になってるイベントがあるんですけど、あっ、そういえば、昨日12日の「ゲル」って中で一体何が行われていたんでしょう。

Highslide JS
14:21着 リハーサル中~
Musette Jazz Bandのリハですね。それとここにいるのは上海太郎さんと、これは深川さんっぽいけど、ということはこの組み合わせのステージもあるんでしょうか。
イベントってことでそれぞれ入り乱れてなんかものすごい楽しいことになってそうです!(Mi)

photo : ©賢作

着々と準備を進める山村さん
そういえば、山村さんのファンの方はよく見ていて知ってると思うんですけど、山村さんっていつもおしゃれですね。
私服もステージ衣装も。

Highslide JS
13:06着 天気めちゃえぇ
のに 本日屋内ステージ
※ええ…っていうか屋内ステージもあったんですね。(Mi)

photo : ©賢作

晴れてます。
今日は日中暑いと思います。
でも大丈夫、会場内で地ビールとか他ビールとか売ってるし、アートスペースの2Fバーなんかもあるし、お金さえ払えばいくらでも飲んでもらって構いません。

Highslide JS
11:53着 今日は快晴
なんかこの横に並んでるテントっていうんですか、こういう形のもの見ると運動会思い出していやーな気持ちになるのはスタッフMiだけでしょうか。(Mi)

photo : ©賢作

昨日の夜の分がいま届きました。早速アップです!
なるほど、セットはこんな感じだったんですね。

では、昨日のパリャーソ with フレンズの様子などから。
このアートスペースの2Fバーっていい感じですね。夜店のような、屋台のような。

Highslide JS
10:57着 リハ中 (photo by まっちゃん)
これからの写真しばらく まっちゃん撮影
photo : ©まっちゃん
Previous |  Next
Highslide JS
11:03着 アートスペースの
2Fのバー
photo : ©まっちゃん
Previous | Next
Highslide JS
11:33着 本番中
パリャーソ with フレンズの本番中なんですが、大きなカメラが写っていますね。
なにか放映とかそういうのがあるんでしょうか。(Mi)

photo : ©まっちゃん
Previous | Next


■夏音 DAY1 夏の終わりの夏音の始まり (9/12 up)

賢作さんから早速写真レポが届きました!
コメントと写真は賢作さんです。とりいそぎ来た物からどんどんどんどんアップします!
出演タイムテーブル、会場内イベントスケジュール、問合わせ迷子案内人生相談など連絡先は「夏音アート2009」オフィシャルサイトをご覧ください!
なんか「!」が多いけど何でかっていうとスタッフMi今ものすごく行きたくなってるからです。

それにしてもすごいです。
このステージどうなってるんでしょうか、こうなるとやっぱりどうしてもコントもあるんじゃないかって気がしてきますが。
けどこれもう普通に住めそうですね。家賃いくらでしょう。ていうか賢作さん泊まったのってこのセットですか。
なんかいろんな疑問や質問が次々と出てきますが、それをかき消すかのように怒濤のイベントが巻き起こるという、ああ、なんか素敵ですそういう解決。

行ける方は是非行ってください。そしてスタッフMiの分も現場を体験して欲しいです。

写真レポは下から上に向かって時間が進みます。ではご覧ください!



と、いうわけで、
いまごろは終演した頃でしょうか
無事一日目終了した感じのような気がします。
賢作さんからぱたっと写真が届かなくなったなと思ったら、そうでした、賢作さんって演奏してたんですね。
もう本日の打ち上げに向かってしまったのかもしれません。
いいんですよ、別に。
あとはこっちでなんとかします。

てな感じでとりあえずみなさまにお礼を言って時間を稼ぐスタッフMi、この辺なかなかの有能ぶりを見せつける感じで実に憎いですが、ともかく、本日雨の中おいでくださったみなさま、本当にありがとうございます。 雨で大変だっただけに余計、嫌と言うほど思い出に残る一日になったのではないでしょうか。
これがたとえば大雨の日に焼き栗1年分一挙にプレゼント!ただしお持ち帰りくださいみたいなイベントだったら、たぶんスタッフMi行かないと思います。

いや、やっぱり行きます。

が、そういうことじゃなく、こういう天気の悪いときに来ていただけたということが本当に嬉しいです。
ありがとうございます。

さて、明日は大阪降水確率10%西の風後北東の風波0.5m最高29℃最低20℃という、夏と秋の両方楽しめる絶好のおーらい日和のようです。
ぜひぜひみなさま夏音アート2009にお出かけくださいね!
ちなみに明日はスタッフMiが楽しみにしてる時代劇体験コーナー開催日なんですけど、これ、昼間のライブと時間がかぶってるんですよね。
いっそ時代劇体験しながらライブが聴けるというふうにした方が良かったんじゃないかと思うんです。
来年はそういうのどうでしょうか紹音さん。


この美しさは。
ああもう、なんて美しいんでしょう。
なんかパラジャーノフの映像のようです。
こんなのが実際生で見られたら興奮せずにいられません。
なんでしょうかこの魅力。
チンドンとパリャーソって、なんかどっちもついて行きたくなる、そういう魅力がありますね。
どこから来てどこに行くのかわからない不思議さ。
なにか世の中と違う世界がどこかにあるんだと、そう思います。

Highslide JS
18:11着 ちんどん通信社さん
登場

photo : ©賢作

ミタタケ発見
ミタタケはいまリハーサルの真っ最中ということで、今日も静かな情熱を湛えた歌声とギターで爽やかなそよ風を感じさせてくれることでしょう。
音楽って人柄がほんと出るんですよね。
mitatakeを聴いていて思うのは、たとえば雨の日には雨に濡れることが楽しいですけど、そんな感じの喜びを感じるってことです。そういうとこがまたいいんです。

Highslide JS
16:26着 ミタタケ
リハーサル中

photo : ©賢作

雨大丈夫です、ついに開演!!
あ、フォークソングじゃなくてロックなんですね、ええーと、ということは、これはタイムテーブルのどこにあるのか…まあ細かいことは置いといて、なんかいい感じです。
こういう感じすごい好きです。学校休むけど部活は行く、みたいな。
青春って、写真で言うとこれだと思います。
なんかぜんぜん聴いてないけどこのバンド、スタッフMiお薦めです。
しかし、開幕って件名見て野球の話になるのかと思ったけど違いましたね。

Highslide JS
15:52着 ガールズロックで
開幕(OK)

photo : ©賢作

そして12日まさにもうすぐライブ開始の空模様
本番直前にもかかわらず雨が大降りだそうで、無事ライブは始まったでしょうか。
しかしそんなことよりもこの女子高生の多さはどうですか。
おそらく、住吉商業高等学校フォークソング部のみなさんなのではないかと思われますがどうなんでしょう。
今すぐ駆けつけたくなった方、いいんです。それでいいんです。
駆けつける頃には女子高生のステージ終わってますが、どんどんご来場ください。

ていうか、これビールのブースじゃないでしょうか。いいんでしょうか。

Highslide JS
14:54着 もうすぐ開演
なのに雨(傘)
※スタッフMi注:賢作さん携帯からのレポートなので絵文字は文字に置き換えてます
photo : ©賢作
Previous |  Next
Highslide JS
14:57着 雨が、、、
(>_<)

photo : ©賢作
Previous | Next

続いて12日朝の会場の模様

Highslide JS
10:40着 会場
朝会場入りしました!
photo : ©賢作
Previous |  Next
Highslide JS
10:44着 ゲル
ゲルではなにが行われるのか!?
photo : ©賢作
Previous | Next
Highslide JS
12:23着 Soy
Soyのリハの模様のようです。
時代劇体験コーナーでいうと町娘でしょうか。是非やって欲しいです。(Mi)

photo : ©賢作
Previous | Next

まずは11日の会場の様子です。

Highslide JS
09:10着 維新派チーム作成のステージ!!
これはすごい
音楽ステージというか芝居小屋ができてる
びっくり
photo : ©賢作
Previous |  Next
Highslide JS
09:14着 ステージから見た客席
じょうおんさんと津山からアップライトピアノを運んでくれて調整もしてくれる盟友まっちゃん
photo : ©賢作
Previous | Next
Highslide JS
09:16着 で、ホテル!?です
どこからかきてるすご~~く微弱な電波がこれらの写真をスタッフMiの元に運んでいます、、、
photo : ©賢作
Previous | Next


■夏音 本番直前最新ニュース

みなさま長らくお待たせいたしました、トップページでもちらっとお伝えしてますが、いよいよ明日9/12から9/13までの二日間、夢のような出演者の顔ぶれでお送りする「夏音アート2009」開催です。

出演者は今日もう大阪に集結し明日と明後日の本番および打ち上げのリハに余念がない状態です。
賢作さんも今日、11日、今もう既に大阪入りしているので、その辺で見かけたらスタッフMiがよろしくって言ってたって言ってくださいね。

で、スタッフMiこの二日間はお買い物と散歩以外は一切外出せずに、賢作さんと連携して現場の様子をみなさまにお届けしていくことになってるのでお楽しみに!
それでこの「夏音アート2009」、音楽に限らずいろんなアーティストが集まって会場内めいっぱいアートの詰め合わせになってるわけですけど、ミュージシャンもバラエティーに富んでいて、おーらいアーティストだけじゃなくて地元の高校生、大学生のバンドやミュージシャン、パフォーマーのステージが次から次へと繰り広げられるんですよね。
こういう、なんか音楽やパフォーマンスで繋がる世界っていうんですか、スタッフMiそういう場ってすごく好きです。

で、もちろん「セレッソツアー」でパリャーソとともに素晴らしいステージを作り上げてくれたフレンズも一堂に会すわけですが、今回は「セレッソツアー」では出演のなかったこむろゆいちゃんも登場ということで、スタッフMi現場で聴けないのにどうにもわくわくしてます。

当日券もあるので急に行きたくなったとか、デートに誘う口実にしたいとか、なんか無性にお金を使いたいとか、もうあらゆる状況にぴったりサイズな「夏音アート2009」、きっと今年の夏を締めくくる思い出の二日間になるんじゃないかなと思います。
ぜひぜひお出かけくださいね!


パリャーソロゴ
パリャーソ

パリャーソ [ 続木力+谷川賢作 ]

もじゃもじゃ頭が揺れ、細い目が線になり、うなり声が上がると、力強いリズムとタッチが空間を揺さぶる。これに呼応し、続木のハーモニカが震える。さらに谷川がアグレッシブに反応し、温かく粋なかけ合いが続く。ときには郷愁を漂わせたり、雄大なスケールを感じさせたり・・・、ふたりの持ち味が小気味よく交差する。(絹川賢治)

パリャーソとは、ポルトガル語でピエロ、道化師の意味。ジャズにしっかりと軸足をおきつつも、ポップスから童謡・ラテンまでジャンルにとらわれず、古今東西の名曲を演奏する二人組。2001年12月の結成以来、全国各地でのライブ、コンサートはすでに400本近い。ヨーロッパ各地で研鑽を積んだ続木と作・編曲家としても多彩な活動を繰り広げる谷川との粋なかけあいは多くのファンを魅了している。
アルバムは、02年4月「パリャーソ」04年3月「ヌアージュ」05年6月「グリオ」など。最新作は、09年3月「セレッソ」(JMCK-3009)

続木力 Tsuzuki Chikara
-ハーモニカ-
1958年京都生まれ。 自由学園高等科在学中に、日本のブルースハーモニカの草分け、妹尾隆一郎の演奏に接し、ハーモニカを独学する。
77年、家業の製パン技術を学ぶべく渡仏するが、80年頃からパリを中心にヨーロッパを旅して路上演奏するようになり、ジャンルを問わず数多くの多国籍ストリートバンドに参加する。
89年より、フランスのシンガー・ソングライター、ジャック・イジュランのレコーディング、コンサートツアーなどでサポート。
92年に帰国し、ジャンルを越えてセッション活動をしている。
97年にリーダーアルバム「ディライト」を、ホリプロ・ポニーキャニオンよりリリースした他に、小林桂、鈴木重子、西村由紀江、六角幸生、その他数多くのレコーディングに参加。
現在は、谷川賢作(p)とのデュオユニット「パリャーソ」、宮野弘紀(g)吉川よしひろ(cello)とのトリオ「S.K.B」、実兄の続木徹(p)との「続木ブラザーズ」、小泉清人(g)とのデュオなど、幅広く演奏活動を行っている。

谷川賢作 Tanikawa Kensaku
プロフィールは谷川賢作プロフィールをご覧ください



 パリャーソ 7th album & おーらいレコード 100th album『セレッソ』

Cerezo

「Cerezo」パリャーソ with フレンズ
好きなことやって生きるって、なんて素晴らしい。
JMCK3009 ¥2,500 (税込)



パリャーソ [ 谷川賢作 & 続木力 ]
with
Friends are …
荒玉哲郎 大坪寛彦 岡野裕和 岡本博文
川瀬眞司 小室等 こむろゆい サキタハヂメ
島田和夫 上海太郎 谷川俊太郎
津田兼六 深川和美 船戸博史 前重英美
山田晴三 山村誠一
ちんどん通信社 [ 林幸治郎 小林信之介 ジャージ川口 ウッチー内野 仮屋崎郁子 ]
mitatake [ 佐野岳彦 見田諭 ]
    収録曲
  1. マイ・ワイルド・アイリッシユ・ローズ
  2. Take me to a record shop
  3. ちからのいっぱい
  4. 汽車と川
  5. 待ちぼうけ
  6. キートンの船長さん
  7. リトル・ナッツ・アイランド
  8. 北風と太陽
  9. 月の砂
  10. 冬の夜
  11. ジャパ二-ズ・ルンバ
  12. 桜(朗読)
  13. セレッソ

CD[「セレッソ」によせて
1999年の春、おーらいレコードは1枚のCDをつくりました。それから10年・・・。
まさか、100枚目のCDをリリースすることになるとは。
春になれば、咲く花は同じでも、それを眺めている私たちはどこか少しずつ違っていたりしている。限りある命だからこそ、自由に生きるとしても悲しくて切ない気分が息をひそめているし、 何気ない日々の暮らしの中にだって、優しい幸福な時間は何度もやってくる。
ああ、また、新しい風が吹いてくる。
この『セレッソ』は、おーらいレコードのまさに、<今を生きる>そのものです。
おーらいレコード・清水紹音

セレッソ録音風景
録音に同行したおーらいレコード社長のじょうおんさんから録音風景が届きました。
この日どんな音楽が生まれたのか、それはセレッソを聴いてのお楽しみです!
Highslide JS
賢作さん
まずはパリャーソから賢作さん
どの曲を弾いているところでしょうか
Previous   Next
Highslide JS
力さん
こちら力さん
真剣な眼差しです
Previous   Next
Highslide JS
小室家のお二人
手前がゆいちゃん、奥が等さん
「ここはこんな風にやろうか」なんて打ち合わせつつ
さて指示を出しているのはどっちでしょう
Previous   Next
Highslide JS
師弟対決!?か!?
手前がmitatakeのtake担当の佐野岳彦、奥が力さん
「ここどんな風にやるんだっけ?」なんて確認しつつ…
違いますよー、たぶんプレイバック中ですね
Previous   Next
Highslide JS
mitatakeのお二人
手前がmitatakeのmita担当の見田諭、奥が佐野岳彦
これは貴重なショットです!!
おーらい社長のじょうおんさん撮影の写真には珍しく、ピントがばっちり合ってます!!
紙コップの袋にではありますが
Previous   Next
Highslide JS
みんなで
これは全員でのコーラス録りですね
プレイバック中です
Previous   Next
Highslide JS
録音が終わって
どこにもないものがこうやってここにできあがったということが素直に嬉しい瞬間です
それはライブでも同じです
パリャーソの旅はこうして続いていきます
Previous   Next


おまけ - パリャーソの旅
全国津々浦々いろんなところでいろんな人と出会いながら

Highslide JS
なんて素敵な
こういう雰囲気いいですね
障子や窓の外の木や畳が、ピアノのそばでお客さんと一緒に音楽を聴いています
Previous   Next
Highslide JS
何億円でも
ここはなんと1億円の家のモデルルーム、というかモデルハウスというんでしょうか、そういうところだそうです
1億円というのは1日1円貯金して1億日かかって貯まるのが1億円、1億人の人から1円づつ貰い続けてやっと貯まるのが1億円、そういう途方もない金額です。
それはともかく、こういう場所でライブができるのも身軽なパリャーソならではです
※この家にパリャーソはついてきません
Previous   Next
Highslide JS
どこでもないどこかへ
パリャーソの音楽はいつどんなところで聴いても、聴く人の心をいろんなところへ旅させてくれます
これはどこか講堂のようなところでしょうか
ステージが始まるとこの場所が海になったり山になったり路地裏になったりします
Previous   Next
「セレッソ」発売記念
「卯の花の匂う垣根に…パリャーソ2009」ツアー

2009年6月26日(金) 寝屋川から2009年7月1日(水)名古屋まで計6ヶ所、各地で様々なゲストを迎えてお送りします。

いよいよ近づいたセレッソツアーに向けて被害者、いや、出演者のみなさんからツアー出発に向けての意気込みなど無理矢理寄せていただきました!
とにかくもう早くしないとツアーが始まってしまう!っという焦りのあまり提出順に貼り出してしまいましょう。




出演者の皆さんメッセージありがとうございます!

ちなみに深川さんは「バカっぽくてすみません~。」というコメント付きでコメントを送ってくれましたが、そうですか~、いや~深川さんもバカだったんですね。大丈夫です、なんとなくそんな気はしてました。深川さんバージョンの「ばか」も聴いてみたいですね。

寝屋川のお知らせそしてミタタケのミタじゃない方として有名な佐野さんからも熱いメッセージが!しかしあれですね、なんかまだ帰れるつもりのようですがいいんでしょうか。頑張ってください。

続いて届きました、ミタタケのタケじゃない方として知名度の高い見田さんからも、やっぱり何人出るのか、俺たちのギャラは大丈夫なのかという切実なメッセージですね。ギャラはひとグループごとに出るのだとしたら、mitatakeは二人だから…

おおお、そんなことを心配してる今、前重英美さんからも届きました。これはなんとも素敵なメッセージ!よく音楽業界では何をやるかぜーんぜん決まっていないときにこういう言い方をしますが、セレッソツアーは違いますよー。ばっちりみなさんに楽しんでいただくために準備万端です。

津田さんからも届きました。このミュージカルというのは昨年神戸で上演された「赤毛のアン」ですね。この短い文章の間になにかこう、賢作さんがいきなりはじけて相当困った様子がよく現れてて感動しました。

続いて山村さんのメッセージ、いいですね、そうです、そんな感じなのでみなさん気軽に来てください。

ああ、良かった、小室さんのコメントがいま届きました。あ、ごめーん、mitatake、なんか偶然っていうか~、いまものすごい突風が吹いてきて下の方にずり落ちちゃって…。いやそれにしても小室さんありがとうございます。スタッフM、ちょうど今小室さんのコメント書いてたとこだったんですけど間に合ってよかったです。
私事になりますが、昔ゆいちゃんに連れてって貰った小室さんの別荘で壁に掛けてあった民族楽器を勝手に弾いたのは僕です。この場をお借りしてお詫びします。

はい、みなさまおはようございます、本日は24日、ということはもう明日の次がツアー初日なんですよね。しかしそれにしても、ツアー初日からいきなりライブという過酷なスケジュール、心中お察しします。どうなんでしょう、なんかこう、生まれ変わったらなにになりたいと思いますか。さあそんな爽やかな朝の思索の時間の真っ最中ですが、今日もメッセージいただきました。

ベースの岡野さん、なんというか、なんですね、その、多少どうであっても体が元気ならそれがなよりだとスタッフMほんとにそう思います。

次の患者さん、あっ、川瀬さんでした。川瀬さんすごいですよね。文章で日本語を放棄するってなかなか普通できないことです。そういえば川瀬さんも昨年の「アン」に出演していたんですよね。何があったのでしょうか。

ということでみなさま、出演者からのメッセージは到着し次第すぐさまなんのチェックもせずにここにアップしますのでお楽しみください!
出演者のみなさまも、まだまだメッセージお待ちしていますので、賢作さん宛にメールでお送りくださいね。
あとツアー中に泣きたいことや誰にも言えない辛いことがあったら遠慮なくメッセージを送ってください。全てここにアップします。

ツアーの予約をしていないという方、どんな人たちなのか興味がわいたという方、雑菌が誰なのかこの目で確認したいという方、なんか変わったものを見てみたいとふとここ5~6年ずっと思ってるという方、みなさまぜひぜひお近くの会場をスケジュールページでご確認のうえ会場にご予約ください。
出演者一同&スタッフ一同大歓迎でお待ちしています。サインが欲しいとか握手してくれとかそういうのも全然OKな出演者なのでお気軽にお声をおかけください。引っ越しの手伝いしてくれとかはやんわりお断りすると思いますが、でも一応言ってみると案外いけるかもしれません。ちなみにスタッフMはお箸以外はもてません。

6/26(金)大阪 寝屋川市 寝屋川市民会館小ホール
6/27(土)兵庫 三田市 三田市総合文化センター郷の音小ホール
6/28(日)広島 尾道市 なかた美術館1F展示室
6/29(月)大阪 吹田市 メイシアター中ホール
6/30(火)大阪 大阪市 フラミンゴ・ジ・アルーシャ
7/1(水)愛知 名古屋市 TOKUZO


セレッソツアーチラシ

各レコード店やインターネット通販、また、各ライブ会場で扱っています。
「通販可能な作品」のカテゴリはTAM officeでの通販が可能な作品一覧です。
画像をクリックすると通販の方法が表示されます。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


copyright (c)2000 - 2010 TANIKAWA Kensaku,TAM office このサイトの記事および画像の無断転載を禁じます。 webmaster@tanikawakensaku.com