さあ いよいよ満を持して今年最後のライブDiVaです26日@MANDALA

なんと言っても繰り返し述べていることですが、makoringが音楽家としておっきくなったことが、DiVaの音楽を新しくそしてテンションの高いものにしています。昔の曲も新しい曲も新たな輝きを得ています。今のDiVaを目撃しておいたほうがよいと胸をはってここに宣言します。今回はドラムスの鶴谷智生のモダンなサポートにもきっと新鮮さを感じると思いますよ。なにより私もインド大坪も演奏が楽になります。あっインド大坪ですか?新しいリングネームです。嘘です。最近髭の白さが貫禄を増してきたので、彼にはインドでDiVaを売り込んでもらい、DiVaインドブレークをひそかに狙ってます。これも嘘です♪ぼくは きっと うそを つくだろ ガンジスの悠久の流れにのってなにもかもが流れていく。その光景に♪ぼく もう いかなきゃなんない は似合うと思う。♪かお かお かお もインドで大流行めざせ〜  おおらかにゆるやかに26@MANDALA 思い立ったら吉日です お待ちしています 礼!
SN3E2895.JPG

2015年10月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

最新のコンテンツはインデックスページで見られます。

copyright (c)2000 - 2009 TANIKAWA Kensaku,TAM office このサイトの記事および画像の無断転載を禁じます。 webmaster@tanikawakensaku.com