DiVa

  • News
  • うたがうまれる
  • うたをうたうとき
  • DiVaって?
  • なんか自由
  • そのほかのDiVa
  • もっとDiVa
DiVa news  
最新ニュース | まこりん関連 | 過去のニュース


そしてまこりんの12月

んで、そんな久々の東北ツアーにお出かけするDiVaの美または明あるいは善と言ってもいい気がするまこりんですが、DiVa以外の活動もいろいろ忙しいっつーことで詳細はまこりんの公式サイトmakoring.comでじっくりはっきりくっきりとお好きなだけいくらでもご覧いただくことにしてざっとお知らせ、早速行ってみましょう〜!

・12月11日(日) to the south @外苑前Z・imagine
・12月17日(土)『2016 おさめのトラパライブ』 大塚「GRECO」
・12月19日(月) Singing In the Park フォレスト・イン昭和館「ガーデンチャペル」
・12月30日(金) チャランガぽよぽよ 大塚「GRECO」
・1月6日(金)『まこたつ....』2017!!@高田馬場 四谷天窓

ってなことでとりあえず一句できたんですが

まこりんに 会いたいときに会いに行く 会えば会うほど お金がかかる

ってなことでとにかくこれしょうがないですね、みなさままこりんの歌が聞きたかったらこれもうタダってわけにはなかなかいかないんでその辺は各自なんとかやりくりしていただくということでなんとかして頑張っていただきたいと思います。

しかしほんとまこりんのね、声がなんとも気持ちよくて好きですスタッフMi。
どのくらい好きかというと将来まこりんになりたいくらい好きなんですけどそんなこんなとにかく12月のまこりん、みなさま行けるとこはどんどん行きつつ買えるものはどんどん買いつつ2017年に突入してくださいね。


関連URL : 高瀬麻里子 オフィシャルサイト


春のまこりん情報 ピックアップ特別編「トランスパランス」

Highslide JS
魅力
歌もお喋りも表情も仕草も、全部まるごとまこりんそのものがまこりんの魅力。
トップページでもお知らせしている5/6(金)のDiVa阿佐ヶ谷ライブのみなさまのご予約をお待ちしているっていうか賢作さんが予約受付メールの返信忘れてたらすぐさまフォローという態勢のため寝る間も惜しんでひたすらコンピュータの前で待ちかまえてるんですが、そういえば春のまこりん情報まだみなさまにお知らせしてなかったので早速お知らせします!

もちろん賢作ファンのみなさまはまこりんと言えばDiVaのまこりん、まこりんと言えば可愛い、と、こういうことになるわけですがまこりん実はいろんなとこでいろんな形でいろんな活動をしててですね、とてもここでは書ききれないんで完全に端折りますけどそのいろんな活動のひとつにトランスパランスという女性3人組のグループがあるんですが今回はそのトラパラに的を絞ってお伝えしたいと思います〜!

トランスパランスっていうのはいったいどんなグループかというと、メンバーは高瀬 ‘makoring’ 麻里子(vo)、渡部沙智子(vo)、 葛岡みち(vo&p)というそれぞれソロボーカリストとしても活躍する3人が集まっていろんな歌をコーラスでみなさまに楽しんでただくための組織、ということで大体合ってると思いますが、もうね、これまず歌が素晴らしいんですけどそれだけじゃなくてそれぞれ美人・可愛い・面白いという個性が溢れまくる3人なんです。
なんていうかなー、なんていったらいいのかとにかく3人が輝きまくってて楽しくて面白くてそうですそうですみなさまその通り、なんか女子校の昼休みの感じ、それですそれ!
もしくはあ〜、こっちのほうが近いかな、「孤独の発明」の原田さん、赤城さん、賢作さんの3人が女性3人になったバージョン。
とにかく音楽の質の高さ面白さにいつの間にか引きずり込まれてしまう夢のステージってことで、これスタッフMiが保証します。

いったい誰が美人で誰が面白いなのかというあたりはみなさま一人一人が現場で感じ取っていただければいいかな〜!
ちなみにスタッフMiとくに誰がどうと想定して書いてないんでそのあたりは追求しないでいただきたいですほんとに。

あ、あのー3人がそれぞれ美人だし可愛いし面白いです!
そうですそれれ、そういうことです。
いや〜一時はどうなることかと思いました。

はいはい〜!
という前提のもと個性的な3人がこの世に放つコーラスエンターテイメント、トランスパランスのライブのお知らせ、これ早速行ってみましょう〜!

4/30(土) 外苑前 Z-imagine 「さくっトラパライブ」
出演:トランスパランス
会場:外苑前 Z-imagine tel.03-6805-2805
時間:開場17:30 開演18:00
*1時間の1ステージライブ*
料金:予約1,500円 当日2,000円

♥スタッフMiのお勧めポイント♥
これは18時から1時間のライブでですね、トランスパランス体験ツアーっていうかお試しバージョンというかなんかそんな感じで気軽に聴きに来てね〜!ということでCDでいうとマキシシングルってな感覚でトラパラを気軽に楽しんでいただくのにぴったりのライブ!
どんな音楽かわかんないしーとか行ってみて好みじゃなかったらどうしようーとかそういう言い訳が一切利かない素敵なシステムが魅力です。
この際人生のうちの1時間、トラパラの3人と一緒に生きてみるのもいいかも!

6/9(木) 外苑前 Z-imagine 「トラパラ birthdayワンマン "万歳12歳お誕生会"」
出演:トランスパランス
会場:下北沢 SEED SHIP tel.03-3796-6757
時間:開場19:00 開演19:30
料金:予約3,500円 当日4,000円

♥スタッフMiのお勧めポイント♥
このライブはトラパラが生まれて12年目のお祝いライブっつーことでめいっぱいトラパラの魅力をお楽しみいただけるなんとも素敵なステージです。
12年ということでんーと、人間でいうと何歳なのかは一切わかりませんが干支でいうと猿、猫でいうと64歳ですか、ともかくなんかそのくらいのいい感じなあたりのお年頃の3人があれこれお喋りしながら歌いまくり結果的にみなさまと一つ屋根の下で想い出の一夜を過ごしてしまうという考えようあるいは受け止め方によっては非常にどきどきする下北沢の夜、ってなことで完全に理解可能なライブなのでぜひお楽しみくださいね。

ってなことで、といかくスタッフMiとしてはDiVaでのまこりんとは違うまこりんの一面ですね、これ、これをみなさまに知っていただくとまこりんのすごさ、まこりんの魅力をより一層わかっていただけてみなさまの人生に少しでも楽しいことが増えるんじゃないかな〜と思ってます。

その他のまこりん情報はまこりんサイトmakoring.comで完全にご覧いただけるのでまこりんファンのみなさまどんどんチェックしまくってくださいねー!

そして、5/6(金)のDiVa阿佐ヶ谷ライブ「うたがうまれる」、これもほんとみなさまのご予約お待ちしていますのでぜひぜひ今すぐご予約くださいね。

関連URL : makoring.com 関連URL:5/6(金) 阿佐ヶ谷 DiVa「うたがうまれる」


毎年恒例「まこたつ」は1/8(金)

Highslide JS
まこたつ 表
Highslide JS
まこたつ 裏
ってなことで早速お伝えしたいまこたつ2016、今回も大島櫻子さんによる小さなお料理付きで新春のスタートをまこりんと過ごすなんとも幸せなひとときを楽しんでいただきたいわけですが、なんとゲストには俊太郎さんも非常に縁が深い特別養護老人ホーム「よりあいの森」代表の村瀬孝生さんが登場ということで、まだまだ老後なんて関係ないという少年少女のみなさまも既に老後に突入しまくって新たな老後ライフの開墾に挑戦中のみなさまも、その中間のなんかいい感じのあたりのみなさまもどんな内容のまこたつになるのかぜひご期待くださいね。

DiVaだけでなくいろんな活動をしてるまこりん、そのまこりんのいちばんまこりんらしいとこが集約されてるステージと言っても過言ではない「まこたつ」で、まこりんの魅力を思う存分味わって、で、DiVaのライブにもどんどんがんがん来ていただく、ということでみなさまなんとしてもいっぺん「まこたつ」に遊びに行ってみてください。

1/8(金) 高田馬場 四谷天窓 まこたつ2016 開場18:30 開宴19:00
予約3,500円 当日4,000円 ともにDrink別、小さなお料理付
高瀬“makoring”麻里子(進行、うた etc...)
大島櫻子(お料理)
ゲスト:村瀬孝生(特別養護老人ホーム「よりあいの森」代表)

まこりんのいろいろ詳細はまこりんサイトmakoring.comでご覧くださいね〜。


関連URL : makoring.com


で、気になる10月〜11月のまこりんは

Highslide JS
まこり〜ん!!
昔から可愛くて今も可愛いとかどういう仕組みなんですかねまこりん。
細胞入れ替わってないとかでしょうか…。
はいはい〜!
大坪さんがそのつもりならまこりんも!
ってなことで10月〜11月のまこりん情報早速お伝えします。

まずなんと言ってもDiVa秋のツアー「秋惜彷徨」が重要なのはみなさま完全にわかっていただけてると思いますが、DiVaとDiVa以外のまこりんこれ両方含めて全部がまこりんっつーことで例えば柿。
柿はいつどこでどうやって食べても美味しいわけですね完全に。

そのまま食べても美味しい、でも干し柿には干し柿の、膾には膾の、あとなんですか柿の食べ方。思いつかないのでみなさま各自勝手に考えていただくとしてともかくどんな状態でもその時々それぞれ様々な柿の美味しさがある、そういうことで頷き過ぎて頭取れそうなくらいみなさま納得していただけると思います。

ていうかねこの間久しぶりの東京DiVa、大塚グレコでのDiVaライブに極秘潜入してきたスタッフMi、改めてまこりんの良さをつくづく感じてます。
歌がいいのはもちろんのこと、みなさま、これ、これ見て見て〜!!
これっていうか写真です写真。

ていうかまこりんがこっち見てるんですかこれ。
ていうかスタッフMiがまこりん見てるからまこりんがこっち見てるんですか。
そんな細かいことどうでもいいけどなんすかこの可愛さは…。

なんかDNA的にいうとチンパンジーと人間は97%だか同じらしいですがどう見ても3%だけでこんな可愛くなると思えない可愛さ。
しかもまこりんの場合その3%の中に最高に素敵な歌まで含まれてるお得さ。
で、みなさまよく考えてただきたいのはこれまこりんがちょっとズレただけで大坪さんとか賢作さんとかになってしまう生命の不思議&衝撃の事実。

いや考えるのやめましょうそれ。
ともかくなんだかまこりんものすごいありがとう〜!!!
ってなことでまこりん情報はいはい〜!
ざっと行きますが詳細はまこりんサイトmakoring.comでご覧くださいね〜。

・10/09(金) 浦和 cafe Tone 坂上領&makoring DUO
・10/12(月・祝) 下北沢 東京都民教会 高本一郎 CD発売記念
・10/16(金) 大塚 グレコ 小田朋美&makoring DUO
・10/22(木) 大塚 グレコ makoring&黒田京子
・11/01(日) 徳島 八面神社 住友紀人HUMANOISE PROJECT
・11/03(火)〜08(日) DiVa秋のツアー「秋惜彷徨
・11/11(水) 津田山 津田山茶寮 チャランガぽよぽよ
・11/17(火)〜11/21(土) まこりんソロ福岡ツアー
・11/27(金) 原宿 ラドンナ S.I.P.
・11/28(土) 船橋 きららホール 黒田京子&makoring

というわけで、どれもお勧めですが10/16の大塚グレコ、これ俊賢とも親しいVoice Spaceの作編曲&ピアノ&ボーカルでもある小田朋美さんとまこりんのDUO初共演っつーことで絶対聴いてくださいみなさま。
この日ほんっとに残念なんだけどスタッフMi別現場に行っててどうしても聴きに行けないんでスタッフMiのぶんも遠慮なく聴いてください。

それにしてもほんとまこりんの歌はいい。
まこりんの歌が聴ける幸せ、これ確実にあると思います。

関連URL : makoring.com


そして7月のまこりんは

Highslide JS
まこりん…
そういえば今年まだ一度もまこりんに会ってないんだけど!!
というみなさま、もう今年半年過ぎてることだしいい加減会っとかないとまこりんに嫌われるわけですがその辺も踏まえてたった今、即刻ご予約ください。
いやーもうなんていうかなんにしてもいろいろとこうなにかとってのは重なりやすいっていうかですね、下の大坪さん情報のライブもそうなんだけどまこりんまで賢作さんの新宿でのライブ「松本泰子・谷川賢作デュオ」の日にライブをぶつけてくるというかこれやましんさんはまこりんの方に関わってて賢作さんの方には行けないと思うんですが、なんともこう、あれですね、こういう場合どっちに行くかというのは非常にみなさま困ると思うんですがやっぱなんと言っても賢作サイトとしては賢作さんのライブのほうを推薦するけど決してスタッフMiまこりんを嫌いになったわけじゃない、そうじゃないということだけみなさまとまこりんに伝わればそれでいいかな〜!!

ってなことで早速7月のまこりん情報早速お知らせすると、7/17(木)両国門天ホールでまっくろりんのデュオ、オルトペラの世界 vol.2 ~カバレット夏~「女の一生」出演:高瀬"makoring"麻里子(歌手)&黒田京子(音楽家)、これ非常に音楽的にもパフォーマンス的にも黒田さんとまこりんの魅力とか底力とか根性とか、とにかくそういういろんなものが見えなさそうで見える、特にまこりんのあんなとここんなとこええっいくらなんでもそんなとこまで見ていいの?マジで?ええ?的な意味でのその部分は当然見えないんですがそんなことはともかくいろんな部分の興味深いそのあたりを生で見て聴いていただけるっつーことで、これほんとまこりんの素敵なとこ黒田さんのすごいとこ思う存分味わっていただきたいと思います。

詳細は両国門天ホールサイト内のホールスケジュール、7/17(木)両国門天ホールでまっくろりんのデュオ、オルトペラの世界 vol.2 ~カバレット夏~「女の一生」をご覧くださいね。

関連URL : 7/17(木) 新宿 松本泰子・谷川賢作デュオ
関連URL : Kyoko Kuroda Official Web
関連URL : mariko takase Official Web Site
関連URL : 両国門天ホール


毎年恒例「まこたつ…」2014で正月からまこりんに会える話

まこりんファンのみなさまはもうとっっっく既にご予約済みのはずの初春のまこりん及びまこりんファン&特にまこりんファンでもない全てのみなさまの集い「まこたつ…」2014、今回もまこりんの魅力の全てがここに詰まった夢の玉手箱って感じでほぼまこりんと遊ぶ新年会と思って間違いないですが、とにかくキュートでお茶目でしかも美しいまこりんの全てをじっくり鑑賞しつつとりあえずこの世にまこりんと自分がいる幸せを噛みしめていただきたいと思います。

1/5(日)「まこたつ…」2014
高田馬場 四谷天窓
開場17:30 開宴18:00
料金3,500円(小さなお料理付き、Drink別)
出演:高瀬"makoring"麻里子(進行,Vo)
ゲスト:嵯峨治彦(馬頭琴,喉歌), 金子竜太郎(太鼓,チャッパ)

お料理:大島櫻子

ってなわけでこれ今回も大島櫻子さんの小さなお料理付き(だがドリンクは別料金)というあたり、非常に考え込まれたこのシステムでまこりんもお客さまもお店も幸せになれるというまさに夢のステージ。
まこりんに始まりまこりんに終わるとかもうね、美しく生きるってこういうことかも!!

ほんとね、幸せな時間から始まると一年ずっと幸せな感じで過ごせる気がするんです。
そういうとこにまず行ってみる。
そしてまこりんの良さに改めて気付いていてもたってもいられず即刻1/19(日)のDiVa at LADY JANEの予約を入れてしまう…。

いいんです。
それでいいんです。
みなさまとスタッフMiの心の中に、気がつけばいつもまこ。
詳細はまこりんオフィシャルサイト内「1/5 まこたつ2014」でご確認くださいね。

関連URL : makoring.com


2013年3月のまこりん情報到着!

Highslide JS
まこりんのお部屋
これニューアルバム録音の真っ最中のスタジオでのまこりんですが、そこにまこりんがいるだけで完全にまこりんのお部屋として全てが可愛くなってしまうという生きてる可愛い発生器ですまこりん。
んでもうほんっっとまこりんの歌が、これもう最高に良くてですね、今すぐみなさまに聴いていただきたくて発売待ちきれないです。
どんなに素敵な歌か書き切れないのがもどかしい…。
突然ですが春です。
スタッフMiいまここに春を宣言します。

細かいことはおいといて春なのでなんといってもお出かけに最適ないま、この時期逃すと今度梅雨とか夏とかで外出らんなくなるしですね、それすぎると秋になって秋とかもうなんか気分的にも町の色的にも寂しくてあの枯葉が風に吹かれてカラカラカサカサカラカサカラカサ鳴ったりしてるとそれみてるだけで涙が出てきてもういいや、今年もうものすごいがんばったし仕事収めでいいやとか思うくらいだし、そのあと間髪入れずまた長くて厳しい冬…。冬外出るなんて考えられなくなって当然お散歩不適格になるっつーことで、今です。今。今が唯一外に出るチャンス。

ってなわけでまこりんから届いたお出かけのお誘いを一挙公開〜!
行けるときに行けるとこへ行けるだけ行っていただきたいと思います。

花粉来ましたね、、今年は多いそう。みなさまお元気ですか?
3月はライブ月間!! 約1週間後、のっけからかなりとっておきのライブです。
4日は栗コーダーとの対バン、5日は芝居っけたっぷりで見応え聴き応えてんこ盛り。
どちらも、またやるから...とは言えない、貴重なライブです。
その後、トラパラもありますし、昼間のライブ、月末には西の方へも参ります。

DiVaは、7月に新アルバムを発売、S.I.P.は7月末にライブ決定いたしました。

御予約は、いつもの通り、行けるかなの時点で、チャッと御返信くださいませ。心よりお待ちしております!!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★3/4(月)
『春待ち栗まこりん〜phonolite strings×栗コーダーカルテット』
@代官山 晴れたら空に豆まいて 03-5456-8880 http://mameromantic.com/
op 18:30 st 19:30/前 3500 当 3800 +1D 500

■phonolite strings with makoring
水谷浩章 [cb]/梶谷裕子 [vla]/橋本歩[ vc]/平山織絵 [vc]/太田朱美 [fl]/外山明[ ds]/makoring [vo]
■栗コーダーカルテット:
栗原正己 [soprano recorder, melodica,crumhorn, etc...]/川口義之 [alto recorder, bodhran, saxophone, etc...]/近藤研二 [tenor recorder, guitar, ukulele, etc...]/関島岳郎 [great bass recorder, tuba, jews harp, etc...]
----------------------------------

★3/5(火)
『ようこそ、カバレットへ』...まこりんの色んなキャラが登場、カバレット=寄席のような楽しいショー
@両国 門天 東京都墨田区両国1-3-9ムラサワビル1-1階 080-3172-3891(黒崎) http://www.monten.jp
op 19:00 st 19:30/前 2500 当 3000 1D込み
出演:辻康介(歌)/高瀬“まこりん”麻里子(歌)/黒田京子(pf)
予約:ticket@monten.jp(座席数に限りがありますので、なるべくご予約ください)
----------------------------------

★3/10(日) トランスパランス
@池袋 鈴ん子屋 03-6382-7273 http://www.ringoya.org/
op 18:00 st 18:30 ※トラパラは20:30過ぎの出演
前 2000 当 2500 +1D
w;鹿嶋敏行/齊藤さっこ/寝耳に水
----------------------------------

★3/20(祝・水) チャランガぽよぽよ ...昼間のライブです!
@大塚 GRECO 03-3916-9551  http://www.greco.gr.jp/
st 12:30 ¥3500
出演:坂上領(fl)、帆足彩(vn)、高瀬"makoring"麻里子(vo)、上野山英里℗、伊藤寛康(b)、藤井摂(ds)
----------------------------------

★3/24(日)
『第27回国民文化祭・とくしま2012国文祭成果継承事業 舞踊組曲 「母子慕情」〜傾城阿波の鳴門より〜』
@徳島 あわぎんホール http://www.kyoubun.or.jp/
11:00 & 16:00(2回公演)/ S 5000円/A 4500円/自由席3500円(当日500円増)
音楽; 住友紀人 こと(神楽笛,篠笛)/高瀬"makoring"麻里子(vo)

(★3/26は倉敷を調整中)
★3/27(水) 山村誠一&まこりん Live
@大阪 風まかせ人まかせ 06-6768-1340  http://www.fanto.org/kazemakase.html
st 19:30 ¥2000+order

★3/28(木) なにやら楽しい合奏日和
@大阪 CHOVE CHUVA 06-6225-3003 http://www.chovechuva.com/
op 19:00 st 19:30 ※トラパラは20:30過ぎの出演
前 2800 当 3300 +1D
出演:高瀬”マコリン”麻里子(うた)&山村誠一(スティールパンe.t.c..)/寺前浩之(バンドリン),阿部浩二(7弦ギター),山田や〜そ裕(7弦ギター)

詳細はまこりんのサイトmakoring.comでご確認のうえぜひご予約くださいね〜。



2013年1月以降のまこりん情報到着!

Highslide JS
まこりんのばか
もうなんていうか可愛すぎてまこりん見るのが辛い…。
まこりんのばかばかばか〜!!
ていうかもうね、もうほんとあの、明らかに誰が見てもどう考えても完璧に可愛いわけです。
そんな可愛いってことはもしかして世界征服とか企んでたりするんじゃないかと思うほど可愛い。
んでこれ可愛いだけじゃないわけですねまこりんは。

どこがどう可愛いっていうのは写真見ても一部しかわからない。
歌ったり踊ったり笑ったりするまこりんそのものが可愛いわけなんです。

そんなまこりんの本当の可愛さを味わうにはどうしたらいいか。

どうしたらいいかいくらなんでももうそろそろみなさま薄々感づいてるんじゃないかな〜なんて思うけど一応はっきり言っておくとですね、それはまこりんのライブに行く。
これです。

まこりんの歌は音程と音量とリズムだけでできてません。
まこりんの歌はたとえばおでん。 おでんは全世界の誰がどう考えても明らかにおいしいけど出汁と竹輪と辛子だけでできてないですね。
おでんはそれぞれの持つ素材の味や風味や材料の切り方なんかが鍋という世界の中で一体となっておでんとして統合され新たな世界として存在するわけです。
おでんはつまり銀河。

まこりんの歌はあらゆる音楽的な要素がまこりんという鍋の中でおでんになるわけですね。
おでんになって初めて出てくる「おでんの味」というのが確かにあって、その魅力を感じることができる幸せっていうか、そういう幸せを感じさせてくれるのがまこりんの歌です。

これたとえばおでんじゃなくてもいいなら竹輪そのままかじっててもいいわけですがそうはいかない。
おでんになった竹輪が食べたい!!
ね?ありますね、それあります確実に。

つーことでですね、俊太郎さんなんて「まこりんの歌で聞くと、詩が活字で読むよりもずっと深く心にとどくのに驚く」って言ってるくらいまこりんの味が重要なわけですけどむしろまこりんの歌で聴くまであんまり心に届いてなかった俊太郎さんすご過ぎですがそんなことはともかくまこりんからの2013年1月以降のお知らせ、これ早速お伝えしまくりたいと思います〜!!

文中の「このメール」ってどのメールよ?とか思うみなさま、だいじょぶです、あせらなくてだいじょぶです、お店に予約入れていただければだいじょぶです!!

明けました、新年。リセット気分になれること、重要だと思います。
本年もどうぞどうぞどぉぞ、宜しくお願い申し上げます。

さ。間もなくです、まこたつ2013。
葉書が届いてる方もあるかと思います。しつこくてすみません。
御予約は、このメールにチャッと御返信くださいませ。
前売り値段などはないのですが、お料理を用意する関係で、前日までに、もしかしたら的な事含め、人数がわかっていると有難いです。
もちろん、急に来ちゃったーも大歓迎ですが!!

客席のお座敷化は続行予定、、座椅子持ち込み可?!です(背の高いものはダメですよ〜)。
脱ぎ履きのしやすい靴、楽な下半身で御参加くださいませ。

スティールパンの音に癒され、講談の歯切れ良い言葉に喝を入れて頂き、素敵な新年の幕開けになればと思います。
お待ちしております。

その後、私の冬はだいたい冬眠するかのごとくゆったりですが、
3月に、素敵ライブ目白押しですので、いち早く、その情報もご覧下さい。

素敵な1年になりますように。。。。 ま
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
★1月5日(土) 『まこたつ』

@高田馬場 四谷天窓 http://www.otonami.com/tenmado/news/
東京都新宿区高田馬場3-4-11 BaBa hatch 3F 03-5338-6241

19時開場 19時半開宴/3500円(小さなお料理付き、Drink別)

出演;高瀬"makoring"麻里子(進行,Vo)
ゲスト;山村誠一(スティールパン、他)/神田京子(講談師)
お料理;大島櫻子
--------------------------------------------------

★1/12(土)
文化小劇場芸術三昧シリーズ 谷川俊太郎&DiVa「うたをうたうとき」朗読と歌のコンサート
@名古屋市 中村文化小劇場
op14:30 st15:00/3000円

★3/4(月)
『春待ち栗まこりん~phonolite strings×栗コーダーカルテット』
@代官山 晴れたら空に豆まいて
op 18:30 st 19:30/前 3500 当 3800 +1D 500
※メールでの ご予約 (1月1日(火)0時~)/電話でのご 予約 (1月5日(土)15時~)

■phonolite strings with makoring
水谷浩章 [cb]/梶谷裕子 [vla]/橋本歩[ vc]/平山織絵 [vc]/太田朱美 [fl]/外山明[ ds]/makoring [vo]
■栗コーダーカルテット:
栗原正己 [soprano recorder, melodica,crumhorn, etc...]/川口義之 [alto recorder, bodhran, saxophone, etc...]/近藤研二 [tenor recorder, guitar, ukulele, etc...]/関島岳郎 [great bass recorder, tuba, jews harp, etc...]

★3/5(火)
『ようこそ、カバレットへ』
@両国 両国門天
op 19:00 st 19:30/前 2500 当 3000 1D込み
出演:辻康介(歌手)/高瀬“まこりん”麻里子(歌手)/黒田京子(ピアニスト)
予約:ticket@monten.jp(座席数に限りがありますので、なるべくご予約ください)

★3/10(日) トランスパランス
@池袋 鈴ん子屋
op 18:00 st 18:30/前 2000 当 2500+1D
w;鹿嶋敏行/齊藤さっこ/寝耳に水

★3/20(祝・水) チャランガぽよぽよ
@大塚「GRECO」
st 12:30 ¥3500
坂上領(fl)、帆足彩(vn)、高瀬"makoring"麻里子(vo)、上野山英里℗、伊藤寛康(b)、藤井摂(ds)

★3/24(日)
『第27回国民文化祭・とくしま2012国文祭成果継承事業 舞踊組曲 「母子慕情」~傾城阿波の鳴門より~』
@徳島 あわぎんホール
11:00 & 16:00(2回公演)/ S 5000円/A 4500円/自由席3500円(当日500円増)
音楽; 住友紀人 こと(神楽笛,篠笛)/高瀬"makoring"麻里子(vo)


ってなわけでとりあえずまこりんの毎年恒例の「まこたつ…」は今回山村さんと神田京子さんが出演というなんとも正月気分満載の予感!!
これ大島さんのお料理もほんっとに美味しいのでほんっっとにお得なんです。

なんと言ってもDiVaのニューアルバムの発売も控えて充実し切ってるまこりんのライブ、みなさまぜひ各地各所好きなとこを好きなだけご予約くださいね〜!

関連URL : makoring.com


11月〜年明けのまこりん情報到着!

Highslide JS
ああもうなんて可愛い
まこりんの笑顔ほんとに可愛いです。
見ると誰もが笑顔になってしまう幸せの笑顔。
ずおおお〜っすみなさま!!

密やかにあらゆる地域であらゆる食べ物が満を持して美味しくなりまくってる今。
なんと驚いたことにまこりんまであらゆる意味で美味しくなってる最高の状態の今。
それが秋。
ていうか晩秋。
あるいは初冬。
いやむしろそんなことよりまこりん情報早速行きましょうみなさま。

実は密かに来年発売予定のアルバムの録音が始まっているDiVa、今年は「12/8(土) 国分寺 詩は歌に恋をする」が都内最終公演、「12/14(金) 岐阜 詩は歌に恋をする」が2012年内最後の公演てことで、これみなさま何をおいてもまず予約してものすごい楽しみにして待ってていただきたいんですが、そんなことも含めてまこりんファンのみなさまお待たせしました、11月〜年明けのまこりんに会いたい、どうしても我慢し切れずはっきりと会いたいという場合にどこに行けばいいのか、スタッフMiもう迷わない。
ここです、ここに行くとまこりんに会える!!
早速じっくりとご覧の上行けそうなとこはなんとしても行ってください。
ではまこりん張り切ってどうぞ〜!

長い夏のせいで、秋は割愛でしょうか、急に寒くなって来てますね。
最近は旅の多いまこりん、初の参加バンド"チャランガぽよぽよ"のツアーから戻ると、
黒田京子さんとのデュオからトラパラ、S.I.P.と3連ちゃん、、どれも新しい試み多し!
12月は、国分寺や岐阜でDiVaのホール公演もあり、来年の"まこたつ"は、1/5(土)と決定いたしました!
あぁ、色々ある。今年も終わる。全く。
さ。どれかでも全部でも、、御予約はいつもの通り、行けるかなの時点で、このメールに御返信を(一部、お店へ直接もございます)!
お待ちしております!

----------------

★11/17(土) 「黒田京子(pf)、高瀬“まこりん”麻里子(vo) duo」 
@渋谷 dress http://www.dress-2f.com/ 
東京都渋谷区渋谷3-20-15 サエグサビル3階 03-3498-3440
open/start 18:30/20:00  2800+飲食代
※お店の場所が少しわかりにくいと思います。電話番号をお控えの上、おでかけくださいませ。 尚、ライブ中は受けられない場合もございます、お気をつけ下さい。

----------------

★11/18(日) 「AOYAMA NACHT MUSIK Vol.4」
@渋谷ラストワルツ  http://lastwaltz.info/
東京都渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F 03-6427-4651
open/start 18:30/19:00  2500/3000(d別)
出演:トランスパランス、謡象、他/DJ hb

----------------

★11/19(月) 「S.I.P. LIve 2012」
@原宿 Music Restaurant La Donna http://www.la-donna.jp/
東京都渋谷区神宮前4-28-21 ハーモニー原宿B1 03-5775-6775
open/start 18:00/19:30  4500/5000(order別)
山路浩加/竹山真由美/志村享子/高瀬”makoring”麻里子/藤井真由美/丸山純/CHUKKii/渡部沙智子/藤井宏一
(pf)伊藤 薫/ (b)ナスノミツル /(per)石川 智

※御予約は、お店へ直接お願い致します。
電話予約 03-5775-6775(15:00~22:00、事前振込有り)
サイトの御予約フォーマット http://www.la-donna.jp/detail/873.html

----------------

★11/28(水)「チャランガぽよぽよツアー2012 ファイナル」
@表参道 Praca 11(プラッサオンゼ) http://www.praca11.net/  
東京都港区北青山3-5-2 第2青朋ビルB1 03-3405-8015
open/start 18:00/20:00  3200/2000(学生) + order
[チャランガぽよぽよ]
坂上領(fl)、帆足彩(vn)、
仲田美穂(p)、森田晃平(b)、塩のやもとひろ(per)、高瀬makoring麻里子(vo)

----------------

★12/8(土) 国分寺市立いずみホール主催事業 国分寺再発見シリーズコンサート
「DiVa詩は歌に恋をする~国分寺でゆったりまったりスローミュージック~」
@国分寺市立いずみホール Aホール http://kokubunjiizumi.typepad.jp/main/2012/11/diva-2aca.html
東京都国分寺市泉町三丁目36番12号 042-323-1491
open/start 17:30/18:00  2000/2500(※3歳以下は入場不可)
DiVa:高瀬"makoring"麻里子(vo)/谷川賢作(pf,pianica)/大坪寛彦(bass,recorder,ukulele)

----------------

★12/13(木) 「S.I.P. ~Christmas Gospel Night~」
@昭島 フォレストイン昭和館ガーデンチャペル http://www.showakan.co.jp/event/event_0252.html
open/start 18:00/19:00  2500円

----------------

★12/14(金) 「~上質な音楽を気軽に~サラマンカ500シリーズ DiVa 詩は歌に恋をする」
@岐阜 ふれあい福寿会館 サラマンカホール http://salamanca.gifu-fureai.jp/program/index.html#title226
open/start 18:20/19:00  500円

----------------

★12/20(木)「いちむじん クリスマススペシャル2daysLIVE」
@調布市仙川 キックバックカフェ http://www.kickbackcafe.jp/
open/start 18:00/19:30  20日 4000/4500 (2日通し券 8000)
いちむじん;宇高靖人(g)&山下俊輔(g)
guest; 20日 住友紀人(sax,EWI,pf,e.t.c.)/高瀬麻里子(vo)/たっぺい(per) ※21日/沖 仁

----------------

★12/25(火) 「東日本大震災チャリティコンサート X'MAS HARMONY NIGHT 2012」
@大手町 日経ホール http://www.happy-music.jp/xmas2012/
start 19:00  5000/6000
出演;Singing In the Park/Sound Of Joy/PENCIL BUNCH/Nana Gentle & 名手久詞/RMG

----------------

★2013/1/5(土) 『まこたつ 2013』
@高田馬場 四谷天窓 http://www.otonami.com/tenmado/news/
出演;高瀬"makoring"麻里子(進行,Vo)
ゲスト(予定);神田京子(講談師)/山村誠一(スティールパン) 他
お料理;大島櫻子


っつーことでこの充実ぶり。
もうこうなるとどこに行ってもまこりんがいる気がしてスタッフMi近所の生協とか行ってもまこりん居るような気がして仕方ありませんがまだ一度も見たことありません。
夜中にぱっと目が覚めてふと押し入れ開けたりしてみてるんですが押し入れの中にも居たことありません。

こんなにいろんなとこに居るのになんでスタッフMiの家には来てくれないんですか。
もしかして遠慮してるんですかまこりん。
そこんとこどうなのか一度じっくり話し合いたいと思いますがその前にスタッフMiどこか住むところ見つけないといけないのでもうしばらく時間ください。

それにしてももうまこりんってば可愛さ全開。
この挨拶の中の「3連ちゃん」がほんと最高に可愛すぎてですね、ちょっとこれやましんさんこれでゆるキャラ描いてくださいゆるキャラ。
これ絶対可愛い。
賢作さん「3連ちゃん」の曲お願いします。
こうなったら俊太郎さんも「3連ちゃん」の詩よろしくです〜!

はいはい〜っ!!そんなことはともかくみなさま!
みなさまにやっていただきたいのはこれ、まず予約。
まこりんが来てねというんだから必ずこの中のどこかに行って欲しいと思います。
スタッフMiも経済的都合が付き次第どこかに行きます。
まこりんを見て聴いて、みなさまと一緒に生きてる幸せを味わいたいと思います!!

関連UR: : スケジュール「12/8(土) 国分寺 詩は歌に恋をする
関連URL : スケジュール「12/14(金) 岐阜 詩は歌に恋をする
関連URL : makoring.com


まこりん情報 2012 7〜8月号到着!

Highslide JS
夏でも
どんなに暑い夏の日でもまこりんがいればそこが楽園です。
なんかもう暑くて暑くてとてもじゃないけど洗濯が間に合わずとりあえずポエガールTシャツ日替わりで着て繋いでる、というようなみなさまの姿が眩しい夏。

いつかこんな日が来るとは思ってたけど今年も太陽ちょっとやり過ぎです。
いい加減加減というものを考えないとこれ太陽ほんとにみんなに嫌われると思ってスタッフMi心配なんですけどその辺わかってるんでしょうか太陽。

もしわかってるならスタッフMiの周辺20km以内は即刻通年平均気温23度にしてください。
地球全域とかそういう無理なことは言いません。
スタッフMiの周囲だけでいいです。

で、そんなことはともかくこの暑いのにまこりんってばものすごい動いてます。
この日程全てまこりんの後付いていったら運動不足解消に最適かも!!

ってなことでできるだけ全日程参加してくださいね〜!
そのうち出席したらスタンプもらって全部埋まったら最後にポエペンシルがもらえるとかいうobla()t/poegirl連動企画とかどうでしょうねまこりん&oblaat松田さん。

そんなこんな夢が広がるまこりんの最新情報早速お伝えします。

★7/22(日) 種ともこ"Uh Baby Baby"Tour2012 東京公演(ファイナル)
@目黒/Blues Alley Japan  http://www.bluesalley.co.jp/
目黒区目黒1-3-14 ホテルウィングインターナショナル目黒B1F 03-5496-4381
open/start 18:00/19:00  5000/5500((指定席/オーダー別/シートチャージ525円別)
出演:種ともこ(Vo,Pf)/高橋結子(perc)/トランスパランス(cho)

----------------

★7/23(月) まこりんソロ「HIGH BRICCO MEETING Vol.30」
@下北沢 Bar CCO http://www.cotoc.co.jp/toppage.html
世田谷区代沢5-32-10 B1F  03(3414)2444
open/start 19:00/20:00  2000(オーダー1000yen別)
w;葛岡みち(vo,pf),藤井宏一(vo,g)/DJ hb

----------------

★7/25(水) トランスパランス「ALOE KARIPUSO」
@代々木bogaloo http://www.bogaloo.net/main.html
 渋谷区代々木1-42-4 代々木P1ビルB1 03-3320-5895
open/start 18:00/18:30  2000/2300(d別)
w; wigo、トランスパランス、坂口光央and more・・・

----------------

★8/6(月) phonolite strings with makoring vol.2
@祖師ヶ谷大蔵 Cafe MURIWUI http://www.ne.jp/asahi/cafe/muriwui/
 世田谷区祖師谷4-1-22-3F 03-5429-2033
start 19:00 ※投げ銭制、ノンPA
水谷浩章[cb] 梶谷裕子[vla] 橋本歩[vc] 平山織絵[vc] 太田朱美[fl] ゲスト/makoring[vo]

----------------

★8/26(日) 「全国新進舞踊家による 現代舞踊フェスティバル in さっぽろ」
@札幌 教育文化会館大ホール http://www.kyobun.org/
start 18:00  3000円
※12団体中、能藤玲子作品"限られることの"に出演

----------------

★8/31(金) 「月は聴き耳立てるでせう vol.2」
@札幌 のや http://tabelog.com/hokkaido/A0102/A010202/1000490/
start 19:00 2500(d別)
出演;野花南[嵯峨治彦(馬頭琴)&たなかたかこ(語り)]、makoring(vo)

----------------

☆まこりんが、一昨年より御縁のある、女優の紺野美沙子さんが企画されている朗読座が、 初のプロデュース演劇公演として、7/12から「日本の面影」という作品を上演しています。
しっかりとした良い演劇というのは本当に少なくなっていると思います。25日までやってます。是非、ご覧下さい。
まこりんの紹介です というコメント付で misako@s05.itscom.net へ御予約すると、500円割引になりますよ!

ていうかスタッフMiもまこりんに負けずスケジュール決まってます。
まず毎月月末までに次月分の家賃の支払い、で、だいたい16日に前月分の電話代払わないとその月の27日に携帯電話停止、あとはきついのは歯医者ですね、歯医者はそんな大した金額じゃないけどその都度確実に現金が必要という、これが地味にきついですね。
あとなんですか、プロバイダ料金とかね、この継続して払うというのが本当にはいはい〜!!!そんなことよりまこりんです、まこりんのライブ、とりあえず
7/21(土) 六本木 DiVaのあつ〜〜〜い夏 と ちょっとひゃっこい夏」これほんとDiVa及びTAM office一同みなさまのご来場完璧にお待ちしてます!!

関連UR: : スケジュール「7/21(土) 六本木 DiVaのあつ〜〜〜い夏 と ちょっとひゃっこい夏
関連URL : makoring.com


突然ですが、まこりん情報5月あたり

Highslide JS
まこりんの世界
毎年毎月毎週毎日こんな可愛くて疲れないんでしょうかまこりん…。
ていうか、まこりんってもしかしてかわいくじゃなくてかっこよく撮って欲しいのかなとか今年に入ってからずっと考えてるんだけど、その辺どうなんでしょう。
スタッフMiにだけ教えてまこりん…。
っつー感じでなんかね、もうほんとDiVa&まこりんファンのみなさま及びまこりん、マジでお待たせしました!!
1回抜けただけで10年分ぐらい抜けてたみたいな待ち遠しさだったまこりん情報、ご覧ください〜。

いやーしかしそれにしてもこんな働いて疲れないんでしょうかまこりん…。
スタッフMiご飯食べるだけで疲れて一切何もできなくなるんですけど、なんかあれですかね、てことはまこりんはご飯食べてないってことなんですかね?
ね?論理的に考えてそういうことになりますよね?

天気の変化、寒暖の差も激しい日々ですが、お元気ですか?まこりん、頭も喉も身体も鉛筆もPCもフル稼働中...うぅぅ
さて6/10、8周年の記念ライブを控えたトランスパランス。
会場が小さいため、50人までとさせていただこうと思います。必ず御予約されますよう、お願い致します!
そして間もなくの金曜日、水谷浩章さん率いるphonolite stringsにお呼ばれ。
コントラバス、チェロ×2、ビオラ、フルートという編成で、DiVaナンバーも新鮮に、なんとノンマイクでお届け致します。
7/21、夏のDiVaは、念願の仙波清彦師匠をお迎えしてお送りすることになりました〜!!
御予約はいつもの通り、行けるかなの時点で御返信を...お待ちしております!

---------------

★5/24(木) トランスパランス
@代々木bogaloo http://www.bogaloo.net/main.html
 渋谷区代々木1-42-4 代々木P1ビルB1 03-3320-5895
open/start 18:00/18:30  2000/2300(d別)
※対バン有。トラパラは21時少し前からのスタートです。

----------------

★5/25(金) phonolite strings with makoring
@祖師ヶ谷大蔵 Cafe MURIWUI http://www.ne.jp/asahi/cafe/muriwui/
 世田谷区祖師谷4-1-22-3F 03-5429-2033
start 19:00 ※投げ銭制、ノンPA
水谷浩章[cb] 梶谷裕子[vla] 橋本歩[vc] 平山織絵[vc] 太田朱美[fl] ゲスト/makoring[vo]

----------------

★6/10(日)トランスパランス 8th anniversary LIVE「万歳八歳お誕生会」
@北参道ストロボカフェ http://strobe-cafe.com/access.html
 渋谷区千駄ヶ谷4-3-10 ニューベリー千駄ヶ谷 B1 03-3405-2005
open/start 17:30/18:00 ¥3500(d別)
※限定50名様。お早めに御予約下さい。
トランスパランス;高瀬"makoring"麻里子(vo)/渡部沙智子(vo)/葛岡みち(vo,pf)
ゲスト 種ともこ(vo,pf)

☆5/29(火)FMサルース"muse Amuse"で宣伝がてら出演してきま~す(18:10より20分間)!
たまプラーザスタジオは外から見られますよ! ust配信,ネット配信有り http://www.fm-salus.jp/

----------------

★6/23(土) 前田優子<ENCONTRO> CD発売記念Live
@新宿 PIT INN http://www.pit-inn.com/
新宿区新宿2-12-4アコード新宿B1 03-3354-2024
出 演;(Vo)前田優子,(Ds/Per)仙波清彦,(Pf)久米大作,(B)バカボン鈴木,(G)三好“3吉”功郎,(Vln)高橋香織,(Tb,Fl,Sax)河合わかば,(Per)whacho,(Fl)坂上領,(Vo)高瀬“makoring”麻里子
open/start 19:30/20:00  3000(d別)

----------------

★6/25(月) 「仰天!トライアングル ~四谷天窓 生音スタイル~」(ソロ出演) 
@高田馬場 四谷天窓 http://blog.livedoor.jp/tenmado/archives/65741972.html
 新宿区高田馬場3-4-11 BaBa hatch 3F 03-5338-6241
出演; かえ/土佐拓也(.comfort推薦)/塚田哲夫/叶多(四谷天窓推薦)/高瀬"makoring"麻里子(.swtich推薦)
open/start 18:30/19:00  2000/2500(d別) ※イベント通し券有。要予約03-5338-6242(四谷天窓電話予約)

----------------

★6/30(土) まこりんソロ 
@浜松 ROBA NO MIMI http://www.robamimi.jp/
start 19:30 w;泉谷むつみ(vo),村瀬正巳(ob),富塚章(g)

★7/1(日) 谷川俊太郎+DiVa 
@岸和田 浪切ホール http://www.namikiri.jp/
open/start 13:30/14:00  2300円(全席指定)

----------------

★7/21(土) DiVa ゲスト; 仙波清彦(perc)
@六本木 音楽実験室"新世界" http://shinsekai9.jp/
港区西麻布1-8-4 三保硝子B1(最寄り駅:日比谷線六本木駅2番出口)03-5772-6767
open/start 18:00/19:00  3000(d別)

----------------

★7/22(日) 種ともこ"Uh Baby Baby"Tour2012 東京公演(ファイナル)
@目黒/Blues Alley Japan  http://www.bluesalley.co.jp/
目黒区目黒1-3-14 ホテルウィングインターナショナル目黒B1F 03-5496-4381
open/start 18:00/19:00  5000/5500((指定席/オーダー別/シートチャージ525円別)
出演:種ともこ(Vo,Pf)/高橋結子(perc)/トランスパランス(cho)


関連UR: : スケジュール「7/21(土) 六本木 DiVaのあつ〜〜〜い夏 と ちょっとひゃっこい夏
関連URL : makoring.com


で、3月のまこりんは

はいはい〜〜っ!!
まこりんってばもうほんとにいつ見てもどこから見てもどれだけじーーーーーーっと見てても全て、10割、つまりそれは100%可愛いんですけど、いやいやそんなことね?人間なんだからたまには可愛くないときがあるはずなんです実際感情抜きで考えて。
だからこそスタッフMi常にまこりんを見続けているわけですけど、これがおかしい。
理論的にあり得ないけど可愛くないときがない。
本当に常にいつも必ず絶対可愛いわけです。

みなさまスタッフMiが何言ってるかわかっていただけるでしょうか。
あまりにもあり得なさ過ぎてここ読み飛ばしてるかた、いいです。いいですよ別に。
みなさまがどんなに目を反らしてもまこりんが100%完全に可愛いという事実は決して変わらない。
それはもうしろくまはアザラシが好きというくらい揺るぎない事実なわけです。

そんなこんな考えつつ賢作サイトの中でだけ人生謳歌しまくってるスタッフMi、このところそろそろなにか社会的にみなさまに貢献したいという思いが強まってですね、なんかもうものすごい忙しいです。
なんでかっていうと、一体春はいつ春になるのか、その瞬間を見逃すまいと必死で外見てるわけです。
んで春になったらすぐさまみなさまにお知らせしたいとそう思って見てるんですが、なんていうかもう、まこりんからの今月のまこりんDMが来たからすっかり心の中が春になってしまっていろんなことがどうでもよくなってきました。

DMだけでこんなにも幸せな気持ちにしてくれるまこりん凄過ぎ…。
っつーわけでまこりんDMから今後の活動をお知らせします〜!!

★3/15(木)  「太陽のセレナーデ」
@真昼の月 夜の太陽 http://mahiru-yoru.com/
東京都新宿区大久保2-6-16 平安ビル地下1階 03-6380-3260
出演:タカハシペチカ、ちばり、中ムラサトコ、トランスパランス
open/start 18:30/19:00(トラパラは21時~) 前売/当日 2000円(ドリンク別)

----------------

★3/18(日) 『魂のいちばんおいしいところ』15周年記念
@小松市 石川県こまつ芸術劇場うらら 小松市土居原町710番地
出 演; 徳永進(公演)/覚和歌子(朗読)/谷川賢作(pf)/makoring(vo)/大坪寛彦(b)/小室等(gt,vo)/さがゆき(vo)/続木力(harm)/吉野弘志(b)
12:00開場/ 13:00開演  3500円(当日4000円)/中学生以下:2000円(当日2500円)
・お問い合わせ  つじぶん 0761-21-2323 tsujibun@kmt.fitweb.or.jp

----------------

★3/22 まこりんソロ with Jack Lee Randall(影絵,人形) @富山 宇奈月

----------------

★ 3/26(月) [仙波清彦プロデュース] 前田優子 -iuko.m- CD<ENCONTRO>リリース・パーティー
@目黒/Blues Alley Japan  http://www.bluesalley.co.jp/
目黒区目黒1-3-14 ホテルウィングインターナショナル目黒B1F 03-5496-4381
出 演; (Vo)前田優子、(Ds/Per)仙波清彦、(Pf)久米大作、(B)バカボン鈴木、(G)三好“3吉”功郎/鈴木よしひさ、(Vln)高橋香織、(Sax/Fl)Gustavo Anacleto、(Tb)河合わかば、(Per)whacho、(Fl)坂上領、(Vo)mooki/高瀬“makoring”麻里子
open:18:00 start:19:30(2stage)
前売券 テーブル席(指定)4500円(当日500円UP) 

----------------

☆3/31(土)夜9:00~ ドラマスペシャル「刑事魂」 http://www.tv-asahi.co.jp/keijidamashii/
劇判に参加してます。歌詞はなくスキャットなので気付かないかもしれません。オープニングとエンディングが解りやすいかな...

★4/17(火) まこりんソロ(対バン有) 
@渋谷SONGLINES 03(5784)4186
19:00/19:30 2000/2300(1d別)

★5/25(金) phonolite strings with makoring
@祖師ヶ谷大蔵 Cafe MURIWUI http://www.ne.jp/asahi/cafe/muriwui/
水谷浩章[cb] 梶谷裕子[vla] 橋本歩[vc] 平山織絵[vc] 太田朱美[fl] ゲスト/makoring[vo]

★6/10(日) トランスパランス8歳誕生会ライブ  ゲスト/種ともこ

★7/21(土) DiVa @六本木 新世界

ってな感じで今月もまこりん大活躍。
みなさま是非キュートなまこりんを見て素敵なまこりんの歌を聴いて、物販などがあれば買えるだけ買いまくってですね、至る所でまこりんを楽しんでいただきたいと思います!!

関連URL : makoring.com


そして今月のまこりんからのお知らせはというと

Highslide JS
ああもういっそまこりんになりたい
つくづくひたすら可愛いです。
もうあの、まこりんの手がまたスタッフMi好きなんですほんと。
世界で一番気持ちいい手触りなのはまこりんの手とTAM officeの近所の漬物屋が飼ってる猫のごんちゃんの毛並みだと断言します。
もうだめ…。

スタッフMiだめです…。

まこりんから緊急告知のDMが来たんでとるものもとりあえずみなさまにお伝えすべくまこりんの写真を選択してたんですけど。

もうね、ほんっとまこりん可愛い…。

この世で一番美しいのはTAM officeめぐみさんだとして、いや、してっていうか実際そうなんですけどとにかくそれはそれとして、世界で一番可愛いのはやっぱりまこりんだと、つくづくそう思います。

いいんです。
この写真、あまりのまこりんの可愛さにびっくりしてピント合わせるの忘れて撮ったけど、いいんです別に。
ピントとか被写界深度とかそういうのもうどうでもいいんです。
だって、まこりんがそこにいて、スタッフMiも確かにそこにいたという、それ、そこんとこを撮っただけだし。
スタッフMiにとって世界で一番大事なのはそれだけだし。

で、なんの話でしたっけ。
そうそう、それで、そのまこりんの写真を選択してたらなぜか突如全ての写真に「オオツボ」というタグがついてですね、画面中大坪さんだらけになったんですけどいいです、いままこりんのこと考えてて幸せだからとりあえずいいです。

ってなわけで世界中のみなさまが確実に愛するまこりんからの告知DMから一言一句ピックアップして全文お伝えします〜!!

2月になってしまった。。という感じではないですか?寒いですね、、まこりんです。

さて!
今週の金曜日。とても楽しみなセッションがあります。

福山雅治さんや今井美樹さんなど、メジャーなコンサート、録音ともに多数、
その他、様々なライブハウスで、ジャズや御自身主導のライブも数多くこなしていらっしゃる、
ドラムの鶴谷智生さんにお誘いを受けまして、今回のライブが決まりました。
ベースの水谷さん、ピアノの新澤さん、フルートの太田さんも、本当に多方面に超多忙な素晴らしい方々です。
それぞれのHPに行って、じっくり活動を見てみて下さい。

今回は、新澤さん曲&まこりん詞 ナンバーがいくつか、この素敵なメンバーで御届けできそうです!
今回が初演のナンバーもあります、、ほか、DiVaナンバー、武満ナンバーもちょこちょこと。

そんな盛り沢山で貴重なライブ、、是非、今週末は横浜へ お出かけ下さい!
御予約は、行けるかも の時点で お気軽に御返信! ....は、いつもの事ですが、
お席の予約もされたい方は、お店の方に直接御予約下さいませ。

その他の情報も、宜しくお願い致します。
==========================================

★2/10(金)

"makoring trYst"
鶴谷 智生(Ds)
高瀬"makoring"麻里子(Vo)
新澤 健一郎(P)
水谷 浩章(B)
太田 朱美(Fl)

@関内 KAMOME
open 19:00 / start 20:00〜 (入替なし 2部構成) ¥3,500

※ お席の予約をされたい方は直接、
kamome@yokohama-kamome.com へ、
お名前、人数、予約の日時、ミュージシャンの名前、連絡先メールアドレス、電話番号を明記の上、お送りください。
電話(045-662-5357)でもお受けできます。
live matters "KAMOME"
神奈川県横浜市中区住吉町6-76 Tel 045-662-5357
市営地下鉄 関内駅 徒歩3分
東急東横線直通 みなとみらい線 馬車道駅 徒歩5分
JR 関内駅 徒歩5分

========================
DiVa
★2/24(金) @飯田 CANVAS
★2/25(土) @浜松 Hermit dolphin
★2/26(日) @多治見市文化会館
★3/17(土) @アミュー立川 with 谷川俊太郎
★3/18(日) @石川県こまつ芸術劇場うらら

トランスパランス
★3/15(木) @東新宿 真昼の月夜の太陽
※今年の"222ねこトラ珍道中"はお休みです。
※ 8周年Liveは、6/10(日)に決定!ゲストに種とも子さんをお迎えします!

その他
★3/11(日) @南相馬市 with 谷川賢作
★3/22(木) @富山 まこりんソロ&Jack lee Randall(影絵&人形)
★3/26(月) @目黒ブルースアレイジャパン 前田優子(vo)CD"ENCONTRO"発売記念ライブ

以上、みなさまいますぐなんでもいいからとにかくご予約くださいませ。
なんでかっていうとまこりんが喜ぶからです。
まこりんが喜ぶとスタッフMiも当然嬉しいです。

ていうか、まこりん寒いの?
どうしたらいい?
なんなら北極こすったりしてみてくるけど!
それか、なんかあれかな、常にまこりんに日光が当たるように鏡で反射させてみる?
スタッフMiとyamasinさんと、あとoblaat松崎さんとか、あと、えー、とりあえず3人でやればなんとかなるかな!!

それから2/24(金)からのDiVa日本中心部中心ツアーですね、これももうすぐなのでぜひよろしくお願いします!
いつどんなときどんな状況であってもまこりんの笑顔を見れば全てがどうでもよくなります。
まこりんの声、まこりんの歌、まこりんのキュートな笑顔と仕草で完全な幸せを味わっていただきたいと思います!

関連URL : まこりんオフィシャルサイト
関連URL : スケジュール「DiVa 日本中心部中心ツアー


まこりん最新情報2011-2012年末年始号

Highslide JS
可愛過ぎるまこりん
このキュートさ。
まこりんは誰がどう見ても可愛いと思うんですけど。
今年もまこりん最新情報DMがスタッフMiのメールボックスに春の予感を運んできてくれましたので残念ながら送ってもらえなかったみなさまに見せびらかします!!

ていうかまだ自然界では秋の終わり?いやこないだ焼き芋屋が通ったから冬の始まり?でもその後一度も来てないからやっぱ秋?ってな感じで寒さに向かって突っ走ってるのでだれか自然を不自然に止めて欲しいとこなので春の予感には遠過ぎるわけですがそんなことどうでもいいからとにかく見せびらかしたいわけです。

DMによると、なんかまこりん歌だけじゃなくていろんなことやってるんですね。
南相馬にも行ったり来たりしたりとかしてるらしいです。
ちなみに前回のまこりんDMはたしか「まこりん最新情報10/12/17号」って書いたので年刊なんだと思います。

各スケジュールの詳細についてはまこりんオフィシャルサイト「makoring.com」でご確認くださいね。

今度の日曜日は、私の扉を沢山開いて下さった黒田京子さんとのデュオです。
今回はどうなるか、、普通のセッションとは違う、聴き応え見応えたっぷりな歌い手の枠をはみ出すライブになります。是非、いらして下さい!

12月はトラパラが種ともこさんのコンサートに参加したり、DiVa久々の都内ライブ、紺野美沙子さんとの朗読座など、相変わらず濃い内容を持って進み、1/6、4度目の"まこたつ"まで走ります。

御予約は、行けるかも?!の時点で本メールに御返信を!お待ちしております!
まこりん

・11/27(日)黒田京子&まこりん duo
まこりんの中に住む、様々な"誰か"も、登場?!
カバレット、、、寄席のような何でも有りきのバラエティライブ。

・12/4(日)トラパラ in 種ともこ:デビュー25周年記念ライブ
アルバムを発売したばかりの 種ともこさん25周年記念ライブに、トラパラが参加!

・12/15(木)DiVa「Songs after dark」
歌になるために生まれたのではない現代詩を、魔法を使ってあざやかに曲をつけ歌うグループ、ディーバが、朗読と歌と人形と影絵で送るシニカルで醒めているのに、なぜか心温まる一夜。
最近、夜がこわい、夜出歩くのが億劫だというあなたに、もう一度夜の魅力をお届けしましょう!やっぱりおとなは夜に遊ばなきゃ。
通常よりリーズナブルな1回ですので、お聞き逃し、お見逃しなく!

・12/17(土)まこりん in 紺野美沙子の朗読座
去年のクリスマスの初演。そして今年夏のDiVaバージョン。年をおさめるのは、初心に帰るように、再びソロで参加します。
この企画への参加は、本当に私を変えるものでした。今年は、子供向けの可愛い物語もあります!

・12/23(金,祝)谷川俊太郎+DiVa@広島, オリエンタルホテル広島4Fボールルーム
・1/6(金)まこたつ@高田馬場 四谷天窓
・1/7(土)谷川俊太郎+DiVa@桜木町 神奈川県立音楽堂
・1/11(水)トランスパランス@吉祥寺 MANDA-LA2

以上です。

そんなまこりんですが、スタッフMiがもう何年もまこりん可愛いと言ったり書いたり撮ったりしてるにも関わらず未だに自分が可愛いと納得してくれないんですけど、どうしたらいいのか、教えておじいさん教えてアルムのモミの木よ。
やっぱ本番中の写真が少ないからかなー。
けど、シャッター音しないほうのカメラだとどうしてもね、望遠レンズ持ってないから大きい会場だと本番中撮れないんですよ。

ってなわけでですね、来年こそは本番中でもまこりんをおもいっきり無音で望遠で撮るために、GXR mount A12+アダプターを買えるよう頑張ります。
みなさまスタッフMiのベッドの下から石油が出てくるよう願って応援してくださいね。


まこりん最新情報10/12/17号

City Lights CafeのDiVa
いやいやほんとなんていうか今年スタッフMiやたらDiVa聴きに行ってるわけですが、なぜ行ってるのかというとシンプルにDiVaいい、本当に最高だからです。
そのDiVaのDiVa、まこりんがもうまずね、まこりんが最高に素晴らしい状態です。
納豆で言うと製造日から4日目あたりの非常にいい味のとこです。

しかし本当にまこりんが歌ってるのを見るのも歌ってないのを見てるのも笑ってるのを見てもほわ〜んとなってるとこを見るのもひたすら幸せって、どんなしくみなんでしょかまこりん。
マジでこれもしかして恋?
ていうか愛?
いやむしろお客さん来い?

はい、こんなとこでいいでしょうか、美しくまとまったとこで賢作サイトの超人気(スタッフMi比)コーナーまこりん最新情報行きますよ〜!!
なにしろスタッフMiのまこりん情報ってまこりんから聞いた情報だからいつも新鮮いいものがいつもお得。
スーパーで言うといまなにかな〜、そうそうイトーヨーカドー阿佐谷食品館です。
あるいはタウンセブンB1でしょうか。

もう、あの、困るわけです。
困るんですスタッフMi。
まこりんの良さを書くと単純にまこりん好きとしかいいようがないとこに行き着く。
あまりに好きなんでなにをどう言ってても結局好きとしか言ってないこと。
淀川長治さんの映画の解説状態です。

ってなわけでとにかく今後一生素晴らしい状態のまこりんですが一刻でも早くまこりんの素敵さを知っていただいてですね、みなさまの人生の中で最大限まこりんを楽しんで欲しいってことでだーーっと まこりんの活動状況お届けします〜っ!

・12/17(金)

17:15くらい〜15分間くらい 地モトTV「おかえり!」(CATVイッツコムチャンネル/FMサルース同時放送)出演
イッツコムスタジオたまプラーザから生放送(CATVは再放送有り、時間等詳細は上記番組サイトでご確認いただけます
USTREAM「イッツコム」でも配信される模様

・12/18(土)

16:00からCATVイッツコムチャンネルの「イッツコム stage」で12/5にまこりんが出演した「紺野美沙子の朗読座 Vol.2 ベルベットのうさぎ」O.A.!
うっわこれエリア外で観らんない人(例:スタッフMi)とかどうしたらいいんでしょう、引っ越すしかない?しかし間に合うか…

・12/20(月)

19:00以降 渋谷gee-ge トランスパランス(対バン有り)

・12/22(水)から

年明けて1/16(日)までの間、ソニービルで上映される「3D 旭山動物園」のサウンドトラックで歌ってるのはまこりんです

12/23(木)はDiVaのクリスマスライブ

・2011/1/7(金)

19:30 高田馬場 四谷天窓 恒例となった「まこたつ」2011年も!

うお〜っと!そうそう!
12/9にリリースされた "ハレルヤ「アブラクサスの祭」サウンドトラック" はまこりんがコーラスとして参加してます、が、それだけじゃないとこがまこりんのすごいところ。
このアルバムの6曲目「さかな(歌:山本精一、高瀬"makoring"麻里子)」という曲はなんと当初仮歌だったまこりんの歌があまりにも良過ぎてそのままリリース版として残った、のかどうなのかわかんないけど、とにかく仮歌歌ってるときの、素敵な曲を歌えてるというまこりんの喜びがそのままリリース版に残った、というまこりんファンなら聴かずにはいられない曲になってます。
はっきり言うと、買ってください。


以上です。

スケジュールの詳細はまこりんオフィシャルサイト「makoring.com」でご確認くださいね〜!


12/5(日)、まこりんが是非っていうか絶対来てねと

朗読座info
DiVaでのツアーが一段落したまこりん、可愛さ167%くらいな感じでますます可愛いわけですが、そんなことお構いなく次々といろんなステージに突入してます。

もうほんと賢作さんも大坪さんもまこりんもめぐみさんも俊太郎さんもyamasinさんもみんな忙しいのにスタッフMi今日も余裕で野良猫と遊んでますけどはい〜っ!!そんな余裕なみなさまも日々忙しく勉学勤労に励むみなさまにも、全ての人々に等しくまこりんからのお知らせです〜。

12/4(土)の「DiVa at 耕心館」の翌日、12/5(日)はなんとまこりんが「紺野美沙子の朗読座」に出演!
これまこりんがもうほんとみなさま是非来てくださいって言ってるので行かないわけにはいきませんよ絶対に。

紺野美沙子の朗読座
日時:2010年12月5日(日)
時間:12:30開場 13:00開演 / 15:30開場 16:00開演
   ※2回公演、公演時間は各回約60分
会場:たまプラーザテラス プラーザホール(100席)
出演:紺野美沙子(朗読),高瀬"Makoring"麻里子(うた),Jack Lee Randall Jr.(影絵)
チケット:おとな1,000円/子ども(小学生以下)500円 共に税込み価格
発売所:山野楽器たまプラーザテラス店
オンライン予約:制作のOff-Broadway JAPANサイト内「朗読座」ページより今すぐお申し込みいただけます!
お問合せ先:「紺野美沙子の朗読座」実行委員会(グリーンオフィス内)

てなわけで、100席ってことはこれもしかして早い者勝ちですか?
となるとなんとしてもチケットを手に入れたくなるのが人情というものですね。
いいんです、いいんですよみなさま、思いっきり闘争心に燃えていただいて結構です。
オンライン予約なら闘争してるところを誰にも見られずにしかも今すぐ買える!
いやーほんと便利過ぎて人類ダメになりそう…だけどせっかくあるんだから使うのがエコ…。
ああたまらなく悩ましいけどそんなことは将来改めて考えることにして、全てを忘れて便利に楽しく遠慮なくお買い求めくださいね〜!

どんなことをやるのか、出演者プロフィールなど詳しい情報は…
・「紺野美沙子の朗読座」実行委員会(グリーンオフィス内)
・Off-Broadway JAPANサイト内「朗読座」ページ
でご覧いただけます。

関連URL:まこりんオフィシャルサイト「makoring.com
関連URL:twitter「たぁち(makoring's) on Twitter
関連URL:Artist Talk vol.2 賢作インタビュー「part-1 軸足を決めない強み
関連URL:Artist Talk vol.2 賢作インタビュー「part-2 主催者と観客、勝負の時代


11/3(水・祝)はまこりんの日!

11/24(水)にDiVaで出演する「まどさんの詩をうたうDiVaの音楽会」にさきがけて、まこりんが単独出演するまどさん関係のステージの情報をとあるルートから極秘入手しました!!

むさしのポエムフェスティバル事務局の白井さま&TAM officeめぐみさんありがとうございます〜!!

101才おめでとう! まど・みちおトリビュートライブ

11月16日に101才になる詩人のまど・みちおさんをお祝いするライブです。
まどさんの詩をうたいます!演奏します!リーディングします!

2010年11月3日(水・祝) 午後6時開場 午後6時半開演
MANDA-LA2
    出演:
      [1部:ポエトリーリーディング]
  • さいとういんこ+太郎本人、しげかねとおる、猫道
    [2部:詩をよむ うたう]
  • 高瀬 "makoring" 麻里子、志賀廣太郎、佐藤奈々子+白井明大+Moment Strings
・当日券3,000円/前売券2,500円(ドリンク代別途) ・予約受付メール むさしのポエムフェスティバル事務局

以上、みなさまのお越しをお待ちしております!
ご予約もメールで簡単、いますぐにご予約いただけます。

しかしあれですね、まこりんってばほんと大活躍ですね。
スタッフMiいつも思うけど、歌うために生まれてきたとかいうのとは違います。まこりんの場合。
歌うように生きているわけです。
だからまこりんは歌ってるときも歌ってないときも、まこりんという人生から歌があふれてきちゃうわけですね。
あふれちゃうんでつい歌っちゃうと。
そういう仕組みになってるんだと思います。

そんなまこりんを吉祥寺MANDALA IIで見られる、聴けるなんて、こんな素敵なことはありません。
なにしろ吉祥寺はロンロンが新しくなったし雑貨屋さん巡りも楽しいしちょっと外れの方には紀伊国屋もあるし、なんといけないことに入ると誰もが必ず衝動買いしてしまうヨドバシカメラまでどーんとあるし、行ったが最後必ず何かを買ってしまうという、多分東京でいま一番危険な街です。
というわけでどんだけ危険なのかみなさまひとりひとりにその目で確かめていただきつつまこりんに会ってほっっっっと一息つく。
これこそ人生の醍醐味っていうんですか、なんかそんな感じでぜひぜひMANDALA IIに大集合していただきたいと思います。

で、11/24(水)の「まどさんの詩をうたうDiVaの音楽会」ももちろんご予約お待ちしてますので、この際、DiVaでのまこりんもお聴きいただいてまこりんの全てを全方位的に味わっていただきたいと思います!


まっくろりんの「いとおしく、カバレット」

みなさま、10月のまこりんも連日いろんなとこで最高に素敵なまこりんの全てを惜しげもなくさらけ出しつつ歌いまくってるわけですが、yamasinさん&スタッフMiがとくに楽しみにしてるのが21日の黒田さんとまこりんのデュオ略して「まっくろりん」の『 耳を開く 』vol.3「いとおしく、カバレット」、これ、これです。
まっくろりんがどんなことするのか、とにかく一挙手一投足余すところなく全てを見たい!聴きたい!

もう、ほんとあのー、この日はyamasinさんとスタッフMi瞬きしません。
なにしろくろりんまこりんの二人が何度も飲み会を重ねながらなんとな〜く打ち合わせっぽいことをしてたり、まこりんなんて夜中にスタジオに入って歌ったり踊ったり居眠りしたりしながら案を練ったり練らなかったりしてるっつーことで、これ現代だから門仲天上ホールでやるけど古代ローマだったらコロッセオでしかやらない、そういうステージです。とにかくみなさまいますぐご予約ください!

詳細はまこりんオフィシャルサイト内 10/21(木)『 耳を開く 』vol.3 「いとおしく、カバレット」でご確認ください。


そして10月のDiVa、なぜかじわじわ岡山ブーム

で、そんなこんなのDiVa秋の大収穫ってことでやっとネットに繋がった賢作さんから秋のプレゼントがあります〜!!

それは何かというと、賢作さんから教えてもらったBlogなんだけど、ここがすごい。
もうなんかものすごい勢いでDiVaのファンをやってらっしゃるという岡山は倉敷の「かじゅん」さまがDiVaの情報を細大漏らさず書きまくってるという、とにかくDiVa、なにがなんでもDiVa、DiVaじゃなければDiVaじゃないという、えー、どういうんですか、なんかそんなものすごい感じのBlog「DiVaな日々〜白壁の街にて」、ここご覧ください。
いま見るといきなりまこりんソロのチラシが見られます。
(ちょっっっっっと小さいけど)←うおお、今見たらちゃんと大きくなってました、かじゅんさま、ありがとうございます!
もうこれだけでも見る価値があります。
ああもうほんとまこりんってどうしてこんなにまこりんなの…。

いやそれよりここ見ると岡山っていうか倉敷っていうかのいろんな面白いとこの情報も完璧にわかってしまうというお得&便利さ。
こういうのいいですね、地元の方が直接教えてくれる情報。
これ見てるとやっぱ岡山にも行きたくなりますよね。
いや、そこ軽く流さないでください。
一応もう一回書いときます。

これ見てると、やっぱ岡山にも行きたくなりますよね?

はい、ありがとうございます、なっていただけてスタッフMi非常に感激しております。
なにしろ賢作サイト、ほんとにサイトってのはあれは役に立ってるのかとかですね、冷静に考えると実はTAM officeにとってなんのメリットもないんじゃないかとかですね、実際どうなの集客とか売れ行きとかなんか貢献してんのスタッフMiってとかですね、そういう噂が主にスタッフMiの中でことあるごとに話題になってるわけですが、岡山に行ってみたくなっていただけたみなさまのお役に立てて本当に嬉しいです。

さてそんな岡山、何があるかというとまずなんと言っても10/31(日)の「赤磐 あっ晴れ! おかやま国文祭」。これですこれ。
嬉しいときには嬉しいことが重なるもんで、なんとこのイベント無料でDiVaが聴けてしまう!
もうそのへんが岡山のおおきいとこですね。
お金とか有価証券とかビール券とかそういう細かいこと言いません。
タダ、無料。
いいですねこのシンプルさ。
ネットとかコンピュータとかiPhoneとかそういう細かいこと言わない長野に通ずる大きさです。

なにしろタダなのでみなさま盛大に押し掛けていっぺんDiVaお聴きください。

そんでその「10/31(日) 赤磐 あっ晴れ! おかやま国文祭」 ではなんと「DiVaな日々〜白壁の街にて」の執筆者のかじゅんさまが「obla()t」の作品を猛烈な勢いで販売しまくるということなのでその辺も見逃せないイベントとなりそうです!
いやマジでこの顕微鏡面白いんでみなさま遠慮なく全て買い尽くしてください。
とにかくDiVa&倉敷の情報なら「DiVaな日々〜白壁の街にて」、ここ是非ご覧くださいね〜!!
倉敷のかじゅんさま、ありがとうございます!

そうそう、岡山といえばあれです、賢作さん&DiVaほんとなにかにつけ縁が深い岡山、岡山といえば「夏音2009」や「津山ドイツピアノ弾き比べ」などですっかり賢作サイトでおなじみとなったまっちゃんさんのいるとこでもあり、そうそう、22日に外苑前Z-IMAGINEでのライブがあるDoT.の土井さんの出身地でもあり、まこりんは倉敷でもソロライブをやってるし、なにしろ大原美術館にはスタッフMiが高校の修学旅行の自由時間の全てをつぎ込んで見とれてしまったカリエールの作品もあったりして、ちょっともうなんかああ、スタッフMiまた住みたいとこが増えてしまいました。
どっか家賃ただで住めるとこの情報とかないでしょうか、かじゅんさま…。

そんな感じで賢作さんといわずDiVaといわず俊太郎さんといわずスタッフMiといわずあらゆる人があらゆるときにあらゆる意味でお世話になったりなられたりの岡山!
みなさま長野の次は岡山、岡山及び近郊近県のみなさま、「10/31(日) 赤磐 あっ晴れ! おかやま国文祭」にDiVaが行きますからね〜!
待っててください!!
しかもなんとこれ無料だし、obla()tの顕微鏡も見られるし、かじゅんさま&販売スタッフのみなさんのものすごい販売力も見られます。

で、で、その前日、10/30(土)は「まこりんソロ in 倉敷」ってことでまこソロもあります!!
これいやもうスタッフMi10月月末は前後1週間くらい倉敷に行っていたい!
「まこりんソロ in 倉敷」についての詳細はまこりんオフィシャルサイト「makoring.com」でご確認くださいね。


まこりん情報 10/08/02


クリックするとpdfが開きます。「昔のゆうびん」vol.93 (pdf, 3.8M)

みなさまはいはいもうどうぞご覧くださいこれこのカワイ音楽教室昔のゆうびん局発行の「教室とおうちをむすぶ 昔のゆうびん vol.93」定価税込300円。

もうねこれまこりんのインタビューがどわ〜っっっと見開き2ページで掲載されてるという、まこりんファンならベッドサイド、風呂場、トイレと最低3冊は買いたくなる冊子なんですけどね、これもうほんとみなさま今日はほんとラッキー、いいとこ来ました、これ本来なら300円のところ関係各方面のみなさまよりまこりん&DiVaファンのみなさまへのお中元っつーんですか?なんかそんな感じで当サイトで無茶苦茶公開していいとそういう許可をいただきました〜!
カワイ音楽教室の関係者ならびに生徒のみなさんご両親親類縁者の皆様ほんとうにありがとうございます。

もう、この右側のまこりんなんてどうですか、スタッフMiがどこに行ってもこうね、見てるわけですまこりんが。
あれ?これまこりんじゃなくてモナリザじゃない?
まこりんったらこないだはクレオパトラだったのに今回はモナリザみたいなんて、ああもうまこりん見てるだけで世界中の美術館と博物館とひこにゃん見たのと同じというものすごいお得感の渦。
いやもうなんかあまりにお得過ぎてちょっと本格的に熱中症になりそうで辛い、スタッフMi…。

と、そんなことよりも、この記事、これ読んでいただくとまこりんのこれまでの活動や、まこりんのお母様のことや、なんかそんなこんながなんとな〜くわかるような気がするようなそんな予感がするような、そういうことになってます。
ぜひ読んでいただいて、まこりんの魅力、まこりんという人そのものの魅力の一端を感じていただけたら嬉しいです!!
ではじ〜っくりお楽しみくださいね〜っ!



7月のまこりん

Highslide JS
7月もまたまこりんが
みなさまに幸せを運びます。
本日6/27(日)、まこりんは下北LADY JANE黒田京子さんとデュオをやってます!

19:30 start/charge:2,700円 + Drink Fee

みなさま遠慮なくどんどんどんどん押し寄せてください!!

ちなみに今日LADY JANEに行くとまこりん、黒田さんだけじゃなくデザイン部yamasinさんにも会えるというなんとも嬉しい特典付き!これは行かない手はありません。

ってなわけでもうとにかく生きてるだけで自動的に日々世界中に幸せを運びまくってしまうまこりん、なんと7月も歌とキュートな笑顔でますます世界中のあらゆる生き物に生きている喜びを実感させてくれるんですよ〜っ!

もうあれですね、ここまでいくとまこりんって完璧に天使ですね。
天使に会ったことない方、まこりんがその天使ですのでなにをおいてもまずまこりんのライブに来てください。
ちなみにスタッフMi、7/7(水)、この日は賢作さんと大坪さんは山へ芝刈りに、いや、池袋のApple Jumpへ「燃えよドラゴンカルテット」をやりに、まこりんは代々木でまこソロをやりに行くわけですが、一体どっちに行ったらいいのか非常に困ってます。

もちろん賢作サイト管理者としては賢作さんのいるApple Jumpに行くのが当然なんだけど、しかし、しかしですね、この代々木のお店、ここスタッフMiが18歳のころ住んでた家賃19,800円三畳一間、住民登録しようと区役所に行ったらどういうわけかその住所に該当の建物が無いだけでなく、なぜか新聞勧誘員の方さえも一切来ない&ふと何の気なしに戸袋を開けてみたら前住人の方の免許証保険証通帳印鑑入りの袋まで残ったまま、更にその後ここには書かないとある小事件があり、いよいよたまりかねて転出したい旨告げに2階の大家の部屋に行ってみたら大家の部屋のドアにべったり血の手形が付いていた、というごくごく一般的なアパートのもうほんと1区画隣ということもあり、あっさりまこりんの方に行くことに決定しました〜!

ってな感じでみなさまそれぞれ自分なりの楽しみを見つけてみてくださいね〜。

んーでは、まこりんからみなさまへのご挨拶から


makoring0912もう夏ですよ。信じてませんが。
こんにちわ、まこりんです。
今日(6/27)は、下北沢で黒田京子さんとデュオです。女優魂咲く1回となるでしょうかっ?!是非、お出かけ下さい。
7月は七夕に、まこソロからスタートします。


ということで、どうですみなさま、7月は七夕からスタートですって。
ああまこりん、なんてロマンチックなの…。

はい〜そこまで!!まこりんのご挨拶にうっとりするのは後回しにしてとりあえず日にちと場所をどーーーーーんと地味〜にピックアップ!
さらに詳しくはまこりんのブログもあるオフィシャルサイト「makoring.com」のスケジュールのページ「Sche-che」で穴が開くほどじっくりご覧ください!
あーっっとそうそう、DiVaのライブ、今月は21日山形と24日千葉の大網です!お近くのみなさま予約お済みでしょうか?楽しみに待っててくださいね!

そして、まこりんからのちょっとお知らせ
  • ・角川映画"沈まぬ太陽"DVD発売中。レンタルしたら、休憩時間こそ飛ばさずに!!そこに、まこりんの声が。。。

  • ・30年以上共に暮らしている、カリスマぬいぐるみの たぁ が最近、ツイッターはじめました。
    http://twitter.com/tarrchi
無茶苦茶な暑さもまこりんの笑顔さえあれば全て許せてしまう7月、とはいえやっぱ暑い7月、まこりんと一緒に元気に乗り切りましょう〜!



6月のまこりんはというと

みなさま、スタッフMiいまとっても幸せです。
なんでかっていうと、まこりんからメールが来たからです。
それもBCCじゃないメールです。
ということは?
そう、まこりんがスタッフMiにダイレクトに送ってくれたメールなわけですね。
ダイレクトに送ってくれたメール、略してダイレクトメール!!
いや〜、どうですかみなさま、羨ましいですか。いいんですよ、悔しいときは悔しいって言っていいんですよ〜!

それがちょうどまこりんとひこにゃんの可愛さについて考えてるまさにそのとき、真最中だったので驚きました。
きっとスタッフMiの想いがまこりんにダイレクトに伝わったんだと思います。

しかし、それにしてもまこりんってなんであんなに可愛いんでしょうね。
なんであんなに可愛いのに大哺乳類展で特集コーナーが設けられていないのかが不思議です。

ってなわけでその大哺乳類まこりん、今月も頑張ってます〜!
6月11日にはみなさまお待ちかねのDiVa at モコモコ、これスタッフMiも行きますが、その他にもまこりんってば各所でライブをやってるのでここでお知らせです。
みなさま行ける時に行けるとこに行って、ぜひまこりんの歌と可愛さをじっくり味わっていただきたい!というわけで早速まこりん情報行ってみましょう〜。


まず、まこりんからみなさまへのご挨拶


makoringあぁ。遅れている梅雨の有り難さよ、定まらぬ政治の無念さよ、、日々色々ですね、こんにちわ。まこりんです。
今月は、バラエティに富んでおります。
お初にお目にかかりますのは、なんとパーカッションの山口ともさん!
廃材などを利用した打楽器を製作&演奏、教育テレビ "ドレミノテレビ" で、UAちゃんと共演していた個性的な風貌は目に焼き付いている事でしょう。
しかもデュオです、どうするんだ?どうなるんだ?
勿論、他のライブも含め、是非いらして下さい!!心より、御待ちしております!


って、どうですかこの文面からもにじみ出てしまう可愛さ…。

で、ですね、ここでは日にちと場所だけピックアップしてお知らせますがソロ有りまこりんが参加してるグループでのライブも有りもちろんDiVaもあるという充実ぶり。
まこりん強化月間って感じでもう、めいっぱいまこりんの歌を聴きまくっていただける6月。さらに詳しくはまこりんのブログもあるオフィシャルサイト「makoring.com」のスケジュールのページ「Sche-che」で余すところなくご覧いただけますのでそちらもご覧くださいね〜。

さらに、まこりんからのちょっとお知らせ
  • ・vocalで参加した"沈まぬ太陽"のDVDが発売されています。多くの賞も受賞したようです。
    レンタルしたら、休憩時間こそ是非飛ばさずに!!そこで、まこりんの声が聞こえてきますので。。。

  • ・30年以上共に暮らしている、カリスマぬいぐるみの たぁ が最近、、ツイッターはじめました。初心者状況かつ、つぶやきも時々ではありますが、御チェック下さい。やってらっしゃる方は、もしよろしければフォローしてやってください。ライブ情報などもつぶやかせますので。。
    http://twitter.com/tarrchi
まこりんサイトでブログもやってる「たぁ」、なんとtwitterまで始めたんですね。
「ライブ情報などもつぶやかせます」ということで、ど、どうなんでしょうか、なんといえばいいのか、ともかく たぁ、辛いことがあったらいつでもスタッフMiに連絡ください。


4/30の倉敷PennyLaneの写真が届きました!

28日の賢作ソロから続いて30日の倉敷までDiVa尽くしの3日間、みなさまほんとに心から楽しんでいただけたんじゃないかと思います。
ご来場くださったみなさま、主催&スタッフのみなさまありがとうございました。

で、そのDiVa尽くしのプチツアーの最終日の様子が届いたのでとるものもとりあえずアップ!

あっ、まこり~ん!!まこりんの写真もありました!!
どうしてこんなにいつ見てもいつまで見てても可愛いんでしょうか。
ちょっとだけ賢作さん&大坪さんの可愛さも混じってるけどそんな細かいことは全然気にしないスタッフMi、かなり男らしいです。
どのくらい男らしいかというと、痛い辛い苦しい以外のことなら大抵我慢できるくらいです。

ああ、みなさま、いいんですよここそんなに真剣に読まなくていいとこです、次です次、ともかく早速ご覧ください。

2010年4月30日(金) DiVa at 倉敷 "Penny Lane"
開場19:00 開演19:30

    セットリスト
  • 1st
  • スーラの点描画のなかでのように
  • こころのすみっこにイスをおいて
  • みんなやわらかい
  • どうしていつも
  • 私たちの星
  • さみしさ
  • メガネ
  • Face to Face

  • (休憩)

  • 2nd
  • まこりんソロ
  • ほん ~ うそ
  • 鉄腕アトム
  • とか
  • 歌っていいですか
  • ひとり
  • とおく
    enc.
  • Take me to a record shop
  • さようなら
Highslide JS
DiVa
DiVaを聴いていると、本当に言葉の意味がよくわかります。
言葉が言おうとしてる気持ちがよくわかるっていうか。
Highslide JS
まこりん
まこりんってものすごくいろんな気持ちがよくわかるんだと思うんです。
だから歌が聴く人の心にすっと溶け込んで、みんなそのまこりんの言ってることのどこかに共感できるんじゃないかなと思います。
まこりんの素敵なところは、そんなふうにまこりんが生きてるとこです。
すんごくアツイまなざしとダンボのような大きな耳できいてくださった皆様に深く感謝です!DiVa史にのこるすばらしいライブだったと思います(自他ともに認める 自は私 他は?だれかコメントちょうだいね~~ よろしく~~~)またお目にかかりましょう Kさんほんとありがとうございました~~ まっちゃん津山よろしくね~~(k)

いや~、倉敷PennyLane、まこりんがブッキングしたこのライブ、いつものようにやっぱり素敵なライブになったみたいで、賢作さんのコメントによるとDiVa史に残るステージだったらしいじゃないですか。
やっぱあれですよ、行ける時にどんどん行って聴いておかないとどんどん自動的に損しますね。
もうこんなことらスタッフMi倉敷に住んでおけば良かったとつくづく思いました。

谷川賢作 official website - DiVa

DiVa

  • News
  • うたがうまれる
  • うたをうたうとき
  • DiVaって?
  • なんか自由
  • そのほかのDiVa
  • もっとDiVa
DiVa news  
最新ニュース | うたがうまれる関連 | 過去のニュース



9/5(木)、「うたがうまれる」発売記念ライブ第一弾、是非ご予約ください

みなさまお待たせしました!
いよいよ9/5(木)、DiVaニューアルバム「うたがうまれる」の発売記念ライブ開催です。

Highslide JS
130905 チラシ表

Highslide JS
130905 チラシ表
9/5(木)「うたがうまれる」リリース記念ライブ第一弾

会場:音楽実験室 新世界

出演:DiVa
高瀬"makoring"麻里子(vo)
谷川賢作(pf,pianica)
大坪寛彦(bass,recorder,ukulele)

時間:開場18:30 開演19:30

チケット:ライブチャージ
予約3,000円
当日3,500円
(共に別途ドリンク代)

新世界の公演情報ページからオンラインで予約可能

DiVaファンのみなさまはもちろんだけど、スタッフMiほんと今回このライブをきっかけにDiVaは知ってはいたけどいままで聴いたことがなかったとかDiVaの存在自体を知らなかったというみなさまに是非聴いていただきたいなと思ってます。

詩とか全然興味ないみなさま、大丈夫、それ全然大丈夫です。
なにしろスタッフMiも詩とか俳句とか百人一首とかどれがどれやらわかりません。
もういい、この際言うけどそういうのわかんない。

スタッフMi実際のところDiVaは短編映画だと思ってます。
DiVaを聴いてると情景が見えてきて、最初はまこりんがその情景を案内してくれてるんだけどそのうちいつのまにかまこりんの声が自分の声になってだんだん自分がその世界の中でいろんな人生や暮らしや光景を体験するんです。
誰かが言ってるのでも誰かが歌ってるのでもなく自分がその気持ちを感じるわけですね。解説も翻訳も無しで。

映画は自分は自分としてちゃんといて、別の誰かの気持ちを想像する立場だけど、DiVaは自分がいろんな人生を生きる自分を味わう体験型アトラクションなわけです。
ここ、ここです、ここがDiVaの最高に素敵なとこ!
もうね、スタッフMiなんでDiVa好きかっていうとそこです。
自分の人生の中でDiVaの歌の数だけ別の自分の人生を生きられる、これみなさま冷静に考えてください、こんなお得なことありません。
スタッフMiほんとにDiVaいっぺん聴いてみてほしいと心からそう思ってます。

で、そんなことよりもまずこのチラシこれがいい。実にいい。
賢作さんとyamasin(g)さんがなにやら相談して作ってたということですが、ぜんっぜん今回のアルバムのジャケットともブックレットとも関係ないイメージを持ってくるあたりマジで最高です。

と思うと思うんです、みなさまは。
が!!
ちゃんと読んでるみなさまはこれが「うたがうまれる」と密接に絡み合う非常に深い内容だと気付くっつーことで、あーもうこういうのほんと好きですスタッフMi。
なんでしょう、もしかして賢作さんとyamasin(g)さんってスタッフMiのことものすごい好きなんじゃないですか。
どうなんですかその辺のとこ。

そういえば、しゃがんでるジャケット写真ってジャケットとしては非常に珍しいのでですね、ジャケットコレクターのみなさまとか珍品収集家のみなさまとかとにかくなんでもいいからみなさまに買って欲しい「うたがうまれる」、聴くたびにみなさまひとりひとりの心の中にうたがうまれるDiVaの歌の世界をじっくりと楽しんでいただきたいと思います!

ご予約はいますぐ、新世界の公演情報ページからオンラインでご予約くださいね。
TAM office一同&新世界スタッフ一同完全にお待ちしています〜!

関連URL : DiVaオフィシャルページ
関連URL : スケジュール「9/5(木)六本木 DiVaニューアルバム「うたがうまれる」リリース記念ライブ第一弾
関連URL : アルバム詳細情報ページ「うたがうまれる



7/28(日)は大津で歌に恋して&新譜「うたがうまれる」ついにリリース!

Highslide JS
DiVaの今
おおお!!まこりんが可愛いのは当然として賢作さんと大坪さんがカッコいい!!
衣装はポエガールいく子さんとも親しいツクリバナシさんの作品&スタイリングは元衣装部夢ちゃん現谷川夢佳さんが担当してます。
はい〜!
なんかまだまだ先だと思ってたら発売日はもうすぐそこ!のDiVaの新譜「うたがうまれる」まであと少し、もういま既にAmazon では予約受付開始してるっつーことでスタッフMiサンプル版持ってるにも関わらず思わず予約してしまいそうなんですが、なぜかというとサンプル版にはジャケットが無いからです。
「うたがうまれる」はジャケット/ブックレットにも力入ってて、もうね、ほんとこのアルバム、曲も歌も全部いい、だからこそ今度のアルバムはこんな風にしたいとDiVa及びTAM OfficeスタッフそれぞれのDiVaが詰まったとっても大切にして作ったアルバムで、だからジャケットもブックレットも見て楽しみたいからなんです。

で、そのアルバム発売日7/28(日)は大津での俊太郎+DiVaの公演「歌に恋して」の当日でもあるってことで是非この日なんとな〜く新譜リリース当日のDiVaを聴きに行ってみるなんてそれとっても素敵!
まだご予約可能なのでいますぐご予約くださいませ。

もちろんいずれはiTunesとかね、そういう配信サイトでも買えるようになると思うんですけど、ダウンロードで買うと一番困るのはジャケットもブックレットもついてないってことで、ついてるのもあるけどついてないのがほとんどで、ともかくこれ同じ料金払ってるのにブックレット見られないってのはなんかこう、ね?なんか寂しいんですよね。
だからまずCD現物を買ってじっくり隅々まで楽しんで味わっていただきたいと思います〜!

「うたがうまれる」はほんとに全曲全域余すところ無くいんだけど、スタッフMiが特に1曲だけこれは絶対にみなさまに聴いて欲しいと思うものをピックアップしてと言われたら迷わず「階段の上の子供」を挙げますねこれ。
これがいい。本当にいい。
スタッフMiこれ聴いてなんだか泣いてしまいました。
階段の上にいる子供が可哀想とかいうんじゃないし、何もしてあげられないの自分が悲しいとかいうんじゃないんです。
なんかこうね、なにか話しかけたいのに名前がないから呼ぶことができないってとこ、ここ、ここでなんかわかんないけど寂しくなったんです。
なんなんでしょうこの純粋な寂しさ。
詩の自動販売機俊太郎さんいやー、これいい、俊太郎さんもうこれ書いたってだけでね、他何も書いてなかったとしてもいい詩人ですよマジで!!
んで、ここです、ここで賢作さんの音楽がいい。
この夢の中の出来事みたいな光景だけを作ってるとこが本当にいい。

この曲では可愛いまこりんが大きな、なんか、空ですね、空ですまこりんは。空なんです。
空が見てるわけですスタッフMiと子供を。
その空がまこりん。
大坪さんは階段とその両脇のブロック塀。
スタッフMiと子供を見てる空を見てる。

「階段の上の子供」、この美しい寂しさを聴いて欲しいスタッフMi…。

あとね、あと「Three Meodies 2」もすごい好きです。
これこの揺れ動く美しさはなんなんでしょう。
もうほんとまこりんが歌わないと意味ないし全部!
「おいで〜」とか言われたらスタッフMi全然メロディーじゃないけど行く行く!いますぐ!どこ?まこりんどこっ?

あやつり人形劇場もいいですねーこれ。
この詩、これこの詩にこの曲だからいいんですこれ。
これ以外にどんな曲つけられるかって言ったら、これしかないわけです。
この曲で海沼さんが演奏してるある楽器がとっても効果的で大好きです。
海沼さん本当にいい音楽家です。

それと!「いるか」も実にいい。
これはもうねスタッフMiいるかですいるか。いまいるかですスタッフMi。
泳げないスタッフMiこの曲の時だけ泳いでます。
すいすいと深い海の中をどんどん泳いでます。 この曲はミックス担当の塩澤さんのセンスが特に素晴らしい…。
なんてロマンチックな「いるか」。

もちろんそれ以外の曲もいいんですけど全部お勧めになったらお勧めじゃなくなっちゃうし!
ていうか最初1曲だけってことだったのにああまだ書きたい…。
そんなこんなとにかく全部がお勧めなんですね結局のところ。

ってな感じで発売もうすぐの「うたがうまれる」、発売日公演の「歌に恋して」、そして六本木新世界での「うたがうまれる」発売記念ライブ「9/5(木)六本木 DiVaニューアルバム「うたがうまれる」リリース記念ライブ第一弾」この3つ、ついでだから全部ぜひご予約しまくっていただきたいと思います〜!

utagaumareru


みなさまお待たせしました!
広く深く高く広がるDiVaの新しい世界、「うたがうまれる」いよいよ7月28日リリースです。

前々作が「うたっていいですか」、そして前作が「うたをうたうとき」ときて次のタイトルはどんなんかな〜?とDiVaファンのみなさまきっと各自独自にタイトル考えたりなんかして楽しんでいただいてたと思うんですけど、今作は「うたがうまれる」ってことでですね、なんですか、なんかだんだん時間を遡っていってる感じな様相のものすごい意外な展開になってるあたりがとってもDiVaらしい楽しさにあふれてると、スタッフMiそう思うんです。

普通はあれですね、生まれてからだんだんいろいろ覚えたり学んだり悩んだり苦しんだり挫折したり打ちひしがれたりもうだめ前々だめこの人生!!ってなったりしたあとで、でも、とにかくもうなんかほんとなんていうか歌っていいですかっ!!!ってなると思うんですけど、いきなりうたっていいですかって訊かれてちょっとうろたえたみなさま、大丈夫です、スタッフMiみなさまの気持ちよーくわかってます。

そんなことはともかくあっさり本題に入りますがいいでしょうか大丈夫でしょうか。
今回前置き短いです。
なにしろお伝えしたいことが多いので個人的に先を急いでます。



utagaumareru_jacket 「うたがうまれる」収録曲
01 あなた
02 ころころ
03 しあわせ
04 数える
05 黒い王様
06 うそつき きつつき
07 歌に恋して
08 あやつり人形劇場
09 階段の上の子供
10 Three Melodies 2
11 すり
12 はこ
13 腕の家
14 いるか
15 私たちの星

作曲:谷川賢作 作詩:谷川俊太郎 ※10 作詩:谷川賢作, ※13 作詩:テラサキミホ

DiVa:
高瀬"makoring"麻里子 vokal
谷川賢作 piano
大坪寛彦 bass, recorder, etc.

guest musician
海沼正利 percussion

発売元:トゥルバドールカフェ/地底レコード 配給:メタカンパニー



はい〜っ!!!
ってなわけでDiVaの「うた」3部作の完結編となるDiVaの細心アルバム「うたがうまれる」、これスタッフMi一体どんなとこが好きかっていうと、まずなんといってもまこりんが好きです。

まこりん、まこりんはなんでそんなに素敵なの?

いや、答えなくていい、答えなくていいです。
ていうかみなさま勝手に答えないでください、いまスタッフMi家賃のこととか年金支払のこととか各種締め切りとかなんか俊太郎さんが買ったけど自分で飛ばせないから飛ばせて見せてくれっていうラジコンのヘリコプター飛ばす練習したりとかそういうの一切忘れて心の中でまこりんとの会話を楽しんでるのでほっといていただきたいと思います。
あと2年くらい前に入れた奥歯の差し歯がとれちゃったけどいまそういうのも関係ないです。

ともかく、まこりんがなぜこんなにも素敵なのか、まこりんがなんでこんなに魅力的な姿で自分の中に現れるのかというと、きっとまこりんの歌が自分の歌のように自然に気持ちに馴染むからだと思うんです。
ここです、ここんとこです、俊太郎さんが「まこりんの歌で聴くと、詩が活字で読むよりもずっと深く心にとどくのに驚く」と言ってるのは。
ね?ですね?そうですね俊太郎さん!
いや、答えないでください、違ってたらここまでの流れ書き直さないといけないんでそういうことにしましょうとりあえず!!
ていうか、聞いたけど、答えを聞きたいわけじゃない、これね!この気持ち!
もしかしてこの気持ちこそが詩?

ってな具合にですね、DiVaを聴くとそれだけでスタッフMiまで詩人化してしまうというなんとも微妙にお得なおまけがやや嬉しいですかみなさま。
どうでしょうその辺。

Highslide JS
うたがうまれる チラシ表
Highslide JS
うたがうまれる チラシ裏
そんなこんないろんな感情を呼び起こしたり呼び覚ましたり、したりされたりされたりしたりする「うたがうまれる」。

収録曲15曲の全曲が賢作さんの作品なんですが、賢作さんの曲がいい。
賢作さんの曲の良さはなんと言っても言葉・詩のその世界を、解釈するよりも先に感じさせてくれる、ここです。
これほどうまく言葉と音を結びつけてイメージを作れる人はいないと、そこんとこスタッフMiが自信を持ってお知らせします。
この言葉にこのメロディー、このメロディーにこの響きだからこそ感じられる感情。
賢作さんの作る歌は詩の新たな楽しみかたのひとつです。

んで大坪さんがこれまたいい。
詩と曲から大坪さんが作り出す情景、みなさまこれこれ、ここを聴いてください。
DiVaの音楽の世界の骨格と奥行きを作る大坪さんのこの音はDiVaの中を流れる大きな川です。
広くゆったり流れる水面、川底の激しい潮流、渦があったり滝があったり水草なんかもあるしいろんな魚も泳いでる、そういう川です。
ただの川じゃなくて地球の裏側とかにも流れて行くし天の川にも繋がってたりします。

で!
今回ゲストパーカッショニストとして参加してる海沼正利さん。
海沼さんは賢作さんが音楽を担当してたズッコケ三人組の音楽にも参加してたりとかいろんなとこで賢作さんと一緒にやってきてるんですが、海沼さんいいですね〜!
必要最小限の音で最大限音楽に広がりを出せる海沼さんがすごい。
もうね、あれ?DiVaはいままでずっと4人組じゃなかったっけ?って感じで海沼さん入りが標準に思えるくらいです。
DiVaの風景が海沼さんの音で一層印象的な光景になってて、これぜひみなさまにこの海沼さん入りDiVaをお楽しみいただきたいんです!

ピアノチューナーは高木裕さん、そしてDiVaの音楽の良さをそのままみなさまに聴いていただけるよう、録音からCDになるまでを前作「うたをうたうとき」に引き続きレコーディング/ミックスエンジニア塩澤利安さん&マスタリングエンジニア佐藤洋さんコンビが担当!
細心の注意で丁寧に収録、記録されたDiVaを味わっていただきたいと思います。

コ・プロデューサーはTAM officeめぐみさんでありながらゆめある舎「せんはうたう」発行人でもある谷川恵さん、ジャケット/ブックレットデザインはyamasin(g)さん、更に今回スタイリストとしてなんと夢ちゃん、いやもうすっかり大人だから夢さんか…っていうかそんなことどうでもいいけど谷川夢佳さんが担当、衣装協力はツクリバナシécumesuzuki takayuki、いよべしづこ、Yumekaっつーことでなんかこうなんとな〜くポエガール方面のみなさまの注目度もうなぎ上りな予感!!
ぐおおおおおなんかいま急激にスタッフMi「うたがうまれる」欲しくなってきました。

はい?
いま二ホンウナギ絶滅危惧種?
えーっとそれなんか全然スタッフMi聴こえなかったんでもう一回好きなだけ言っててもらえますか各自心の中で!

ってな感じでTAM officeが勝手にその周辺もろとも総力を挙げて楽しく和やかにみなさまにお送りする「うたがうまれる」、お楽しみくださいね〜!

既にAmazonでは予約受付中です。
みなさまのご予約お待ちしています。

うたをうたうとき

わたしはうたう。うまれたばかりのような、この思い。

オリジナルアルバム
「うたをうたうとき」
&
「詩は歌に恋をする ~ DiVa BEST」


各紙誌紹介記事アップしました

DiVa(ディーヴァ)は、1995年、高瀬麻里子(Vo)、 谷川賢作(Pf)、大坪寛彦(B)によって結成された、「現代詩をうたう」バンドです。

詩人・谷川俊太郎の作品を中心につぎつぎとオリジナル作品を発表、個性的な楽曲のクオリティは結成当初から注目を集め、矢野顕子など多数のミュージシャンによってカヴァーもされています。
1997年インディーズ・レーベルから1stアルバム「なあに」をリリース後、1998年には日本コロムビアからメジャー・デビュー。2枚のアルバムとシングルを発表したほか、年間50本以上のライブを国内外で精力的に行うも、2002年1月、突然の活動休止。

その後ソロやユニットでの活動などをとおして、それぞれの世界を豊かにふくらませてきた3人は2007年のエイプリルフールに5年ぶりのライブ「はるのゆめ」をきっかけに新たな歩みをはじめました。そしてこの春、2枚のアルバムを同時リリース。

うたわれることを待っていたかのような言葉たちのスピリットが、ますます自由度を増したDiVaサウンドによって新たな輝きを放ちます。

Wリリースチラシ表Wリリースチラシ裏

ベスト盤&ニューアルバムを5月にリリース

オリジナルニューアルバムは、そのサウンド、コトバとの関わりがさらに自由さをました、DiVaの「いま」が伝わってくる内容。収録している詩は中原中也、谷川俊太郎など近・現代詩の世界から、前作「うたっていいですか」に続きメンバー自身が作詩を手がけた作品まで多彩。

ちょっと懐かしいポップテイストの「Take me to a record shop」、まるで歌曲のように端正にして幻想的な旋律の「湖上」、makoringがカリンバ1本でうたう印象的な「夏が終る」、ゲストミュージシャンに鶴谷智生(Dr.)を迎えたスリリングなセッションは必聴!

image

そして、以前から再販のご希望の高かった、コロムビア在籍時代の2枚のアルバムから「DiVaスタンダード」をベスト盤としてお届けいたします。ライブではなじみの深い楽曲の新録音、谷川俊太郎さんの書き下ろし2編の朗読と、盛りだくさんの内容です。
サウンドエンジニアにはコロムビア時代からのベスト・スタッフを迎え、シンプルにして奥行きのあるサウンドを強力にサポートしています。

「うたわれることを待っていた言葉たち」のスピリットは、あなたのこころの奥ふかく届くことでしょう。


◆オリジナル・ニューアルバム『うたをうたうとき』


DiVa 
ゲスト・ミュージシャン 鶴谷 智生(ドラムス)
トゥルバドールカフェ TRBR0013 
2009年5月24日発売:2,000円(税込)

収録曲

1 Take me to a record shop 谷川賢作 詩 谷川賢作 曲
2 こころのすみっこにイスをおいて 木坂 涼 詩 大坪寛彦 曲
3 Three Melodies-1 谷川賢作 詩 谷川賢作 曲
4 みなもと 谷川俊太郎 詩 谷川賢作 曲
5 みんなやわらかい 谷川俊太郎 詩 谷川賢作 曲
6 夏が終る 谷川俊太郎 詩 小室等 曲
7 どんぐり まど・みちお 詩 大坪寛彦 曲
8 Face to Face 谷川賢作 詩 谷川賢作 曲
9 湖上 中原中也 詩 谷川賢作 曲

ネットで購入!
amazon うたをうたうとき >>
TOWER RECORDS うたをうたうとき >>

 

DiVa BEST

◆ベスト盤『詩は歌に恋をする ~ DiVa BEST』


DiVa + 谷川俊太郎
コロムビアミュージックエンタテインメント COCQ-84618
2009年5月20日発売 2,500円(税込み)

収録曲

1 歌に恋して(朗読) 谷川俊太郎 書き下ろし
2 スーラの点描画のなかでのように 正津勉 作詩 谷川賢作 作曲
3 ひとり(*新録音) 谷川俊太郎 作詩 谷川賢作 作曲
4 かわからきたおさかな 谷川俊太郎 作詩 谷川賢作 作曲
5 セミ まど・みちお 作詩 大坪寛彦 作曲
6 ほほえみ 谷川俊太郎 作詩 谷川賢作 作曲
7 夢の中にだけ 谷川俊太郎 作詩 谷川賢作 作曲
8 夜はやさしい 谷川俊太郎 作詩 谷川賢作 作曲
9 ラブレター いしだえつこ 作詩 大坪寛彦 作曲
10 土曜日の朝 谷川俊太郎 作詩 谷川賢作 作曲
11 どうしていつも まど・みちお 作詩 大坪寛彦 作曲
12 とおく 谷川俊太郎 作詩 谷川賢作 作曲
13 さようなら 谷川俊太郎 作詩 谷川賢作 作曲
14 歌われて(朗読) 谷川俊太郎 書き下ろし

※BEST盤ブックレット中で「ラブレター」の作編曲が谷川賢作となっていますが正しくは「大坪寛彦 作・編曲」です。
大坪さんすみません。
というわけで、大坪さんファンおよびDiVaファンみなさま、再プレスになれば訂正できると思うので、全国のCDショップから現流通在庫を一掃すべく、見つけ次第買えるだけ買っちゃってくださいね!よろしくお願いします。

ネットで購入!
amazon 詩は歌に恋をする~DiVa BEST >>
7&Y 詩は歌に恋をする~DiVa BEST >>




makoring

小さい頃から、うたいて になりたい と思った事はない。
いまだに、うたっている自分 に実感がない事さえある。
こえ というものくらいが 私と音楽を結びつけるものだったから....
私は うたう 事になった。

13年くらいも前のことか。
大坪さんから「まこりんに合っていると思うよ」と
賢作さんのデモテープを渡された。
それを聴いた時の衝撃は忘れられない。
"うたう!" と思った。
"これは私がうたうべきだ"とさえ思った。

私が うたう 事になった。
私は うたう 場を得た。

そこから約7年間
選ばれし言葉達は、さらにメロディがついて
"うた"として生まれ変わり、
どんどん私の元へ運ばれて来た。
生みの親 ではない、でも、育ての親 のような、
だからこそ宿る、託された責任感のようなものに
私の うたいて としての礎が築かれていった。

DiVaが活動休止になって
私は うたう 事をやめた。
うたう 必然性がなくなった。
うたっていられればそれでいい わけじゃない。
私には 当たり前の事だった。 2年ほど うたう 事はなかった。
でも
このまま うたう 事はないのか と言えば
それは 絶対違う とわかっていた。
私は いつか うたいだすのだろう と思っていた。
その とき は 自分で生み出さなければ と思っていた。

そして なんとか
その1歩を踏み出した頃
あらためて
DiVaが 再始動した。

久々にうたわれるDiVaナンバーは
私の からだ を通り
次々と飛び出していった。
驚いた。
私は うたう というより
こえ だけを放って
その様子を 眺めていた。
押し付けがましいものは 何一つ無い
ただただ 誇り高く 喜びに満ちた
うた 自身の 強い生命力 を 見つめていた。
とても明るくて なんとも頼もしかった。
それは 私だからこそ 見えたんだ と 自負している。

私は うたう 事にした。
やっとこさ うたおう と思うようになった。
生まれたばかりのような その思いは
やってきた事、やれる事との差に戸惑いがちだけれど
いま あらためて
うたおう
と思った。

うたをうたうとき が 来た。

高瀬 ”makoring” 麻里子

DiVaってなんですか?      谷川賢作

 このフライヤーを見て「ふ~ん、おもしろそうだな」聴いてみようかな、と思ってくれた方に少しだけDiVaのことを書きます。DiVaは1996年私が「父である詩人谷川俊太郎の詩、それも歌になることを想定して書かれていない詩を歌にした作品」がここ数年書き続けてきてたまってきて、それを発表できるバンドを組みたいなと思い、大坪寛彦(ベース)に声をかけ、彼がmakoring(ヴォーカル)を紹介してくれて、3人でやってみようかということになり、始まりました。俊太郎の詩は合唱曲としては多くとりあげられていますが、このようにバンド形態で歌われるソロの曲はあまりなかったので、静かな話題をよび、また、俊太郎&DiVaとして「詩の朗読と歌が交互に進むコンサート」というのもおもしろい試みとして全国各地でコンサートを開催していただいたりしました。アルバムもインディーズで1枚、コロムビアから2枚発表しました。順風満帆はおおげさですが、ユニークな活動は自他ともに認めるところであったのです。
 ところが2002年の1月の公演を最後にいったん活動をやめます。理由は、私が他のことをやってみたくなったから、ということなのですが、その好奇心旺盛でいろんなことに首をつっこむ私の性格に周りの人間はいつも振りまわされています(ごめんなさい この場をかりて)
 2007年の春、ひさしぶりに「そろそろまたやってみようか」と私が二人に声をかけ、再び牛歩の歩みをすすめることになりました。いや、この言い方は決して自虐的な言い方ではなく、DiVaというグループはそれぞれが自分の音楽活動の母体を持ちつつ、現代詩を歌うという「企画ものプロジェクト」として参加するというスタンスなので、これでいいのだと思います。
 今後もゆるやかに活動を続けていきますが、より多くの方に聴いていただきたいという強い気持ちは、もちろん表現者としてあります。だからCDをリリースします。このたび、コロムビア時代の2枚から選りすぐりの曲を集めたベスト盤、新たな作品をおさめた新盤の2枚を同時にリリースします。昔からのファンの方々にも「おもしろくて今までにない歌」に渇望している方々にもアピールできると、胸をはってお届けします。どうぞ聴いてください!


Wリリースチラシ表Wリリースチラシ裏



ナイーブなフォークでもなく、歌謡曲(J-POP)でもない日本語の歌を聴きたかったらDiVaなんだけど、今回のアルバムはとりわけものです。

もしかしたら僕、今までのなかで一番好きかもしれない。

楽曲も好きだし、アルバム全体がなんか自由なんだよね。

「夏が終る」は、矢野顕子さんが歌ったときもなんて素敵なんだろうと驚いたけど、今回も感心しちゃった、偉そうだけど。

やるせない夏の終わりのカリンバによりそうヴォーカル、矢野さんとも、もちろんのこと僕のとも違う、高瀬さんの新しい 「夏が終る」ですね。


小室 等(フォークシンガー/『夏が終る』作曲)







各レコード店やインターネット通販、また、各ライブ会場で扱っています。
「通販可能な作品」のカテゴリはTAM officeでの通販が可能な作品一覧です。
画像をクリックすると通販の方法が表示されます。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


copyright (c)2000 - 2010 TANIKAWA Kensaku,TAM office このサイトの記事および画像の無断転載を禁じます。 webmaster@tanikawakensaku.com
谷川賢作 official website - DiVa

DiVa

  • News
  • うたがうまれる
  • うたをうたうとき
  • DiVaって?
  • なんか自由
  • そのほかのDiVa
  • もっとDiVa
DiVa news  
最新ニュース | うたをうたうとき関連 | 過去のニュース



2009年歳末大感謝祭スペシャルプレゼント!

みなさま、おそらくいまみなさま年越しの準備やら夜逃げの準備など、それぞれの事情でそれぞれに忙しい人生真っただ中ですよね。
でも、そんな忙しいときだからこそいつも心にマイコーを、いや、いつも心にまこりんを、というわけで、日頃DiVaを支えてくださっているファンのみなさまのためにスタッフMi感謝の気持ちを込めて特別なプレゼントをご用意させていただきました。

それは一体何か。
「まこりん時計」です。

使い方は簡単。
1. まこりん時計をダウンロード後、インターネットブラウザで開く
2. まこりんを見る
以上です。

あ~、いま、なんだそれだけか…と思ったみなさま。
いいですよ、見るだけにしてください。
いやそれだけじゃないはずだ、なんかある、と思った方だけ先を読んでくださいね~。

これ、まこりんが一回「くいっ」とする時間が約0.5秒。
もう一回「くいっ」として初めの姿勢に戻る時間が約0.5秒。
と、いうことはどういうこと?
60回往復するとだいたい1分ですね?
と、いうことは?どういうことかというと?
カップラーメンにお湯を入れて、これを見つめて180往復数えると、なんと、不思議なことにラーメンが出来上がってるというわけです!
4分ものなら、えーと、180往復プラス60往復だから、えーと、スタッフMiが言わなくてもみなさまもうお分かりですね。そういうことです。

どうですか、ものすごい便利ですよこれ。
しかも何度見てもずっと見てても飽きない。
あああ、ということは、遭難した時とかに万が一時計が壊れてもこれとコンピュータと発電装置さえあれば1年でも2年でも何十年でも数えている限り時間がわかるじゃないですか!!
なんか、ちょっとこれスタッフMi大金持ちになってしまうかも。

ってなわけで、みなさま、来年もどうぞDiVaを目一杯楽しんでくださいね。
まこりんのDiVa以外のライブ、その他活動等はまこりんオフィシャルサイトmakoring.comでご覧いただけます。
どんどん行ってどんどんまこりんの歌を聴いて幸せに浸ってくださいね。


もうすぐ今年最後のDiVa

はい~、みなさま、今年最後のDiVaライブ「DiVa Winter Live 2009」、ご予約お済みでしょうか、大丈夫ですか。
青山だからって緊張しないでいいですよ、夜だからどうせ顔も洋服も見えないし、普段着でそのまま来ていただいても全然恥ずかしくないです。もうほんと気軽にお出かけくださいね。
スタッフMiももちろん普段着で行きます。ていうか普段着しか持ってないんですけど。サンタさん、スタッフMi衣装部夢ちゃん作の服が欲しいです。プレゼント、まだ間に合いますでしょうか。

あーそうですそうです、間に合うといえば26日のチケット予約まだ間に合うんですよ!予約お済みでない方、ぜひお申し込みくださいね。
まこりんのサイトの予約受付フォームでいますぐお申し込みいただけます。

賢作さんも what's newで書いているとおり、まこりん素晴らしいです。
ごはんでいうとお米が立ってる状態ですね。もうほんと食べてもらうために存在するだけになったお米という感じです。そのお米の状態をまこりんで言うと、ただ歌になった、まこりんは歌になっちゃったという感じでしょうか。俊太郎さんはもうかなり前にかぼちゃになっちゃってますが。

いま、これこのDiVa、ほんと素晴らしいです。あとゲストの鶴谷さん、鶴谷さんもいいです。まこりんを追い立てない。歌を追い立てないドラムって案外貴重なんじゃないかと思うんです。
追い立てない、とか、取り立てない、とか、スタッフMi非常に好きです。

DiVaって風景ですね。賢作さんと大坪さんと鶴谷さんが描いた風景の中で、まこりんが自由に歌っている感じ。
あ、DiVaのライブに行くって、その風景の中で起こることを体験するってことかもしれません。音楽の体験型アトラクションですね。
この世のどこにもない風景の中に入れるなんて、素敵すぎ。
というわけで、みなさま、今年の最後のDiVaの世界、思う存分お楽しみくださいね。


第16回日本音楽録音賞受賞式の様子

Highslide JS
「Face to face」
09年12月3日の授賞式の模様です。
塩澤さんは残念なことに仕事で出席できなかったそうです。佐藤さんが出席し無事受賞。
かねてよりお伝えしていた第16回日本音楽録音賞の授賞式(12/03)の様子が、受賞者である塩澤利安さんと佐藤洋さんから届きました。
すでに日本音楽スタジオ協会web siteで各部門受賞者が発表されています。
その他日本ミキサー協会、日本オーディオ協会、演奏家権利処理合同機構Music People's Nest、日本レコード協会の各サイトでも順次アップされるとのことで、ほかの受賞作品についてもごらんいただけます。
活字媒体ではSound&Recording、CDJournal、SwingJournal、StereoSound、レコード芸術等で記事掲載があるそうです。
塩澤さん、佐藤さん、おめでとうございます。
DiVaの音楽を素晴らしい音で残していただいて本当にありがとうございます!

追記:塩沢さんと佐藤さんお二人の写真を提供していただきました。
塩沢さんのメッセージによるとお二人の写真は「滅多に見られない貴重物」ということです。
そういえば、エンジニアの方のスーツ姿ってなかなか見られないような…。

Highslide JS
輝く
授賞の盾をお披露目。
マスタリングエンジニアの佐藤洋さんです。
Highslide JS
音楽
世の中にいい音楽をいい音で楽しむ幸せを生み出すアーティスト。
左が佐藤さん、右が録音/Mixエンジニアの塩澤さん



待ちきれない!

なんかもうあちこちにいろんなイルミネーションやら飾り付けやらものすごいありまくってどんどんどんどん年末が近づいている雰囲気がしてますね。
こんだけ年末っぽくなってくるとやっぱりみなさまどうしても年末の支払い関係などで気持ちが塞ぎがちなんじゃないかと思いますが、もうあと少しです。あと少し逃げ切れば来年です。お互いがんばりましょう。

さて、そんな小さな日常をことごとく忘れ去るためにどうしても必要な小さな幸せとしてTRAVESSIAとTAM officeがお送りする12/26(土)の「DiVa Winter Live 2009」、これスタッフMiものすごく楽しみにしてるんですけど、もうなんかとっても待ちきれない感じで今日(12/7)、まこりんのソロライブに行ってきちゃいました。
レポートは例によって「スタッフMiが賢作さんに断りもなしに勝手に作ったスタッフMiのお出かけ日記」略して「ス記」をご覧ください!


というわけで

そんな受賞があったりしていたりするDiVa、どんな音なのかどんな音楽なのかどこがどうどうなのかを知るためにはライブが一番ということで、今年予定されてるライブはあと2回、三重県四日市のメリーゴーランドでのDiVaクリスマスライブ(同日同会場で俊&賢のレクチャー「絵と本とことば」もあり)と、年末ライブ「DiVa Winter Live 2009」ですね。
これを逃すともう来年まで聴けないのでこれはもう是非どっちか今すぐご予約いただきたいと思います。

えっあと2回?じゃ、その間どうしたらいいの、どっかでなんか聴けないの?と思いますよね?
大丈夫です。
賢作さんはいろんなとこでいろんなことやってるし、まこりんも各所で大活躍、大坪さんは大坪さんでいろんなとこで大坪さんです。

書いてて思ったけどほとんど外出てないのスタッフMiだけでしょうか。いいんです外寒いし。
もう夏まで外出ないことに決めました。

で、そんないろいろに活躍してるDiVa関係ライブ情報のお知らせです。
DiVa&まこりんファンのみなさま、スタッフMiまこりんの最新情報得てきました。なんかすごいですか?
いいんですそんなお金とかいらないです。そのぶんでライブに行ったりCD買ったりしていただければと思います。
得てきたっていうかたまたままこりんから聞いただけだし。

緊急臨時告知:12/7(月) 荻窪 Velvet Sun まこりんのソロライブにあのmitatakeがやって来る!!

どうですか。すごい極秘情報です。まだまこりんのライブチラシにも出てない情報です。なんかもうスタッフMiいろんな組織からヘッドハンティングされそうで怖い…。
それでなんとmitatakeが来るだけじゃないんです。演奏もするということで、ってことは対バンなのかまこりん×mitatakeなのかその辺はどうなのか確か聞いたんだけど忘れちゃったんです。

とにかくなんかいいですよね、この組み合わせ。どんなことになるんでしょうか。これスタッフMi今から聴きに行くの楽しみにしてます。みなさまも現地集合現地解散ということで、是非大集合していただきたいと思います。

まこりんのライブ詳細はまこりんのオフィシャルサイトmakoring.comでご覧いただけます!


DiVaの「Face to Face」が受賞

音響エンジニアの塩澤利安さん(録音、Mix)&佐藤洋さん(Mastering)によるDiVaの「うたをうたうとき」収録の「Face to Face」が第16回日本プロ音楽録音賞のクラシック・ジャズ部門で優秀賞を受賞しました!

普段、特に意識して録音物の音質やバランスなど聴いている方は少ないと思いますが、特にCDやレコードその他録音された音楽を聴くときに「ああいい音だな」と思われたことがある方、はい、手を挙げなくていいですスタッフMiに見えないんで挙げなくていいんですけど、心あたりのある方、その「いい音」、それはもちろんミュージシャンが出してる音なんです が、録音というもの、これが実に奥深いものだということ、ご存じでしょうか。

え?なんかそんなのiPodでだって録れるしただ録音ボタン押せばいいだけでしょ?そんなの誰だってできるし、うちの猫だってたまに押すし、とか思った方、はい、スタッフMiには見えないけど今度は廊下に立っててください。実際スタッフMi阿佐ヶ谷ジャズストリート2009のDoT.のステージで録音ボタン押すのに失敗してます。賢作さんすみません。
いや、そういうことじゃなくてですね、DiVaやパリャーソなどいわゆる声も含めて生楽器の音で作られた音楽ですよね。 こういう音楽、この生の音を生の通りに録音すること、実はこれがもう人類の夢と言っていいくらい至難の業なんですね。

まず人間の耳とマイクの聴いてる音は違うわけですね。その他いろんな機械的な事情などがあって録音した段階で必ず生の音とは違っちゃうわけです。それを、いかに生の音に近い状態でみなさまに聴いていただけるようにできるか、いい音をいい音のまま捕らえられるか。ここが音響エンジニアの手腕なわけです。
つまりいかに生らしい音、生に聞こえる音を作るかということになるんですが、ここ、これが超重要な部分なんですね。

Highslide JS
気持ちのいい音
この写真は「朗読と詩のコンサート」のときのものです。
うたをうたうとき録音時ではないけど、まこりんが気持ちよさそうにシェーカーを振っている姿があまりにいいのでここでお披露目。いろんな気持ちよさが集まって音楽になるんですね。
photo:賢作

もちろん生に近いのが絶対的にいいというわけじゃなくていろんな音楽のスタイルがありそのそれぞれに合った音を作るわけですけど、DiVaやパリャーソなどは完全に生楽器と声だけなので限りなく生に近い状態に保ちたいわけです。
じゃないとファンのみなさまから「大坪さんの鼻息はこんな音じゃない」とか「賢作さまのピアノはこんなに125Hzにピークがない」とか「俊太郎さんの声はもっと艶がある」とか「どうでもいいけどまこりん可愛い」とかいろいろ言われて大変なことになります。
そういうことを聴く人に感じさせず単にいい音として聴いていただくためにこうして素晴らしいエンジニアのみなさん(もちろんライブでの音を調整するPAエンジニアの方も含めて)が日夜活躍しているということ、ここをスタッフMiみなさまに是非お知らせしたい、こう思うわけです。

賢作さんがなぜブログでこの受賞を伝えたかというと、それはもうミュージシャンにとっては自分の演奏をみなさまに聴いていただく「最終出口」とも いえるエンジニアの方々の重要性をよーーーーーーーーーーく分かっているからに他なりません。

いやーしかしほんとスタッフMi常々こういう普段表立ってみなさまに知られることが少ない方々をご紹介したいと思ってて、その第一弾がyamasinさんだった(yamasinさんの個展に行く参照)んですけど、そのyamasinさんをはじめとしたグラフィックアーティスト、写真家の方々、調律の宮崎剛史さん(宮崎さんについては賢作さんがせんくらブログのここ、9月15日の記事で書いているのでご覧ください)、そして今回ご紹介できたエンジニアの塩澤さん&佐藤さんなどなど、谷川賢作の作品に関わる、目立たないけどほんとに重要な部分を担う方々もまたミュージシャンと同じアーティストであることをスタッフMi強調したいと思います。
そして各地のライブハウスやホールでの公演を支えてくださっている主催者やスタッフの方々、また作ったCDを販売してくれる方々、そういうみなさんがいてくれるからこそ身近に音楽を楽しむことができるわけだし、もちろんお客様みなさまがチケットやCDを買ってくださるからこそミュージシャンは音楽を作り続けられるんだし、あーもうほんとスタッフMi全人類のみなさまにどうやって恩返ししたらいいか…。

でもあるんですよね、お目当てのミュージシャンにはものすごく丁寧なんだけどそういう裏方のみなさんには「は?あんた誰?なに?」みたいな感じで接する方を目撃してしまうことがたまーに。
しょうがないんですけどね、裏方って普通の人にしか見えないし、なんか得体が知れないし。
ライブやCDで素晴らしい音楽を聴いたとき、それを楽しめるのはミュージシャンと各現場のいろんな裏方のみなさんの共同作業の結果だということ、ちょっとだけ思い出していただけたらと思うんです。

ともかく素晴らしい状態でDiVaを残してくださった塩澤利安さん&佐藤洋さん、ほんとうにありがとうございます!




お勧めの年末ライブとは

もうどうしてこう素敵な企画が思いつくんでしょうか。

クリスマスはどっちかっていうとあれですね、なんかこうバタバタと騒がしいイベントな感じでケーキ食べたりフライドチキン食べたりプレゼント貰ったり受け取ったりいただいたりしないといけない感じになっててとてもじゃないけど落ち着いて過ごせない方が多いんじゃないかと思うんですよね。
もうあんまりイベントが多くてとてもクリスマスどころじゃないのがクリスマスという、全然何の日だかわかんないてことになってるような気がします。

なわけでクリスマスは外に出ると混んでて絶対外には出ないとかデートがあるから来ないとかそういう言い訳ができないように目を付けたのがクリスマスの翌日というわけです。
この企画一体誰が考えたんでしょうね。頭良すぎです。
TRAVESSIAの前田さんとTAM officeのめぐみさんでしょうか、ほんとに素敵な思いつきです。
どうでしょう、DiVaの音楽くらい素敵ですよね。

と、いうわけで、その素敵なライブのチケットがなんと、もう、発売になってるということで、スケジュールページにはもうアップしてましたが改めてここでもお伝えしたと思います。

DiVa Winter LiVe 2009チラシ表

DiVa Winter Live 2009
日時:2009年12月26日(土) 19:00開演(18:00開場)
会場:南青山MANDALA
出演:DiVa [高瀬"makoring"麻里子(Vo.), 谷川賢作(Pf.), 大坪寛彦(B.)]
そしてゲストに鶴谷智生(dr)! チケット:4,700円(税込・ドリンク付)
チケット取り扱い場所は:
南青山MANDALA店頭 (03-5474-0411), TRAVESSIA (090-8720-0487 travessia@mbn.nifty.com)
主催:TRAVESSIA 協力:TAM office

チケット予約申し込みの詳細はスケジュールのページでご覧いただけます

ここを見たのをきっかけに、後でなんて言わずに今すぐご予約くださいね。
今ご予約いただけると当日までより長く楽しみが味わえます!
ものすごいお得感ですね。

それで、このチラシ、これご覧ください。
ほんとに美しいです。
あ、まこりんはもちろん美しいんですけど、今スタッフMiが見てるのは、大坪さんです。
違います、そうではなくて、このチラシのグラフィックです。
これはトップページでもご紹介したyamasinさんの描き下ろし作品なんです。
この柔らかい青。青という言葉では表せない青。これ冬の街の夜の色ですよね。
夜って黒じゃないですね、青。
で、このまこりんが今日のおやつは何にしようかと想いに耽っている家の形のにじみというかボケが、暖かい家の灯りそのものです。こういう暖かい家庭の灯りって、憧れますね。


12/26は南青山MANDALAが美しいものに出会う幸せいっぱいの暖かい家になってTRAVESSIA&TAM officeとともにみなさまをお待ちしていますのでぜひぜひお出かけください。
スタッフMiも今から楽しみにしてます。



DiVaアルバムリリース記念ツアー、第1クール終了です

5/22 Hakuju ホールでスタートした、Wリリース記念コンサート&ライブツアーの各会場にご来場くださったみなさま、本当にありがとうございました。
歌姫 makoring 本人によるツアーレポートは下記から
http://www.makoring.com/blog/dddd/

ツアー時の写真が届きました。
浜松と飯田のみではありますがまこりんブログと併せてお楽しみください!


Highslide JS
浜松 Hermit Dolphin
店名がうなぎだったらどんな看板になっていたんでしょうか
Previous | Next
Highslide JS
待っていて
CDでは聴けない音
体全体で聴く音楽
Previous | Next
Highslide JS
うたっているですよ
ああまこりん、もうどんどん歌って歌って!
「うたをうたうとき」って「うたをうたっているとき」とすごい似てるけど全然違うんですよね。
こういう違いを人はいつどこで覚えるんでしょう。
ところで3枚目のタイトルはどうなるのか気になります。「ほんとうにうたっていいんですか」だと思うんですが。
Previous | Next
Highslide JS
賢作さん
DiVa、パリャーソ、ソロと今年新作ラッシュの賢作さん
Previous | Next
Highslide JS
大坪さん
ほんとに楽しそうな大坪さん
いい笑顔です
Previous | Next
Highslide JS
三人で
DiVa
それぞれがそれぞれにそれぞれを
Previous | Next
Highslide JS
飯田CANVAS
打ち上げでのスナップ
音楽はミュージシャンだけが作るのではないと、いつもそう思います
全国のお客さんみなさんとスタッフのみなさんに感謝しつつ
Previous | Next
Highslide JS
これは!!
いいえ、違います
大坪さんです
ケムール人じゃないんです
賢作さんからのコメントにそう書いてあったので多分大坪さんです
Previous | Next


DiVa新録音のCMオンエア!

ツアーの合間を縫って録ったCMの曲、一体どんな曲でしょう?
6月6日(土曜日) フジテレビ「めざまし土曜日」の中のコーナー「めざ街エコクロック」(8:00~8:18) のCMです。



「うたをうたうとき」5/24発売

ライブ会場では特別先行販売をしていたNew Album「うたをうたうとき」が24日正式リリースとなります。「うたをうたうとき」、そしてWリリースのBEST盤についての詳細はアルバムのことをご覧ください。



いよいよツアースタート

Wリリース記念コンサートにご来場くださったみなさま、本当にありがとうございました。
ツアーは23日の千葉から始まり31日の福島まで5箇所を旅します。皆様お近くの会場で是非お会いしましょう。ツアーの日程を含むDiVaのスケジュールはDiVaのスケジュールページでご覧いただけます。



DiVa オンエア情報

仙台のFMいずみで、ニューアルバム「うたをうたうとき」からTake me to a record shopがオンエアされることになりました。 残念ながらインターネット配信はありませんが、圏内にお住まいの方は是非チェックしてみてください!
FMいずみ
3/21(土)16:00~「さとうの気持ち」
アルバム「うたをうたうとき」特集第一弾!
4月からはエンディングテーマとして「Take me to a record shop」採用!

utagaumareru


みなさまお待たせしました!
広く深く高く広がるDiVaの新しい世界、「うたがうまれる」いよいよ7月28日リリースです。

前々作が「うたっていいですか」、そして前作が「うたをうたうとき」ときて次のタイトルはどんなんかな〜?とDiVaファンのみなさまきっと各自独自にタイトル考えたりなんかして楽しんでいただいてたと思うんですけど、今作は「うたがうまれる」ってことでですね、なんですか、なんかだんだん時間を遡っていってる感じな様相のものすごい意外な展開になってるあたりがとってもDiVaらしい楽しさにあふれてると、スタッフMiそう思うんです。

普通はあれですね、生まれてからだんだんいろいろ覚えたり学んだり悩んだり苦しんだり挫折したり打ちひしがれたりもうだめ前々だめこの人生!!ってなったりしたあとで、でも、とにかくもうなんかほんとなんていうか歌っていいですかっ!!!ってなると思うんですけど、いきなりうたっていいですかって訊かれてちょっとうろたえたみなさま、大丈夫です、スタッフMiみなさまの気持ちよーくわかってます。

そんなことはともかくあっさり本題に入りますがいいでしょうか大丈夫でしょうか。
今回前置き短いです。
なにしろお伝えしたいことが多いので個人的に先を急いでます。



utagaumareru_jacket 「うたがうまれる」収録曲
01 あなた
02 ころころ
03 しあわせ
04 数える
05 黒い王様
06 うそつき きつつき
07 歌に恋して
08 あやつり人形劇場
09 階段の上の子供
10 Three Melodies 2
11 すり
12 はこ
13 腕の家
14 いるか
15 私たちの星

作曲:谷川賢作 作詩:谷川俊太郎 ※10 作詩:谷川賢作, ※13 作詩:テラサキミホ

DiVa:
高瀬"makoring"麻里子 vokal
谷川賢作 piano
大坪寛彦 bass, recorder, etc.

guest musician
海沼正利 percussion

発売元:トゥルバドールカフェ/地底レコード 配給:メタカンパニー



はい〜っ!!!
ってなわけでDiVaの「うた」3部作の完結編となるDiVaの細心アルバム「うたがうまれる」、これスタッフMi一体どんなとこが好きかっていうと、まずなんといってもまこりんが好きです。

まこりん、まこりんはなんでそんなに素敵なの?

いや、答えなくていい、答えなくていいです。
ていうかみなさま勝手に答えないでください、いまスタッフMi家賃のこととか年金支払のこととか各種締め切りとかなんか俊太郎さんが買ったけど自分で飛ばせないから飛ばせて見せてくれっていうラジコンのヘリコプター飛ばす練習したりとかそういうの一切忘れて心の中でまこりんとの会話を楽しんでるのでほっといていただきたいと思います。
あと2年くらい前に入れた奥歯の差し歯がとれちゃったけどいまそういうのも関係ないです。

ともかく、まこりんがなぜこんなにも素敵なのか、まこりんがなんでこんなに魅力的な姿で自分の中に現れるのかというと、きっとまこりんの歌が自分の歌のように自然に気持ちに馴染むからだと思うんです。
ここです、ここんとこです、俊太郎さんが「まこりんの歌で聴くと、詩が活字で読むよりもずっと深く心にとどくのに驚く」と言ってるのは。
ね?ですね?そうですね俊太郎さん!
いや、答えないでください、違ってたらここまでの流れ書き直さないといけないんでそういうことにしましょうとりあえず!!
ていうか、聞いたけど、答えを聞きたいわけじゃない、これね!この気持ち!
もしかしてこの気持ちこそが詩?

ってな具合にですね、DiVaを聴くとそれだけでスタッフMiまで詩人化してしまうというなんとも微妙にお得なおまけがやや嬉しいですかみなさま。
どうでしょうその辺。

Highslide JS
うたがうまれる チラシ表
Highslide JS
うたがうまれる チラシ裏
そんなこんないろんな感情を呼び起こしたり呼び覚ましたり、したりされたりされたりしたりする「うたがうまれる」。

収録曲15曲の全曲が賢作さんの作品なんですが、賢作さんの曲がいい。
賢作さんの曲の良さはなんと言っても言葉・詩のその世界を、解釈するよりも先に感じさせてくれる、ここです。
これほどうまく言葉と音を結びつけてイメージを作れる人はいないと、そこんとこスタッフMiが自信を持ってお知らせします。
この言葉にこのメロディー、このメロディーにこの響きだからこそ感じられる感情。
賢作さんの作る歌は詩の新たな楽しみかたのひとつです。

んで大坪さんがこれまたいい。
詩と曲から大坪さんが作り出す情景、みなさまこれこれ、ここを聴いてください。
DiVaの音楽の世界の骨格と奥行きを作る大坪さんのこの音はDiVaの中を流れる大きな川です。
広くゆったり流れる水面、川底の激しい潮流、渦があったり滝があったり水草なんかもあるしいろんな魚も泳いでる、そういう川です。
ただの川じゃなくて地球の裏側とかにも流れて行くし天の川にも繋がってたりします。

で!
今回ゲストパーカッショニストとして参加してる海沼正利さん。
海沼さんは賢作さんが音楽を担当してたズッコケ三人組の音楽にも参加してたりとかいろんなとこで賢作さんと一緒にやってきてるんですが、海沼さんいいですね〜!
必要最小限の音で最大限音楽に広がりを出せる海沼さんがすごい。
もうね、あれ?DiVaはいままでずっと4人組じゃなかったっけ?って感じで海沼さん入りが標準に思えるくらいです。
DiVaの風景が海沼さんの音で一層印象的な光景になってて、これぜひみなさまにこの海沼さん入りDiVaをお楽しみいただきたいんです!

ピアノチューナーは高木裕さん、そしてDiVaの音楽の良さをそのままみなさまに聴いていただけるよう、録音からCDになるまでを前作「うたをうたうとき」に引き続きレコーディング/ミックスエンジニア塩澤利安さん&マスタリングエンジニア佐藤洋さんコンビが担当!
細心の注意で丁寧に収録、記録されたDiVaを味わっていただきたいと思います。

コ・プロデューサーはTAM officeめぐみさんでありながらゆめある舎「せんはうたう」発行人でもある谷川恵さん、ジャケット/ブックレットデザインはyamasin(g)さん、更に今回スタイリストとしてなんと夢ちゃん、いやもうすっかり大人だから夢さんか…っていうかそんなことどうでもいいけど谷川夢佳さんが担当、衣装協力はツクリバナシécumesuzuki takayuki、いよべしづこ、Yumekaっつーことでなんかこうなんとな〜くポエガール方面のみなさまの注目度もうなぎ上りな予感!!
ぐおおおおおなんかいま急激にスタッフMi「うたがうまれる」欲しくなってきました。

はい?
いま二ホンウナギ絶滅危惧種?
えーっとそれなんか全然スタッフMi聴こえなかったんでもう一回好きなだけ言っててもらえますか各自心の中で!

ってな感じでTAM officeが勝手にその周辺もろとも総力を挙げて楽しく和やかにみなさまにお送りする「うたがうまれる」、お楽しみくださいね〜!

既にAmazonでは予約受付中です。
みなさまのご予約お待ちしています。

うたをうたうとき

わたしはうたう。うまれたばかりのような、この思い。

オリジナルアルバム
「うたをうたうとき」
&
「詩は歌に恋をする ~ DiVa BEST」


各紙誌紹介記事アップしました

DiVa(ディーヴァ)は、1995年、高瀬麻里子(Vo)、 谷川賢作(Pf)、大坪寛彦(B)によって結成された、「現代詩をうたう」バンドです。

詩人・谷川俊太郎の作品を中心につぎつぎとオリジナル作品を発表、個性的な楽曲のクオリティは結成当初から注目を集め、矢野顕子など多数のミュージシャンによってカヴァーもされています。
1997年インディーズ・レーベルから1stアルバム「なあに」をリリース後、1998年には日本コロムビアからメジャー・デビュー。2枚のアルバムとシングルを発表したほか、年間50本以上のライブを国内外で精力的に行うも、2002年1月、突然の活動休止。

その後ソロやユニットでの活動などをとおして、それぞれの世界を豊かにふくらませてきた3人は2007年のエイプリルフールに5年ぶりのライブ「はるのゆめ」をきっかけに新たな歩みをはじめました。そしてこの春、2枚のアルバムを同時リリース。

うたわれることを待っていたかのような言葉たちのスピリットが、ますます自由度を増したDiVaサウンドによって新たな輝きを放ちます。

Wリリースチラシ表Wリリースチラシ裏

ベスト盤&ニューアルバムを5月にリリース

オリジナルニューアルバムは、そのサウンド、コトバとの関わりがさらに自由さをました、DiVaの「いま」が伝わってくる内容。収録している詩は中原中也、谷川俊太郎など近・現代詩の世界から、前作「うたっていいですか」に続きメンバー自身が作詩を手がけた作品まで多彩。

ちょっと懐かしいポップテイストの「Take me to a record shop」、まるで歌曲のように端正にして幻想的な旋律の「湖上」、makoringがカリンバ1本でうたう印象的な「夏が終る」、ゲストミュージシャンに鶴谷智生(Dr.)を迎えたスリリングなセッションは必聴!

image

そして、以前から再販のご希望の高かった、コロムビア在籍時代の2枚のアルバムから「DiVaスタンダード」をベスト盤としてお届けいたします。ライブではなじみの深い楽曲の新録音、谷川俊太郎さんの書き下ろし2編の朗読と、盛りだくさんの内容です。
サウンドエンジニアにはコロムビア時代からのベスト・スタッフを迎え、シンプルにして奥行きのあるサウンドを強力にサポートしています。

「うたわれることを待っていた言葉たち」のスピリットは、あなたのこころの奥ふかく届くことでしょう。


◆オリジナル・ニューアルバム『うたをうたうとき』


DiVa 
ゲスト・ミュージシャン 鶴谷 智生(ドラムス)
トゥルバドールカフェ TRBR0013 
2009年5月24日発売:2,000円(税込)

収録曲

1 Take me to a record shop 谷川賢作 詩 谷川賢作 曲
2 こころのすみっこにイスをおいて 木坂 涼 詩 大坪寛彦 曲
3 Three Melodies-1 谷川賢作 詩 谷川賢作 曲
4 みなもと 谷川俊太郎 詩 谷川賢作 曲
5 みんなやわらかい 谷川俊太郎 詩 谷川賢作 曲
6 夏が終る 谷川俊太郎 詩 小室等 曲
7 どんぐり まど・みちお 詩 大坪寛彦 曲
8 Face to Face 谷川賢作 詩 谷川賢作 曲
9 湖上 中原中也 詩 谷川賢作 曲

ネットで購入!
amazon うたをうたうとき >>
TOWER RECORDS うたをうたうとき >>

 

DiVa BEST

◆ベスト盤『詩は歌に恋をする ~ DiVa BEST』


DiVa + 谷川俊太郎
コロムビアミュージックエンタテインメント COCQ-84618
2009年5月20日発売 2,500円(税込み)

収録曲

1 歌に恋して(朗読) 谷川俊太郎 書き下ろし
2 スーラの点描画のなかでのように 正津勉 作詩 谷川賢作 作曲
3 ひとり(*新録音) 谷川俊太郎 作詩 谷川賢作 作曲
4 かわからきたおさかな 谷川俊太郎 作詩 谷川賢作 作曲
5 セミ まど・みちお 作詩 大坪寛彦 作曲
6 ほほえみ 谷川俊太郎 作詩 谷川賢作 作曲
7 夢の中にだけ 谷川俊太郎 作詩 谷川賢作 作曲
8 夜はやさしい 谷川俊太郎 作詩 谷川賢作 作曲
9 ラブレター いしだえつこ 作詩 大坪寛彦 作曲
10 土曜日の朝 谷川俊太郎 作詩 谷川賢作 作曲
11 どうしていつも まど・みちお 作詩 大坪寛彦 作曲
12 とおく 谷川俊太郎 作詩 谷川賢作 作曲
13 さようなら 谷川俊太郎 作詩 谷川賢作 作曲
14 歌われて(朗読) 谷川俊太郎 書き下ろし

※BEST盤ブックレット中で「ラブレター」の作編曲が谷川賢作となっていますが正しくは「大坪寛彦 作・編曲」です。
大坪さんすみません。
というわけで、大坪さんファンおよびDiVaファンみなさま、再プレスになれば訂正できると思うので、全国のCDショップから現流通在庫を一掃すべく、見つけ次第買えるだけ買っちゃってくださいね!よろしくお願いします。

ネットで購入!
amazon 詩は歌に恋をする~DiVa BEST >>
7&Y 詩は歌に恋をする~DiVa BEST >>




makoring

小さい頃から、うたいて になりたい と思った事はない。
いまだに、うたっている自分 に実感がない事さえある。
こえ というものくらいが 私と音楽を結びつけるものだったから....
私は うたう 事になった。

13年くらいも前のことか。
大坪さんから「まこりんに合っていると思うよ」と
賢作さんのデモテープを渡された。
それを聴いた時の衝撃は忘れられない。
"うたう!" と思った。
"これは私がうたうべきだ"とさえ思った。

私が うたう 事になった。
私は うたう 場を得た。

そこから約7年間
選ばれし言葉達は、さらにメロディがついて
"うた"として生まれ変わり、
どんどん私の元へ運ばれて来た。
生みの親 ではない、でも、育ての親 のような、
だからこそ宿る、託された責任感のようなものに
私の うたいて としての礎が築かれていった。

DiVaが活動休止になって
私は うたう 事をやめた。
うたう 必然性がなくなった。
うたっていられればそれでいい わけじゃない。
私には 当たり前の事だった。 2年ほど うたう 事はなかった。
でも
このまま うたう 事はないのか と言えば
それは 絶対違う とわかっていた。
私は いつか うたいだすのだろう と思っていた。
その とき は 自分で生み出さなければ と思っていた。

そして なんとか
その1歩を踏み出した頃
あらためて
DiVaが 再始動した。

久々にうたわれるDiVaナンバーは
私の からだ を通り
次々と飛び出していった。
驚いた。
私は うたう というより
こえ だけを放って
その様子を 眺めていた。
押し付けがましいものは 何一つ無い
ただただ 誇り高く 喜びに満ちた
うた 自身の 強い生命力 を 見つめていた。
とても明るくて なんとも頼もしかった。
それは 私だからこそ 見えたんだ と 自負している。

私は うたう 事にした。
やっとこさ うたおう と思うようになった。
生まれたばかりのような その思いは
やってきた事、やれる事との差に戸惑いがちだけれど
いま あらためて
うたおう
と思った。

うたをうたうとき が 来た。

高瀬 ”makoring” 麻里子

DiVaってなんですか?      谷川賢作

 このフライヤーを見て「ふ~ん、おもしろそうだな」聴いてみようかな、と思ってくれた方に少しだけDiVaのことを書きます。DiVaは1996年私が「父である詩人谷川俊太郎の詩、それも歌になることを想定して書かれていない詩を歌にした作品」がここ数年書き続けてきてたまってきて、それを発表できるバンドを組みたいなと思い、大坪寛彦(ベース)に声をかけ、彼がmakoring(ヴォーカル)を紹介してくれて、3人でやってみようかということになり、始まりました。俊太郎の詩は合唱曲としては多くとりあげられていますが、このようにバンド形態で歌われるソロの曲はあまりなかったので、静かな話題をよび、また、俊太郎&DiVaとして「詩の朗読と歌が交互に進むコンサート」というのもおもしろい試みとして全国各地でコンサートを開催していただいたりしました。アルバムもインディーズで1枚、コロムビアから2枚発表しました。順風満帆はおおげさですが、ユニークな活動は自他ともに認めるところであったのです。
 ところが2002年の1月の公演を最後にいったん活動をやめます。理由は、私が他のことをやってみたくなったから、ということなのですが、その好奇心旺盛でいろんなことに首をつっこむ私の性格に周りの人間はいつも振りまわされています(ごめんなさい この場をかりて)
 2007年の春、ひさしぶりに「そろそろまたやってみようか」と私が二人に声をかけ、再び牛歩の歩みをすすめることになりました。いや、この言い方は決して自虐的な言い方ではなく、DiVaというグループはそれぞれが自分の音楽活動の母体を持ちつつ、現代詩を歌うという「企画ものプロジェクト」として参加するというスタンスなので、これでいいのだと思います。
 今後もゆるやかに活動を続けていきますが、より多くの方に聴いていただきたいという強い気持ちは、もちろん表現者としてあります。だからCDをリリースします。このたび、コロムビア時代の2枚から選りすぐりの曲を集めたベスト盤、新たな作品をおさめた新盤の2枚を同時にリリースします。昔からのファンの方々にも「おもしろくて今までにない歌」に渇望している方々にもアピールできると、胸をはってお届けします。どうぞ聴いてください!


Wリリースチラシ表Wリリースチラシ裏



ナイーブなフォークでもなく、歌謡曲(J-POP)でもない日本語の歌を聴きたかったらDiVaなんだけど、今回のアルバムはとりわけものです。

もしかしたら僕、今までのなかで一番好きかもしれない。

楽曲も好きだし、アルバム全体がなんか自由なんだよね。

「夏が終る」は、矢野顕子さんが歌ったときもなんて素敵なんだろうと驚いたけど、今回も感心しちゃった、偉そうだけど。

やるせない夏の終わりのカリンバによりそうヴォーカル、矢野さんとも、もちろんのこと僕のとも違う、高瀬さんの新しい 「夏が終る」ですね。


小室 等(フォークシンガー/『夏が終る』作曲)







各レコード店やインターネット通販、また、各ライブ会場で扱っています。
「通販可能な作品」のカテゴリはTAM officeでの通販が可能な作品一覧です。
画像をクリックすると通販の方法が表示されます。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


copyright (c)2000 - 2010 TANIKAWA Kensaku,TAM office このサイトの記事および画像の無断転載を禁じます。 webmaster@tanikawakensaku.com



makoring

小さい頃から、うたいて になりたい と思った事はない。
いまだに、うたっている自分 に実感がない事さえある。
こえ というものくらいが 私と音楽を結びつけるものだったから....
私は うたう 事になった。

13年くらいも前のことか。
大坪さんから「まこりんに合っていると思うよ」と
賢作さんのデモテープを渡された。
それを聴いた時の衝撃は忘れられない。
"うたう!" と思った。
"これは私がうたうべきだ"とさえ思った。

私が うたう 事になった。
私は うたう 場を得た。

そこから約7年間
選ばれし言葉達は、さらにメロディがついて
"うた"として生まれ変わり、
どんどん私の元へ運ばれて来た。
生みの親 ではない、でも、育ての親 のような、
だからこそ宿る、託された責任感のようなものに
私の うたいて としての礎が築かれていった。

DiVaが活動休止になって
私は うたう 事をやめた。
うたう 必然性がなくなった。
うたっていられればそれでいい わけじゃない。
私には 当たり前の事だった。 2年ほど うたう 事はなかった。
でも
このまま うたう 事はないのか と言えば
それは 絶対違う とわかっていた。
私は いつか うたいだすのだろう と思っていた。
その とき は 自分で生み出さなければ と思っていた。

そして なんとか
その1歩を踏み出した頃
あらためて
DiVaが 再始動した。

久々にうたわれるDiVaナンバーは
私の からだ を通り
次々と飛び出していった。
驚いた。
私は うたう というより
こえ だけを放って
その様子を 眺めていた。
押し付けがましいものは 何一つ無い
ただただ 誇り高く 喜びに満ちた
うた 自身の 強い生命力 を 見つめていた。
とても明るくて なんとも頼もしかった。
それは 私だからこそ 見えたんだ と 自負している。

私は うたう 事にした。
やっとこさ うたおう と思うようになった。
生まれたばかりのような その思いは
やってきた事、やれる事との差に戸惑いがちだけれど
いま あらためて
うたおう
と思った。

うたをうたうとき が 来た。

高瀬 ”makoring” 麻里子

DiVaってなんですか?      谷川賢作

 このフライヤーを見て「ふ~ん、おもしろそうだな」聴いてみようかな、と思ってくれた方に少しだけDiVaのことを書きます。DiVaは1996年私が「父である詩人谷川俊太郎の詩、それも歌になることを想定して書かれていない詩を歌にした作品」がここ数年書き続けてきてたまってきて、それを発表できるバンドを組みたいなと思い、大坪寛彦(ベース)に声をかけ、彼がmakoring(ヴォーカル)を紹介してくれて、3人でやってみようかということになり、始まりました。俊太郎の詩は合唱曲としては多くとりあげられていますが、このようにバンド形態で歌われるソロの曲はあまりなかったので、静かな話題をよび、また、俊太郎&DiVaとして「詩の朗読と歌が交互に進むコンサート」というのもおもしろい試みとして全国各地でコンサートを開催していただいたりしました。アルバムもインディーズで1枚、コロムビアから2枚発表しました。順風満帆はおおげさですが、ユニークな活動は自他ともに認めるところであったのです。
 ところが2002年の1月の公演を最後にいったん活動をやめます。理由は、私が他のことをやってみたくなったから、ということなのですが、その好奇心旺盛でいろんなことに首をつっこむ私の性格に周りの人間はいつも振りまわされています(ごめんなさい この場をかりて)
 2007年の春、ひさしぶりに「そろそろまたやってみようか」と私が二人に声をかけ、再び牛歩の歩みをすすめることになりました。いや、この言い方は決して自虐的な言い方ではなく、DiVaというグループはそれぞれが自分の音楽活動の母体を持ちつつ、現代詩を歌うという「企画ものプロジェクト」として参加するというスタンスなので、これでいいのだと思います。
 今後もゆるやかに活動を続けていきますが、より多くの方に聴いていただきたいという強い気持ちは、もちろん表現者としてあります。だからCDをリリースします。このたび、コロムビア時代の2枚から選りすぐりの曲を集めたベスト盤、新たな作品をおさめた新盤の2枚を同時にリリースします。昔からのファンの方々にも「おもしろくて今までにない歌」に渇望している方々にもアピールできると、胸をはってお届けします。どうぞ聴いてください!


Wリリースチラシ表Wリリースチラシ裏



ナイーブなフォークでもなく、歌謡曲(J-POP)でもない日本語の歌を聴きたかったらDiVaなんだけど、今回のアルバムはとりわけものです。

もしかしたら僕、今までのなかで一番好きかもしれない。

楽曲も好きだし、アルバム全体がなんか自由なんだよね。

「夏が終る」は、矢野顕子さんが歌ったときもなんて素敵なんだろうと驚いたけど、今回も感心しちゃった、偉そうだけど。

やるせない夏の終わりのカリンバによりそうヴォーカル、矢野さんとも、もちろんのこと僕のとも違う、高瀬さんの新しい 「夏が終る」ですね。


小室 等(フォークシンガー/『夏が終る』作曲)







各レコード店やインターネット通販、また、各ライブ会場で扱っています。
「通販可能な作品」のカテゴリはTAM officeでの通販が可能な作品一覧です。
画像をクリックすると通販の方法が表示されます。

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得


copyright (c)2000 - 2010 TANIKAWA Kensaku,TAM office このサイトの記事および画像の無断転載を禁じます。 webmaster@tanikawakensaku.com